Excelの未来!?VRでデータを可視化する「Virtualitics」

Technology

Excelの未来!?VRでデータを可視化する「Virtualitics」

投稿日: コメント (0)


「データに没入する」とのキャッチコピーのついた「Virtualitics」はVR版Excelとでも呼べそうなソリューションです。Excelは代表的な表計算ソフト。比較的簡単なデータであればグラフを駆使して分析できるでしょう。しかしビッグデータと叫ばれる時代にはこれが必要かもしれません。

スポンサーリンク

データを視覚的に分析する

virtualitics画面イメージ

このソリューションは「ビッグデータ解析VRアプリケーション」。画像にあるようにヘッドマウントディスプレイを装着し、マッピングされたデータを3次元で視覚的にとらえることができます。デモ動画をみていただくと、そのパワフルな解析方法がわかっていただけると思います。

デモの最初で男性はExcelのような表計算ソフトを使い、X軸とY軸の組み合わせをいろいろと試すことで相関関係を見つけようとしているようです。それがこのソリューションを使うと同僚と話しながら、X軸とY軸に加え、Z軸を入れ替えて分析を行っています。

さらにVR空間上で見る角度まで変えることができるので、思いもよらなかったような切り口がデータに現れるかもしれません。ビッグデータを扱う場合、このような視覚的分析は強力な味方になってくれそうです。

未来のExcelとなるか

未来のExcelはこうなる!?とは言いにくいでしょう。2次元で十分な表計算は存在し続けます。これからもExcelはExcelとしてあるでしょう。3Dオブジェクトとしてのグラフ機能は追加されるかもしれません。既にPowerpointでは3Dオブジェクトを扱えるようになっています。

それよりも、データを視覚的にとらえるこの分析方法は有効かもしれません。公式サイトでは、従来のソフトウェアで必要だった時間を大幅に短縮するとうたっています。何度もグラフを書き換えて分析するより、手でグラフを直接操作して分析する。大きな可能性を感じるソリューションです。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

-Technology
-, ,

スポンサーリンク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

関連記事

Echo Dot

ホリデーシーズンにAmazonでもっとも売れたアレ!!

Amazonはニュースリリースで2017年にもっとも売れた商品を発表しました。様々な商品のベストを発表していますが、主にアメリカの情報になります。その中でも日本に関係あるものをピックアップしました。 …

商品画像

モバイルバッテリー搭載の自転車・バイク用スマホマウント。ロングツーリングでも心配なし!

自転車に乗っている人にはお馴染みのブランド「ドッペルギャンガー」から、モバイルバッテリーを搭載したスマートフォンマウンタが発売されました。バッテリー自体も取り外し可能で通常のモバイルバッテリーとしても …

Snapdragonイメージ画像

格安スマホでよく聞く「Snapdragon」とは?

格安スマホでスペックを見ると、「Snapdragon 430」などの表記があります。CPUなのでしょうか。実はCPUではなく、グラフィック表示や通信機能など複数の機能を統合した「SoC(System- …

「VR酔い」をしにくい移動方法をGoogleが研究中。その方法を紹介。

目の前が「VR(仮想現実)」でおおわれている状態で、コントローラーなどの移動を行うと、視覚から入ってくる情報と身体感覚の情報がズレて「VR酔い」が発生することがあります。そんなVR酔いをしないような方 …

UDトークのイメージ

人工知能やテクノロジーは障害者の未来を作るか

Google翻訳やSiriは日本語の自然言語、口頭で話す日本語をかなり的確に認識します。これは聴覚障害者にも使える技術なのではないでしょうか。一方で、アメリカでは聴覚障害者が経営するピザ専門店が話題に …