小さいは正義!ポケットに入るWindows10 PC!

Technology

小さいは正義!ポケットに入るWindows10 PC!

投稿日:

参考になったらシェアお願いします!

先日ご紹介した「GPD Poket」は7インチのノートPCですが、さらに小さい6インチでフルWindowsを搭載したUMPC(ウルトラモバイルPC)「Sirius A」が発表されました。iPhone7 Plusが5.5インチですので、それより一回り大きい程度のマイクロPCです。

スポンサーリンク

小さい端末にすべての端子を

Sirius A外観

6インチの大きさですが、横からみると三角形の形、後方が厚くなっています。ここには、Display PortやHDMI、LAN、microSDスロット、USB3.0、USB-Cと必要な端子が揃っています。もちろんタッチディスプレイで、フルハイビジョンの解像度を持ちます。

文字の入力が必要となると、Bluetoothキーボードなどを接続すれば簡単な書類作成ならできそうです。キーボードが搭載されてる、いわゆる「2-in-1」PCほどキーボードは必要ないので、より小さいWindows10を。そんなニッチな製品になっています。

「Sirius A」のモデルは2種類

CPUはIntelの「Atom Cherry Trail」を採用、Proモデルはメモリ8GB、SSDが128GB、価格が799ドル(約88,000)。Standardモデルはメモリが4GB、SSDが64GBで、価格が699ドル(77,000円)となっています。

クラウドファンディング「Indiegogo」から製品化されたもので、仕様として追加されたものは、電源ボタンによる指紋認証です。Windows Helloによってログインやパスワードの入力ができます。

日本での発売は?

日本での発売は予定されていないようで、個人輸入する必要があります。しかし最近の傾向として、このような商品は日本のクラウドファンディングサイトで発売される、もしくはAmazonで並行輸入品が購入できる可能性が高いので、もしもピンときたら注目しておくと個人輸入の面倒がなく入手できるでしょう。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。
参考になったらシェアお願いします!

-Technology
-, ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

遠隔操作でペットと遊べる「Pebby」。お留守番もさみしくない!

Kickstarterで登場し、すぐに目標金額に達した「Pebby」。スマートフォンから遠隔操作でボールを動かし、ペットと遊べるガジェットになっています。ボールにはカメラがついており、ペットの様子を確 …

車載HUDの使用画面

499ドルの車載HUD(ヘッドアップディスプレイ)が便利。けれど、これで充分ではないですか?

「Navdy」という車載HUDが便利とのこと。HUDとは車のフロントガラスに時速やナビを表示することによって、視線移動を少なくしたまま情報を見ることができるというもの。しかし、499ドル?上海問屋なら …

再現された悪魔

モントリオールの研究所でVRを使った統合失調症の治療に成功。今後の展開に期待。

フィリップ・パイレル研究所で、統合失調症の治療にVRを使う研究が進められています。実際に適用したところ、19人のうち15人に大きな効果がありました。そのうちのブレトン氏の事例を紹介します。 ウェラブル …

Emmaの外観

パーキンソン病患者の手の震えを抑えるデバイス「Emma」。あまりの効果に患者が涙する…

手足が異常に震え、ちょっとした動作も困難になってしまうパーキンソン病。その根本的な治療方法はみつかっていません。日本では10万人あたり100〜150人と言われていて、難病指定がされています。その手の震 …

MIMO

5G世代通信の要素技術「Massive MIMO」。既存スマホがそのまま高速に?

Massive MIMO(マッシブ マイモ)とは、次世代の第5世代通信の要素技術です。MIMOとは複数のアンテナを束ねて通信速度を上げる技術。これを拡大して、大規模にアンテナを束ねます。現在、128本 …