データ容量をシェアできるおすすめ格安SIM!<個人でシェア編>

格安SIM

データ容量をシェアできるおすすめ格安SIM!<個人でシェア編>

投稿日:2017年11月22日 更新日: コメント (0)


仕事とプライベートでスマホを使い分けている方やスマホとタブレットを両方所有している方など、お一人で複数台の端末を利用している方もいらっしゃる事でしょう。そんな方々におススメのデータ容量シェアサービス2社をご紹介します。

スポンサーリンク

家族だけでなく一人でもデータシェアできる楽天モバイル

画像出典:楽天モバイル

楽天モバイルが提供している「データシェア」は、家族だけでなく個人でも最大5回線まで、データ容量の繰り越し分を翌月に分けあえるのが特徴です。

SIMカード1枚につき100円が必要となるサービスですが、月額料金プランのデータ容量は1回線につき3.1GBから30GBの5段階の中から選択できるので最大で150GBまでシェアできます。また契約後も、毎月1回まで手数料無しでプラン変更できます。

例えばスマホとタブレットの2台を所有していて、タブレットでWeb閲覧や動画視聴する事が多い場合、スマホで余ったデータ容量をタブレットに充てるといった事も可能です。

データ容量を「前借り」できるnuroモバイル

画像出典:nuroモバイル

MVNOでも多くの会社がデータ容量シェアサービスを導入している中で、nuroモバイルでは「データ前借り」という独自のサービスを提供しています。

契約プランによって、10MB以上から1MB単位で最大2GBまでのデータ容量を、翌月分のデータ容量分から補充して利用する事ができます。「前借り」は、毎月の最終日前日までであれば何度でも可能です。

nuroモバイルはデータ容量プランを、月額700円の2GBから月額2,300円の10GB(音声通話を利用する場合はそれぞれ700円が加算されます)まで1GB刻みでフレキシブルに選べるのも特徴ですが、今月は普段よりちょっとだけ多く使ってしまった、などという時には重宝するサービスです。

環境の変化は、データ容量サービス見直しの良い機会

前回および今回の2回にわたって、MVNO各社の特徴的なデータ容量シェアサービスをご紹介しました。

お引越しや進学・就職、ご結婚などといった環境の変化を機にスマホやタブレットを新たに契約したり他社から乗り換える事もあるかと思いますが、料金プランの金額だけでなく、皆さんのライフスタイルに合わせてムダなくデータ容量を利用できるサービスも検討し、見直されてみてはいかがでしょうか。

-格安SIM -, ,

最大8万3,000円キャッシュバック
30ヵ月の基本料割引で実質月額2,000円!
最速ネット回線NURO光なら今がお得

アクセスランキング

アクセスランキングはまだ集計されていません。

スポンサーリンク

通信会社のコールセンターSVやWebコンテンツサービスの営業を経て独立し、
PCやモバイル端末のコンサルティングや講習、マニュアル作成などを手がけている。
IT関連の他に、鉄道や旅行の分野にも明るく、その分野での執筆経験もあり。
自他ともに認める「乗り鉄」であり、長時間列車に乗って移動する事も厭わない。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加