LINEモバイルの評判・口コミや通信速度や年齢確認はある?

格安SIM

LINEモバイルの評判・口コミや通信速度や年齢確認はある?

投稿日:2017年7月8日 更新日:

参考になったらシェアお願いします!
LINEモバイル

今や、格安SIMを扱う通信事業者(MVNO)は数え切れないほどあります。

その中でも、LINEの子会社「LINEモバイル」は、2016年9月5日にサービスを開始した比較的新しいサービスです。

LINEモバイルは、LINEの子会社だけあり、LINEを含めたSNSサービスの利用に特化していることが特徴で、中高生や若者のスマホ事情にも、とてもマッチしたサービスです!

もちろん、社会人の1台目、2台目のスマホにも十分利用できるサービスとスペックを兼ね備えているので、数あるMVNOの中でも大きな存在感を発揮しています!

まずは、「LINEモバイルの7つの特徴」からご覧ください!

LINEモバイルの7つの特徴

【特徴1】LINEやSNSは通信速度制限なし!

LINEモバイルでは、『LINE、LINE MUSIC、Twitter、Facebook、Instagram』のサービスを「カウントフリー対象サービス」としています。

「カウントフリー対象サービス」とは、次の2つの点を優遇したサービスです。

  1. 毎月のデータ通信量にカウントされない!
  2. 通信速度制限なし!速度制限中でも高速通信可能!

つまり、ついついYouTubeを見すぎて月のデータ容量を使い切ってしまい、通信速度制限がかかってしまったとしても、比較的よく使う「カウントフリー対象サービス」は、まるで電気・ガス・水道などの生活に必要なライフラインのように優先して利用できるサービスとしているのです。

このLINEを含めたSNSを快適に利用してもらいたいという発想が、LINEモバイルのポリシーとも言うべき大きな特徴です!

【注意点】

  • プランによって、カウントフリーにできる対象サービスと料金は異なります。

詳細はこちら↓
LINEモバイル

【特徴2】「ID検索問題」もLINEモバイルなら年齢確認OK!


出典:LINEモバイル

LINEモバイルの利用者は、LINEアプリで「年齢確認」ができるため、「ID検索」をして「友だち追加」が可能です。

通常、3大通信会社以外のMVNOは、LINEアプリで「友だち」のID検索ができませんが、LINEモバイルでは可能です。また、SNS機能のないプランでもSNS登録なしでLINEアカウントを登録できます。

リンク:YouTube LINE Japna公式チャンネル

そもそも「年齢確認」「ID検索」ってなに?

LINEの運営会社は、「ID検索」を利用すると、とても簡単に「友だち追加」ができてしまうため、未成年を巻き込んだ犯罪に利用される可能性が高いとして、18歳未満は利用できないように制限しています。

その制限に利用しているサービスが、3大通信会社が提供している「年齢認証サービス」なのです。通信会社はアプリやサイトに対して利用者の年齢情報を提供することで、利用者が年齢相応の、さまざまなサービスを安全に利用できるように務めています。

LINEアプリは、その「年齢認証サービス」を利用して「年齢確認」の結果、利用者が18歳以上だと確認できれば「ID検索」機能のロックを解除します。

その他の多くのMVNOは、この「年齢認証サービス」を提供していないため、「LINEアプリで年齢確認ができない=ID検索できない」のです。

しかし、「ID検索」ができなくても、QRコードやメールを使った「友だち追加」も可能なので、それほど困ることはありません。

【特徴3】余ったデータ容量をプレゼントして気になるあの人のLINEもGET!


出典:LINEモバイル

LINEモバイルでは、LINEアプリ経由でLINEの友だちに自分のデータ容量の一部をプレゼントできます。

つまり、「今月、動画見すぎて通信制限がかかっちゃった」⇒「今月容量たくさん余ってるからあげるよ」なんてことが可能なんです。

その際に、連絡先を知らない人だったら、ついでにLINEもGETできます。

プレゼントできるデータ容量は、500MB/1,000MB/1,500MB/2,000MB/2,500MB/から選べます。

【注意点】

  • LINEアプリで「利用者連携」をする必要がある
  • 相手もLINEモバイルを利用している場合のみ
  • プレゼントしたデータ容量に限っては翌月への持ち越しができない

※「利用者連携」については、「特徴7」で解説します。

今なら限定で3GB容量アップキャンペーンを開催中です!詳細は↓

【特徴4】docomoユーザーはSIMロック解除なしで今までのスマホが使える!

