人間はパソコンを使っている時と、スマホの時では判断が変わるという研究結果。

Technology

人間はパソコンを使っている時と、スマホの時では判断が変わるという研究結果。

投稿日:

英シティ大学は「デジタル世代の意思決定」についての研究を行い、スマートフォン利用時には論理的な判断を下す傾向があるとの研究結果を発表しました。研究はよく用いられる「トロッコ問題」で道徳に関するジレンマについての判断が測定されています。

スポンサーリンク

トロッコ問題

トロッコ問題図説
用意されたトロッコ問題は典型例のバリエーションとして「歩道橋から太った男性を突き落とせば、トロッコは止まり線路の先にいた5人が救われる」というもの。太った男性を突き落とすのは自分自身のため、突き落とすことを避ける傾向のある問題です。

果たして実験結果は?

実験では、「太った男性を突き落とす」という決断(功利的な決断)をとった被験者の割合は、パソコンを用いた場合は22.3%であったのに対し、スマートフォンを使った場合は33.5%とより多くの被験者が功利的な判断を取ることが判明しました。

スマホを使うと判断が変わる?

研究の中では、他のジレンマ問題についても実験されましたが、同様の結果となりました。研究の結論としては「同じ状況について意思決定を行う場合でも、使用するデバイスによって下す判断が異なってくる可能性がある」とのことでした。

まだこの問題についてはあまり研究がされていないため、一般的に言えることなのかどうかはわからないところです。しかし、筆者の個人的な感覚としては、そう言えるような感覚があります。紙で文章を読むのとディスプレイで文章を読むのでは違いがあることがわかっているように、デバイスによって違いがあっても不思議ではないと思われます。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

-Technology
-,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

SenSprout

IoT農業用センサー「SenSprout」。家庭用をクラウドファンディングで成功させ、プロ用のサービスをリリース。

SenSproutは農業の分野にIoTを導入し、クラウドサービスから勘や経験に頼らない農業のソリューションを提供しようというスタートアップ企業。土壌センサー「SenSprout」をクラウドファンディン …

Ping

有りそうで無かった!単純にGPSで場所だけ教えてくれるトラッカー「Ping」

小型GPSトラッカー「Ping」。とても小さなデバイスで、GPSを使って場所だけ教えてくれます。現在、INDIEGOGOで目標金額の20倍の出資を集めていて、製品化は間違い無いでしょう。現在、早期割引 …

Qualcommのディスプレイ指紋認証センサーは絶対便利!

上海で開催されたモバイル関連展示会MWCで、QualcommはVivoのスマートフォンに搭載されたディスプレイ埋め込み型指紋認証センサーを発表しました。次期「iPhone 8」には同様のセンサーが搭載 …

Windows MRヘッドセットが399ドル!外見はVRゴーグルなのにMR??

マイクロソフトは以前より予告していたWindows Mixed Reality用ヘッドセットの開発者向けモデルの予約を開始しました。価格はAcer版が299ドル、HP版が329ドルと安価になっています …

kisslink

システムを利用した大量転売??新たな転売ビジネルにつながるクラウドファンディングの危険性。

ある大手メディアを閲覧していたところ便利そうな製品がクラウドファンディング中であることを知りました。どんな製品なのか詳細を調べてみると、少々おかしな点があるのです。製品としては既に海外で売っているもの …