【SoftBank Air引越し&解約マニュアル】これを見ればもう安心!

この記事では、SoftBank Airに関する手続きについて知っていなければ損をすることだけを解説します。

引越し先でも継続してSoftBank Airを使いたい方、なんらかの理由でSoftBank Airを解約することになった方は要チェックです。

ぜひ参考にしてみてください。

引越し先でも継続してSoftBank Airを使いたい

引越し先でも今使っているSoftBank Airをそのまま利用できます。

SoftBank Airの引越し手続きは簡単!

引越し手続きに必要なのは、住所変更のみです。

まずは、住所変更手続きに必要な情報を揃えましょう。

必要な情報は全部で5つあります。

  • 名前
  • 電話番号
  • 生年月日
  • 引越し先住所
  • 引越し予定日

上記情報を準備できたら、次は手続きを行います。

手続きを行う窓口は3つあります。

特にインターネットに抵抗がなければ、一番労力がかからないwebサイトから手続きを行うことをオススメします。
上記リンクからマイページにログインして住所変更の手続きを行いましょう。

ちゃんと変更できるか不安に思う方は、人に対応してもらうのがいいでしょう。
その場合は、ショップに行くか電話をするかの2択があります。

お住いの近くにSoftBankショップやY!mobileショップがあれば、直接行くのが早いです。

もしショップが近くになければ電話をしましょう。
電話の場合は、音声ガイダンスの指示に従って進み、引越しの方向けの窓口に繋がるようになっていますので、そこで新しい住所と引越し予定日を伝えて完了です。

それ以外の特別な手続きなどは必要ありません。

引越し時の注意点

手続き自体は簡単ですが、引越し後もSoftBank Airを快適に使うために注意しておくべきことが3点あります。

引越し先がエリア内か?

まずは、引越し先が対象エリアかどうかを確認してください。

エリア確認はこちらからできます。

引越し先がエリア外でソフトバンクが認めた場合は、解約を受け付けてくれます。
なお、その際解約違約金は発生しないので安心してください。

ただし、本体代金を分割払いしている場合は、その料金の支払いは発生してしまうことにも注意してください。

引越し後、8日以内に通信チェック!

次に引越し後、8日以内に満足のいく通信ができるかを確かめてください。

仮にエリア内でも、場所によっては通信が極端に遅かったり、できない場合もあります。

なぜ8日以内にするべきかと言いますと、引越し後8日以内に電波状況等の理由で接続不可の旨を伝えてソフトバンクが認めた場合、解約金なしで解約を受け付けてくれるからです。

ただし先ほど同様、本体代金を分割払いしている場合は、その料金の支払いは発生してしまうことにも注意してください。

引越し手続きをしなかったらどうなる?

最後に手続きの重要性についてお伝えします。

「エリア内だったら手続きしなくても使えるんじゃない?」と思う方もいらっしゃると思います。
ちなみにこれの回答は「Yes」です。
ただし、契約上SoftBank Airは契約住所以外でネット接続したら不正利用となります。
そして、当然ですがSoftBankは契約住所と違う場所でSoftBank Airを利用していることは分かります。

住所変更せずにSoftBank Airを引越し先の住所で使い続けると警告のメール等が届きます。
それを無視し続けると強制解約となりますので、速やかに住所変更の手続きをするようにしましょう。

また、正式な手続きをせずに引っ越して、引越し先でうまく使えず解約したいとなった場合、先ほどご紹介した8日以内の無料キャンセルが適用されない場合があります。

手続きは簡単なので、必ず引越し前に手続きをしましょう。

解約する前に確認しておきたいこと

「家のWi-Fiはいらなくなった」、「SoftBank Airに不満があり違うものを使いたい」
解約をしたい理由は様々ですが、その解約の前に確認しておくべきことが2点あります。

まずは、それらから確認していきましょう。

その1:解約違約金

1つ目は、解約違約金です。

意外と高額なのでしっかりポイントをおさえていきましょう。

契約満了月以外に解約すると解約違約金がかかる。

課金開始になった月から起算して24ヶ月目の月が契約満了月で、解約料がかかりません。

例えば、今年の1月に「SoftBank Air」が課金開始となった場合、24ヵ月目の来年12月が契約満了月です。

つまり、課金開始月から数えて24、48、72・・・ヶ月目以外の月で解約すると、解約違約金9,500円(税抜)がかかってしまいます。

解約違約金を0円にする2つの方法!

