モバイルバッテリー搭載の自転車・バイク用スマホマウント。ロングツーリングでも心配なし!

Technology

モバイルバッテリー搭載の自転車・バイク用スマホマウント。ロングツーリングでも心配なし!

投稿日:

自転車に乗っている人にはお馴染みのブランド「ドッペルギャンガー」から、モバイルバッテリーを搭載したスマートフォンマウンタが発売されました。バッテリー自体も取り外し可能で通常のモバイルバッテリーとしても機能します。

スポンサーリンク

スマホバッテリーマウント

商品画像

商品名「スマホバッテリーマウント DPC364-BK」は3,800mAhのモバイルバッテリーを搭載したスマホマウンタ。画像のように取り付けて、充電しながらスマホのナビ機能などを活用できます。希望小売価格は4,800円となっています。

商品説明画像

GPSを使ったナビゲーションは以前より電池の消耗は少なくなったものの、やはり画面がずっと表示されたままになるため、バッテリーの消費は多くなります。このマウンタを使えば倍以上のバッテリーが使えるため長時間のツーリングにも耐えられるでしょう。

マウント方法

アヘッドステムマウントとユニバーサルマウントの2種類のパーツが付属しているため、自転車だけでなくバイクでも利用可能です。

予備バッテリーの悩み

筆者はバイクでツーリングする際、スマホのナビを使うことがありますが、バッテリーの残りがいつも気になります。かといって、スマホホルダーにモバイルバッテリーとスマホをマウントするわけにもいかず、カバンからケーブルを伸ばすのも危険でしょう。

バイクであればUSB電源をバイクのバッテリーからとればいいのですが、配線する必要があるため面倒ではあります。自転車となるともちろんバッテリーはないわけで、この商品は「いいところ」に着目したスマホマウンタになっていると思われます。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

-Technology
-,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

遠隔操作でペットと遊べる「Pebby」。お留守番もさみしくない!

Kickstarterで登場し、すぐに目標金額に達した「Pebby」。スマートフォンから遠隔操作でボールを動かし、ペットと遊べるガジェットになっています。ボールにはカメラがついており、ペットの様子を確 …

MIMO

5G世代通信の要素技術「Massive MIMO」。既存スマホがそのまま高速に?

Massive MIMO(マッシブ マイモ)とは、次世代の第5世代通信の要素技術です。MIMOとは複数のアンテナを束ねて通信速度を上げる技術。これを拡大して、大規模にアンテナを束ねます。現在、128本 …

UDトークのイメージ

人工知能やテクノロジーは障害者の未来を作るか

Google翻訳やSiriは日本語の自然言語、口頭で話す日本語をかなり的確に認識します。これは聴覚障害者にも使える技術なのではないでしょうか。一方で、アメリカでは聴覚障害者が経営するピザ専門店が話題に …

data2

中学生の過半数、高校生の9割がスマホ。保護者の考えとのギャップが明らかに。

明光ネットワークジャパンは「明光義塾」で保護者へ子供のスマートフォン所持について調査を実施しました。593名からの有効回答で、スマートフォン所持の実態を報告しています。その結果、保護者の考えと実際に持 …

flipflap

マイクロチップで鍵を開閉するドア「SureFlap」自分のペットは出入り自由、野良は入れない!

玄関のドアに猫用の入り口を付ける。そういう家があると思います。この「SureFlap」はマイクロチップの首輪をつけることによって、自分のペットを認識、ペットが出入りしたいときだけ鍵が開きます。今後はI …