IIJmio のセット端末が今だけおトク! 更に最新の端末も!?

格安SIM

IIJmio のセット端末が今だけおトク! 更に最新の端末も!?

投稿日:

参考になったらシェアお願いします!
IIJmio(みおふぉん)

IIJmio(みおふぉん)のブランドで格安SIMサービスを提供している株式会社インターネットイニシアティブでは、11月22日10時~2018年3月29日23時59分まで「IIJmio SPECIAL SALE」を開催します。

対象となるのは、スマートフォン4機種、タブレット2機種、ルーター1機種の計7機種です。

arrows M03(富士通製)

2,580mAhのバッテリー容量により最大3日間使用でき、また電源回路の工夫によって省電力化を図っている端末です。

通常価格は32,800円(分割:1,380円×24回)のところ、セール期間中は19,800円(分割:838円×24回)となります。

IDOL 4(Alcatel 製)

本体が収納されているパッケージが何とVRゴーグルとして使う事ができ、購入したその日から手軽にVR体験が可能な端末です。

通常価格は24,800円(分割:1,050円×24回)のところ、セール期間中は19,800円(分割:841円×24回)となります。

SHINE LITE(Alcatel 製)

メタルとガラスをシームレスでエッジの目立たない組み合わせにしている、スタイリッシュなデザインのエントリー向け端末です。

通常価格は14,800円(分割:650円×24回)のところ、セール期間中は9,800円(分割:441円×24回)となります。

Blade V8(ZTE 製)

1,300万画素と200万画素の2つのデュアル背面カメラで、ボケ味のある写真も撮る事ができる端末です。

通常価格は31,800円(分割:1,350円×24回)のところ、セール期間中は29,800円(分割:1,266円×24回)となります。

ZenPad 10(ASUS 製)

10.1インチの大画面と高解像度なIPS液晶パネル、そして映画館のような迫力ある臨場感と音響が楽しめるタブレット端末です。

通常価格は29,800円(分割:1,280円×24回)のところ、セール期間中は24,800円(分割:1,071円×24回)となります。

Media Pad M3 Lite 10(HUAWEI 製)

10.1インチの画面サイズにスマートなCPUと大容量のバッテリーを搭載し、ビジネスユースにも役立つタブレット端末です。

通常価格は32,800円(分割:1,380円×24回)のところ、セール期間中は29,800円(分割:1,255円×24回)となります。

novas HOME+CA FREE(シンセイコーポレーション製)

回線工事が不要で家中どこでも簡単に設置可能であり、外付けアンテナ付きで離れた場所からも快適に通信が利用できるルーターです。

通常価格は19,800円(分割:850円×24回)のところ、セール期間中は16,800円(分割:725円×24回)となります。

最新端末も、プレゼントが付いたりおトクに購入できるチャンス!

IIJmioではこの他、一部の端末とSIMをセットで購入すると最大1万円のAmazonギフト券がプレゼントされる「IIJオータムセール」も12月5日まで開催しています。

「IIJmio SPECIAL SALE」対象7機種の他、最新機種であるシャープ製の「AQUOS sense lite SH-M05」やモトローラ製の「Moto X4」も対象となっています。

そして同じく最新機種である ASUS 製の「ZenFone 4 カスタマイズモデル」は、通常価格が44,800円(分割:1,880円×24回)のところ、発売記念価格として39,800円(分割:1,671円×24回)となっています。こちらは2018年1月16日までの購入が対象です。

各種調査結果においても高い満足度を得ている IIJmio ですが、これから新規の契約や他社からの乗り換えを検討されている方は参考になさってくださいね。

画像出典:価格.com

The following two tabs change content below.
村越友樹

村越友樹

通信会社のコールセンターSVやWebコンテンツサービスの営業を経て独立し、 PCやモバイル端末のコンサルティングや講習、マニュアル作成などを手がけている。 IT関連の他に、鉄道や旅行の分野にも明るく、その分野での執筆経験もあり。 自他ともに認める「乗り鉄」であり、長時間列車に乗って移動する事も厭わない。
参考になったらシェアお願いします!

-格安SIM
-,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

rakutenmobile_preferential_treatment

民事再生法申請のFREETELを支援する楽天モバイルの戦略は?

楽天株式会社は12月1日、MVNO事業である「楽天モバイル」の事業説明会を開催しました。 楽天モバイルといえば11月に、同じくMVNO事業者であるプラスワン・マーケティング株式会社の「FREETEL」 …

格安SIMサービスをわかりやすく、お得に利用できる本が発売!

株式会社晋遊舎から、MVNO各社の格安SIMサービスや対応端末などについてまとめたムック本「SIMフリー完全ガイド」が11月20日に発売されました。 混雑時も快適通信!mineoが「プレミアムコース」 …

メガキャリア各社の解約率が改善!MVNOへの影響は?

NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクのメガキャリア3社の2017年9月中間決算発表が出揃い、売上高は各社とも前年同期を上回りました。また米国会計基準への見直しを行なったドコモを除いて、KDDI …

BIGLOBEモバイルがiPhoneの取り扱いを開始! 選ぶメリットとは?

ビッグローブ株式会社は、格安SIMサービスのBIGLOBEモバイルにおいて11月17日より、iPhone SE/6s の発売を開始しました。 MVNOのカウントフリー、オススメのサービスをチェックする …

b-mobile_190sim

月額190円から利用OK!日本通信のソフトバンク版iPad向けSIM

日本通信株式会社は12月8日、ソフトバンク版iPad向けの格安SIM「b-mobile S 190 Pad SIM」の販売を開始しました。ターゲットとしているのは、自宅で使われず、眠ったままになってい …