先ほどご紹介した解約違約金で9,500円も払うのは嫌ですよね。

そこで解約違約金を0円にする方法を2つご紹介します。

契約満了月に解約する

まず1つ目は、「契約満了月に解約する」です。

これはもちろんみなさんお分かりですよね。

次にご紹介する方法を強調するために念のためお伝えしました。

ただし、今後インターネットを利用するつもりのない方は、残念ながら「契約満了月に解約する」に尽きます。
そのため、解約方法の項目まで読み進めてください。

解約違約金を負担してもらえる他社に乗り換える

もう1つが、「解約違約金を負担してもらえる他社に乗り換える」という方法です。

実は、解約違約金を負担するというキャンペーンを行なっている他社インターネットサービスがあります。
その例として、最近「国内最速光回線」で話題の「NURO光」という回線もその1つです。
NURO光の販売代理店で解約違約金の負担をするというキャンペーンを期間限定で行なっています。

さらに必ず4.2万円のキャッシュバックももらえるというキャンペーンも同時に行なっています。

詳しくは別の記事で解説していますので、もし速度に不満でSoftBank Airを解約しようとしていた方は、これを機にお得に国内最速回線に乗り換えてみてはいかがですか?

その2:端末(Airターミナル)の後処理

解約前に確認しておくべきことの2つ目は、SoftBank Airの後処理です。

これは、SoftBank Airを分割払いしていた方レンタルしていた方で異なりますので、別々に解説します。

端末を分割払いをしていた方必見

今まで分割で端末代金を支払ってきた方は、解約違約金とは別に残り代金の精算もしなければなりません。
端末代金の残額は、(36ヵ月-利用した月数)×1,620円(税込)で求められます。

精算が終わると、手元にSoftBank Airが残りますが、そこで悲しいお知らせです。
なんと解約した端末はSimを変えても使えず、また再利用は契約者本人以外はできないことになっているため、売ることもできません。

また、契約者本人であれば再利用可能ですが、その際は「はじめようSoftBank Air割」の割引が受けられないようになっていることに注意です。

つまり、SoftBank Airをどうするかの選択肢は

  • インテリアとして飾る
  • 再利用を見越して置いておく
  • 捨てる。

のどれかになります。

余談にはなりますが、インテリアも悪くなさそうですね。

端末をレンタルしていた方必見

SoftBank Airをレンタルしていた方は、もちろん本体代金の支払いはありません。

ただし、きちんと返却しないといろいろ料金がかかってしまいますので、注意して読んでください。

SoftBank Airの返送先は下記住所です。
【Softbank Airターミナル返却先】
〒277-0804
千葉県柏市新十余二3-1 GLP柏物流センター1階
SoftBank モデム係 宛
電話番号 0800-1111-820

宅配業者に指定はありませんが、送料は利用者負担となっています。

基本的には、期日通りに正常に作動するSoftBank Airと付属品を全て返却できれば、送料以外の追加料金はかかりません。

返却期限解約手続きした月の翌月20日
返却すべきものSoftBank Air本体
電源ケーブル
LANケーブル(付属のもの)

仮に期限通りに返却できなかったり、故障しているSoftBank Airを返却してしまった場合、違約金や修理費が発生します。

未返却時の違約金Airターミナル:23,000円
Airターミナル2/3:33,000円
故障/破損時の修理費Airターミナル:9,500円
Airターミナル2/3:16,000円

※Airターミナルとは、SoftBank Air本体のことです

気になる解約方法

解約違約金や端末の後処理について確認できて納得できたら、いよいよ解約です。

とは言っても、手続きは簡単です。
具体的な流れをご紹介します。

解約手続きも簡単!

さて、解約しましょう。

まず、SoftBank Airサポートセンターに電話して解約したいという旨を伝えてください。
【連絡先】
SoftBank Airサポートセンター
0800-1111-820(通話料無料、10:00~19:00)

はい、これで終わりです。

あとは、端末を分割払いしていたなら残金の精算を、レンタルしていたなら端末の返却をしてSoftBank Airとはおさらばです。

意外とあっさり終わります。

ただ、解約手続きは電話でしかできないのでご注意ください。

まとめ

今回は引越しと解約の手続きに関してご紹介しました。

引越しの手続きは住所変更のみで、窓口は3種類ありました。

インターネットが一番オススメですが、不安な方はお近くのショップ、もしくは電話で手続きを行うと良いでしょう。

解約の手続きは、電話でしか受け付けていませんが、電話一本で解約できます。
その後、端末代金を分割で払っていた方はその残金を精算します。
端末をレンタルしていた方は返却します。
これで終わりです。

ただし、SoftBank Airの速度に不満で解約したい方は、NURO光を推奨のキャンペーンで契約するのがオススメです。
理由は、次の3点あります。

  • 国内最速の光回線である
  • SoftBank Airの違約金を補填してもらえる
  • ネットを契約するだけで4.2万円のキャッシュバックがもらえる