Surface Pro

iPadに対抗して安価な「Suface」発売か!?

米Bloombergが報じたところによると、Microsoftは新しいSurfaceを発売するようです。2018年の後半に出荷され、価格が400ドル(約44,000円)程度とのこと。先日発売された安価なiPadに対抗するためとみられます。

スポンサーリンク

安価なSurfaceのスペックは?

「安価なSurface」はSurface Proの12.3インチから10インチに小さくなり20%軽くなるとのこと。この小型化により約4時間、バッテリーの駆動時間が減少します。しかし、駆動時間は10時間程度となるので大きな問題ではないかもしれません。

USB-Cの拡張ポートを持ち、ストレージは64GBと128GBのものが用意されそうです。オプションでLTEモデルも用意されるでしょう。純正のキーボードカバーやSurfaceペン、Surfaceマウスの安価なモデルも発売されるかもしれません。

iPad対抗としてのSurface

Surface Pro

このエントリーモデルのSurfaceはiPadへの対抗モデルとして投入されると考えられます。過去にMicrosoftは同様の戦略をとったことがありました。しかしそのモデルはWindows RTで動き、機能にかなりの制限がありました。今回報道されているSurfadeは「Windows10 Pro」が動くとのことです。

フルスペックのWindowsタブレット

この400ドルという価格設定で、Microsoft製のWindowsタブレットは魅力的ではないでしょうか。しかも、Windows10 Proが動作するということは、アプリの制限もありません。iPadがiOSで動作することを考えると大きなアドバンテージになるでしょう。

参考URL:AppleInsider

最大8万3,000円キャッシュバック
30ヵ月の基本料割引で実質月額2,000円!
最速ネット回線NURO光なら今がお得

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー