話題になっているけど今さら聞けない「RAM」と「ROM」って??

Technology

話題になっているけど今さら聞けない「RAM」と「ROM」って??

投稿日:2017年5月26日 更新日:

参考になったらシェアお願いします!

こちらでもスペックの紹介にRAMが3GBなどと、メモリの量をお伝えしています。最近のパソコンには32GBのRAMが搭載されることもあり、一方のスマホには32GBのROMが搭載されたりしています。その区別がつかないとネットで話題になっていますので、簡単に説明してみます。

スポンサーリンク

まずはRAMって?

スマホの基盤

出典:dinil.com

RAMとは「Random Access Memory」の略。細かな説明は省きますが、特徴としては「読み出し・書き込みが速い」「電源を切るとデータが消えてしまう」というメモリです。上の画像は古いiPhoneの基盤ですが、「A4」と書かれているプロセッサがデータに直接アクセスします。

プロセッサとデータのやり取りは速いほど、サクサク動作しますので、RAMが用いられます。これがたいていのスマホでは2GB〜3GBほど用意されています。この数字が大きければ、複数のアプリを使っても余裕がありますので、サクサク動作することができます。(語弊があることはご承知おきください)

次にROMとは?

ROMとは「Read Only Memory」の略です。読み出し専用となっているのは、昔そのようなメモリしかなかったからです。今ではSSDという書き込みができるものになっていますが、慣用としてこの名前が使われています。

特徴としては「書き込み・読み込みが比較的遅い」「電源を切ってもデータが消えない」が挙げられます。アプリをインストールして電源を切るとアプリが消えるということでは困りますので、アプリはROMにインストールされます。動画や写真も同様にここへ保存されます。ストレージが32GBなどと表記されたりもしますが、数字が大きければより多くのデータが保存できます。

プロセッサとRAMとROM

これらを組み合わせてアプリの動作はこのように行われます。まずアプリをタップして起動すると、ROMからデータがRAMに読み込まれます。RAMに読み込まれたデータは高速でプロセッサから
アクセスされてアプリを動作させます。

このRAMとROMはどんどんと大容量のものが要求されています。大きなメモリが必要なアプリが増えてきたためです。これからも増えていくことでしょう。数字が大きければいいのですが、そうなると当然高額なスマホになります。他の機種と比べてみて、バランスの良い大きさを選んでいきたいところです。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。
参考になったらシェアお願いします!

-Technology
-,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Googleマップ

誤差「数センチ」の日本版GPSでどのような未来に?スマートフォンにも来る??

スマートフォンでは基本機能と言っていいGPS。しかし、その誤差は10m程度のこともあります。その誤差を数センチまで縮小する日本版GPS「みちびき」が打ち上げられました。果たしてどのような未来になるのか …

japan

世界のネット接続、AndroidがWindowsを抜きトップに。日本はどうなってる?

StatCounterは2017年4月時点でのインターネット接続に使われるOSの調査結果を発表しました。Googleの「Android」が初めてMicrosoftの「Windows」を抜き、トップにな …

eSight Glass

盲目の少年が初めて家族の姿を見た時「僕には大きな鼻があるよ!」

カナダ・セルカークにベニーというひとりの少年がいました。先天性黒内症と呼ばれる非常に珍しい病気で、シルエット以外のものは見えません。しかし彼は「eSight Glass」というプロダクトで初めて家族の …

Windows10コンセプト

ARM版Windows10がサクサク動くデモ公開。何それ?おもしろいの?

フルスペックのARM版Windows10の仕組みと実機デモがアメリカ・シアトルで開催中の開発者会議「Build 2017」で公開されました。筆者としては、なかなかおもしろいことになりそうだとワクワクし …

PI

スマートフォンをノートPCにする「Mirabook」。発想としては新しくないが、その特徴は?

スマートフォンをノートPCとして使いたい。そう思うユーザーは多いでしょう。この「Mirabook」もそのような製品です。INDIEGOGOで出資を募集していて、140%の資金を獲得。製品化されることは …