SoftBank Airの料金、速度と制限、エリアなどを徹底レビューしてみた

SoftBank Airは、設置簡単ですぐ使えて便利なWi-Fiだとか、速度に不満があるとか様々な情報が錯綜していますよね。

そこで、2017年5月からSoftBank Airを使っている私が本音でレビューしていきます。

これからSoftBank Airを検討している方はぜひ参考にしてみてください。

SoftBank Air結構使える


本音で語ると言いましたが、結論から言うとSoftBank Airは結構使えます。

でないと、1年以上も使いません。

具体的に何が良かったのかを語ります。

SoftBank Airは妥当な値段設定

まずは、値段です。

これは個人的には一番シビアなポイントです。
なんせケチな性格なもんで、お金を払う価値がないと感じたものは使いません。

その点、SoftBank Airは安いとは言いませんが、性能も加味して妥当な値段だと感じています。

2年以上使う予定で端末購入プランを選択

SoftBank Airは2つのプランが用意されています。

  • 分割払いプラン(端末を分割で購入する)
  • レンタルプラン(端末をレンタルする)

決めるポイントは使用予定期間です。

私自身とにかくできるだけ得な方が良かったので、損益分岐点まで求めて考えました…

結論から言うと、27ヶ月を少し超えたところで分割プランがレンタルプランを下回ったので、28ヶ月使うかどうかで決めるということが分かり、私は2年4ヶ月以上使う予定でしたので迷わず分割プランを選びました。

一応どのようにして損益分岐点を計算したかを示しますが、「28ヶ月で考えたらいい」と納得してくださった方は読み飛ばしてください。

損益分岐点の求め方

まず各プランを選択後どうなるかを説明します。

まずは、分割払いプランです。

分割払いプランは、その名の通り端末代(58,320円(税込))を36回に分割して月1,620円ずつ支払います。
ただし、月々1,620円の割引がされるので、36ヶ月使えば実質端末代0円になります。
ここで注意したいのが、途中で解約した場合です。
36ヶ月未満で解約した場合、{36ヶ月-使用した期間(ヶ月)}×1,620円の請求がきます。
これが厄介なんですよね。

そこで、途中で解約するかもしれない人のためにレンタルプランがあります。
レンタルプランは月額530円(税込)プラス料金がかかりますが、36ヶ月以内で解約しても端末代金の請求はきません。

なので、何ヶ月使うかでどちらにするかが決まります。

ここまで整理ができれば、あとはグラフを作り交点を求めるだけと言うわけです。
その結果、28ヶ月使えば分割プランの方がお得、それ未満で解約する可能性があるのであればレンタルプランがオススメという結論になりました。

念のため検証もしておきます。
例えば、27ヶ月使用して解約したとします。
分割払いプランの場合は、(36-27)×1,620=14,580円の請求がきます。
しかし、レンタルプランの場合、端末に払った総額は27×530=14,310円となり、レンタルプランの方が安くすみます。
しかし、分割払いプランは翌月1,620円(>530円)の割引があるので、28ヶ月目以降は逆転することが分かりますよね。

以上、ここまでが損益分岐点を求める過程でした。
長々とお付き合いいただき、ありがとうございました。

Y!mobile使うとより安い

SoftBankのスマホを利用しているとスマホ代が最大1,080円/月割引されるおうち割ですが、実はY!mobileでもおうち割が適用されます。

今回はSoftBank Airのレビュー記事なので詳細は省きますが、SoftBankよりY!mobileの方がスマホ代が安い分、ネット代とスマホ代の総額で安く済むのでオススメです。

ただし、スマホの契約プランによって割引額が異なります。

実際の利用明細を大公開!

少し恥ずかしい気持ちもありますが、証拠がないと信用できないので、私自身の利用明細を公開します。

これが実際の利用明細です。

上から

  • 基本料金
  • 端末代の割引(分かりづらいので黒線で消しています。)
  • おうち電気契約の割引
  • キャンペーンの月額割

というような内容になっています。

今お使いのインターネットの利用明細と比較して、もしこちらの方が安ければSoftBank Airを検討してみてはいかがですか?

SoftBank Airの速度は特に困らない

値段について理解できれば、次に気になるのは通信速度ですよね。

こんな感じで通信速度について紹介されているのを見たことはありませんか?

「4G対応。下り最大350MbpsでADSL(下り最大50Mbps)より断然高速!」

ここからは、不安要素である通信速度について徹底レビューしていきます。

SoftBank Airにする前は不安だった

私は、引越しを機にSoftBank Airを使い始めました。
理由は、引越し先に光回線を通すには工事が必要だったからです。
ただ、引越し前に光回線を使っていただけあって、速度は正直不安でした。

ワイヤレスなのでそもそもあまり期待をしていなかったのですが、せめて動画くらいは快適に見たいという想いがありました。

そう言った気持ちで、私はSoftBank Airをしぶしぶ使い始めました。

ネットゲームができた!

実際に使ってみると思っていたより通信速度は速く、懸念していた動画も特に困ることなく見ることができました。

ところが、2018年2月にSoftBank Airを考え直す出来事がありました。
それはPS4で発売されたモンスターハンターというゲームです。

発売前からかなり楽しみにしていたのですが、よくよく考えてみるとPS4は家庭用ゲーム機なので、インターネットを使わないと友達と通信ができないことに気がついてしまったのです。

モンハンは通信しないと面白さが半減してしまうようなゲームなので、光回線を入れるかかなり真剣に悩みました。
結果、とりあえずやってみてダメだったら光回線を考えようと決意しました。

発売日に購入し、いざ通信をしてみると、なんと特に通信が止まることなく無事友達とプレイすることができました。
ボイスチャットの音声も良好で、あまり期待していなかった分これには喜びを隠せませんでした。

次はエリアを見ていきましょう。

北海道から沖縄まで全国で使える!

実は全国でSoftBank Airの対象エリアがあります。

最後にエリアについてさらっと確認しましょう。

住まいが対象エリアか確認できます!

全国で使えると言いましたが、お住いの地域によっては使えないところもあります。

対象エリアかどうかはこちらから確認できますので、SoftBank Airを考えている方は一度確認して見てください。

引っ越しが多い方でも安心!

光回線であれば、引越すことになった時、撤去工事を行い、解約して、引越し先で新たにインターネットを契約しなければなりません。

しかし、SoftBank Airであれば、住所変更の手続きをするだけで、引越し先で電源を入れてそのまま利用することができます。

転勤が多い方は特に便利です。

もちろん、特に追加費用もかかりません。

ただし、引越し先が対象エリアかどうかを確認する必要があります。

まとめ

この記事では、1年以上使ってきたSoftBank Airユーザーとしてそれぞれの特徴についてレビューしました。

1文でまとめると、
SoftBank Airは期待もしてなかったネットゲームもできて、値段も妥当な値段で、今後も利用します。
という内容でした。

もう少し具体的にまとめると次のような内容です。

  • プランは28ヶ月以上利用する可能性で決める
  • SoftBankでもY!mobileでもおうち割でスマホ代が安くなる
  • 動画はもちろん、ゲームもするのにも困らなかった
  • 対象エリアは広いが、事前に確認が必要
  • 引越し手続きも簡単で、頻繁に転勤がある方でも安心

今ならお得なキャンペーンもあるので、この機会にぜひSoftBank Airを検討してみてはいかがですか?