話題になっているけど今さら聞けない「RAM」と「ROM」って??

Technology

話題になっているけど今さら聞けない「RAM」と「ROM」って??

投稿日:

こちらでもスペックの紹介にRAMが3GBなどと、メモリの量をお伝えしています。最近のパソコンには32GBのRAMが搭載されることもあり、一方のスマホには32GBのROMが搭載されたりしています。その区別がつかないとネットで話題になっていますので、簡単に説明してみます。

スポンサーリンク

まずはRAMって?

スマホの基盤

出典:dinil.com

RAMとは「Random Access Memory」の略。細かな説明は省きますが、特徴としては「読み出し・書き込みが速い」「電源を切るとデータが消えてしまう」というメモリです。上の画像は古いiPhoneの基盤ですが、「A4」と書かれているプロセッサがデータに直接アクセスします。

プロセッサとデータのやり取りは速いほど、サクサク動作しますので、RAMが用いられます。これがたいていのスマホでは2GB〜3GBほど用意されています。この数字が大きければ、複数のアプリを使っても余裕がありますので、サクサク動作することができます。(語弊があることはご承知おきください)

次にROMとは?

ROMとは「Read Only Memory」の略です。読み出し専用となっているのは、昔そのようなメモリしかなかったからです。今ではSSDという書き込みができるものになっていますが、慣用としてこの名前が使われています。

特徴としては「書き込み・読み込みが比較的遅い」「電源を切ってもデータが消えない」が挙げられます。アプリをインストールして電源を切るとアプリが消えるということでは困りますので、アプリはROMにインストールされます。動画や写真も同様にここへ保存されます。ストレージが32GBなどと表記されたりもしますが、数字が大きければより多くのデータが保存できます。

プロセッサとRAMとROM

これらを組み合わせてアプリの動作はこのように行われます。まずアプリをタップして起動すると、ROMからデータがRAMに読み込まれます。RAMに読み込まれたデータは高速でプロセッサから
アクセスされてアプリを動作させます。

このRAMとROMはどんどんと大容量のものが要求されています。大きなメモリが必要なアプリが増えてきたためです。これからも増えていくことでしょう。数字が大きければいいのですが、そうなると当然高額なスマホになります。他の機種と比べてみて、バランスの良い大きさを選んでいきたいところです。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

-Technology
-, ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Electified Xの外観

電動アシストに見えないロードバイク「Electrified X」が、盗難対策まですごい!

斬新なデザインで注目を浴びているオランダの自転車ブランドVanMoofが日本向けにカスタマイズされた電動アシストロードバイク「Electrified X」を発表しました。洗練されたデザインも素晴らしい …

商品画像

モバイルバッテリー搭載の自転車・バイク用スマホマウント。ロングツーリングでも心配なし!

自転車に乗っている人にはお馴染みのブランド「ドッペルギャンガー」から、モバイルバッテリーを搭載したスマートフォンマウンタが発売されました。バッテリー自体も取り外し可能で通常のモバイルバッテリーとしても …

flic1

スウェーデン発ワイヤレススマートボタン「flic」がおもしろそう!

最近、Bluetoothで接続するシンプルなガジェットをみるようになりました。忘れ物防止タグであるとか、リモコンであるとか…。2016年に発売されたワイヤレススマートボタン「flic」がおもしろうなガ …

タトゥー再生画像

再生できるタトゥー!?音楽や声の波形を彫る「Soundwave Tattoos」

外国の方には浸透しているタトゥー文化。ご紹介するタトゥーは「再生できる」タトゥーです。音は波形に変換することができます。iPhoneなどで音声を録音した際に表示される波形を見たことがないでしょうか。そ …

miru-touch

SXSW賞でファイナリスト!紙製なのにタッチ操作できるVRゴーグル「みるボックス タッチ」

Google Cardboardなど段ボール製の簡易VRゴーグルは以前よりありましたが、この「みるボックス タッチ」はゴーグルのサイドをタッチ操作できるのが最大の特徴。オリジナルコンテンツやGoogl …