将来のケータイはバッテリー不要?バッテリーレスで通話できる携帯電話。

激変するモバイル業界の情報をお届けするメディア

Technology

将来のケータイはバッテリー不要?バッテリーレスで通話できる携帯電話。

投稿日:

ワシントン大学の研究所はバッテリーが不要な携帯電話の開発に成功しました。充電器もコードも必要なく、バッテリーの代わりに周囲の微弱な無線信号や光を電源として動作します。

スポンサーリンク

試作品の動作に成功

バッテリーレス携帯

市販の基盤や部品などで作られたプロトタイプは、電池なしで基地局とつながり、Skypeを使った通話に成功しています。この技術は7月1日にモバイルやウェラブル機器の協会で論文として発表されていました。実際に動作する様子は動画でみることができます。

動作の仕組み

プロトタイプは3.5マイクロワットで動作します。周囲の電波と米粒ほどの大きさの太陽電池から得られる電力は1〜10マイクロワットというレベルのため、電力はほとんど使えません。この3.5マイクロワットの電力を使って、声はラジオ電波に変換され、15メートル離れた基地局へラジオ電波を送信します。

基地局はそのラジオ電波をSkype通話に変換して実際に電話をかけることになります。受信はこの逆の動作。プロトタイプではボタンによって、送信と受信を切り替え、トランシーバーのような使い方がされています。

この先、研究チームでは動作範囲の拡大と会話の暗号化に焦点を当てる予定とのこと。また、バッテリーレスでビデオのストリーミングを受け、E-inkスクリーンに映像を表示するプロジェクトも進行中です。

ウェラブルであること

将来、情報機器を身につけるウェラブルなものになった場合、今のiPhoneのように全ての機能が一枚の板に入っている必要はないかもしれません。音声は紹介したような技術を使って基地局やWi-Fi機器に送信され、機器の方で通話として変換される時代になれば、バッテリー残量に悩まされずに済むでしょう。

これからこのような開発はどんどん進んでいくものと思われます。将来のケータイがどんな姿になるのか、メールや動画はどうなるのか。時代はもうSFの世界に入っているのかもしれません。

参考URL:ワシントン大学

-Technology
-,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

caa

メール、SMS、着信履歴で架空請求。050番号とギフトカードに消費者庁が注意喚起。

050番号をご存知でしょうか。今はIP電話で使われています。最近増えているのが、電話料金が安くかけられるアプリ。IP電話を利用して安い通話料金を実現しています。この050番号を悪用した架空請求が増えて …

手にAR(拡張現実)を。新コンセプトのスマートウォッチ「WatchThru」に期待。

2013年に発売された「Google Glass」。メガネに情報を投影することでスマートフォンなどの端末をみることなく情報が確認できるという製品で一時注目を浴びました。しかし、その無骨さからいまひとつ …

&HAND利用シーン

障害者と手助けをしたい人をつなぐ「&HAND」。手助けしたいけどどうしよう?

アンドハンドは6月15日から障害者と健常者を「LINE Beacon」でつなぎ、チャットボットでサポートする「&HAND(アンドハンド)」の事業化を進めると発表しました。これはLINEが3月に …

トロッコ問題図説

人間はパソコンを使っている時と、スマホの時では判断が変わるという研究結果。

英シティ大学は「デジタル世代の意思決定」についての研究を行い、スマートフォン利用時には論理的な判断を下す傾向があるとの研究結果を発表しました。研究はよく用いられる「トロッコ問題」で道徳に関するジレンマ …

再現された悪魔

モントリオールの研究所でVRを使った統合失調症の治療に成功。今後の展開に期待。

フィリップ・パイレル研究所で、統合失調症の治療にVRを使う研究が進められています。実際に適用したところ、19人のうち15人に大きな効果がありました。そのうちのブレトン氏の事例を紹介します。 スポンサー …