再生できるタトゥー!?音楽や声の波形を彫る「Soundwave Tattoos」

Technology

再生できるタトゥー!?音楽や声の波形を彫る「Soundwave Tattoos」

投稿日:

参考になったらシェアお願いします!

外国の方には浸透しているタトゥー文化。ご紹介するタトゥーは「再生できる」タトゥーです。音は波形に変換することができます。iPhoneなどで音声を録音した際に表示される波形を見たことがないでしょうか。その波形を彫ってしまうというタトゥーになっています。

スポンサーリンク

「Soundwave Tattoos」

タトゥー再生画像

この画像を見れば一目瞭然ででしょう。音の波形がタトゥーとして掘られています。それをアプリで読み取る。すると、掘られた音声が再生されます。実際の動画でみていただきましょう。30秒の短い動画になっています。

この動画は開発者Nate Siggardによるもので、ガールフレンドと子供の声を音声の波形に変換して掘っています。なぜこんなアイデアを思いついたのか。ガールフレンドが歌詞を掘ったタトゥーを目にした時「実際に聴けたらいいのに…」とつぶやいたことが開発のきっかけとなりました。

デザインも可能

次にこちらの動画をご覧ください。

これは犬の鳴き声を掘ってあります。波形の部分は残して周りを犬の毛並みのように彫ることで、デザイン性があるタトゥーになっています。

タトゥーアーティストを募集中

タトゥーで聴くためにアプリが必要ですが、彫ってくれるアーティストも必要です。公式サイトでタトゥーアーティストを募集していて、波形に変換するオンラインサービスを展開中です。もしあなたがタトゥーアーティストなら…というのは少ないと思いますが、日本でも掘れるようになるかもしれません。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。
参考になったらシェアお願いします!

-Technology
-, ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「VR酔い」をしにくい移動方法をGoogleが研究中。その方法を紹介。

目の前が「VR(仮想現実)」でおおわれている状態で、コントローラーなどの移動を行うと、視覚から入ってくる情報と身体感覚の情報がズレて「VR酔い」が発生することがあります。そんなVR酔いをしないような方 …

これはMRではないのか?体験の境界をまたぐARヘッドセット

iOS11の「ARKit」で一気に注目を浴びるようになった「AR(拡張現実)」。Googleも対抗する技術として「ARCore」を発表しています。一方のマイクロソフトは「Windows MR」として、 …

加熱テスト結果

iPhoneは直射日光にさらされると…溶ける!?

iPhoneなどのスマートフォンには温度が異常に上昇するとシャットダウンされる機能がついています。プロセッサやバッテリーの故障を防ぐためです。通常、使用しているとシャットダウンで済みますが、直射日光に …

対応する機能

通話できる指輪「ORII」登場!骨伝導でクリアな通話を実現。

果たして、スマートウォッチで通話をするのはスマートなのか?そういう意味ではこの「ORII」はスマートだと言えるでしょう。指輪型のデバイスで通話を実現します。人差し指にはめると、音声の振動が指に伝わり、 …

Sirius A外観

小さいは正義!ポケットに入るWindows10 PC!

先日ご紹介した「GPD Poket」は7インチのノートPCですが、さらに小さい6インチでフルWindowsを搭載したUMPC(ウルトラモバイルPC)「Sirius A」が発表されました。iPhone7 …