出典:LINEモバイル
LINEモバイルは、docomo回線を利用しているため、これまでdocomoのスマホを利用していた人はSIMロック解除をしなくても、SIMカードを入れて簡単な設定をするだけで、これまで使っていたスマホをそのまま利用することができます。

docomo以外だった人は、SIMフリー端末(SIMロック解除済み端末)であればそのまま利用可能、SIMロック端末(2015年5月以降発売のもの)の場合はSIMロックを解除することで利用可能となります。

2015年4月以前に発売されたSIMロック解除不可の端末(auやSoftBankに多い)を持っている人は、新たに端末を購入する必要があるのでご注意下さい。

また、お使いの端末でLINEモバイルのSIMが使えるかどうかは、公式サイト「動作確認済み端末」で検索することができます。

【特徴5】SMSを利用しない人でもSMS認証スキップでLINEアカウント作成!

多くのMVNO事業者が提供している、SMS機能のないデータ通信専用SIMは、LINEの新規アカウント作成ができません。そのため、LINE電話やアドレス帳からの友だち自動追加もできません。(LINEアカウントを引き継ぎする場合は可能)

しかし、LINEモバイルの場合、SMS機能のないデータ通信SIMでもLINEアプリで新規アカウント作成の際の、SMS認証をスキップして簡単に設定ができます。

【注意点】

  • SMS認証のスキップは1つの電話番号につき一度だけ
  • 二回目以降は、LINEに登録する電話番号と、LINEモバイルに登録しているメールアドレス宛に認証番号を利用する
  • 端末のWi-Fi接続をOFFにして設定する必要がある

【特徴6】LINEポイントまで貯まる!


出典:LINEモバイル

無料でLINEポイントを貯めるには、アンケートに答えたり、公式アカウントでタイムライン共有したり、いろいろな方法がありますがちょっと面倒…。

LINEモバイルを利用すると、月額基本利用料の1%分のLINEポイントが毎月自動で貯まります!

【特徴7】LINEアプリで簡単に契約内容を確認、変更ができる!


出典:LINEモバイル

LINEモバイルでは、LINEモバイル公式アカウントをLINEアプリに追加し「契約者連携」と「利用者連携」を行うことで、LINEモバイルに関する便利なサービスが利用できるようになります。
■契約者連携とは?
「契約者連携」とは、LINEモバイル公式アカウントと自分のLINEモバイル契約を紐付けする機能です。

LINEモバイル公式アカウントをLINEアプリに追加し、「契約者連携」をすることで、自分のLINEモバイルから「自分の契約情報を閲覧変更・データ通信利用量確認」のサービスが利用できるようになる機能です。
または他社の自分のLINEアプリから、子供に持たせた「利用者連携済みのLINEモバイル」について上記のサービスが利用できます。

■利用者連携とは?
契約者と利用者が異なる場合に、LINEモバイル公式アカウントで上記の「契約者連携」を行わず「利用者連携」のみ行っておけば、データ通信の利用量参照やデータプレゼントのみ利用者が使用できるようになる機能です。

契約情報の閲覧変更ができないので、上記のように、親がLINEモバイルを子供に持たせた場合などに役立ちます。

【注意点】
契約者と利用者が同じ場合にデータプレゼントをするには、「契約者連携」と「利用者連携」をどちらも本人名義で行う必要があります。

詳細はこちら↓
LINEモバイル

LINEモバイルのプランやオプションは?

プランと料金

■プラン・SIMの種類・基本料金

出典:LINEモバイル

LINEモバイルのプラン・SIMの種類ごとの基本料金は上記の通りです。

プランによって、「カウントフリー対象サービス」が異なり、プランごとにSIMが選べます。データ通信SIMは「LINEフリープラン」でしか選択できないのでご注意下さい。

LINE以外のSNSでも画像や動画をアップしたい!という人は「コミュニケーションプラン」が最適です。

プラス、LINE MUSICもガンガン利用したい人向けに「MISIC+プラン」もあります。

データ通信+音声通話SIMの通常通話(090、080、070で発信する通話)には、別途通話料金がかかります。LINEアプリ内の無料通話「LINE Out」は利用データ通信量を気にせず利用可能です。

■オプション料金・その他手数料等

対象のSIM サービス 料金(税抜き)
通話料金 音声通話SIM 通常プラン 20円/30秒
10分電話かけ放題の10分以降の通話料 10円/30秒
国際電話 別途通信料
国際ローミング 別途通信料
オプション料金 音声通話SIMのみ 10分電話かけ放題 880円/月額
留守番電話 300円/月額
割込通話 200円/月額
転送電話 無料/月額
国際電話 無料/月額
国際ローミング 無料/月額
全SIM 端末保証(LINEモバイルで端末購入した人向け) 450円/月額
持込端末保証(端末持込した人向け) 500円/月額
i-フィルター(利用者が18歳未満の場合選択可) 無料/月額
データ量追加購入(月3回まで) 全SIM 0.5GB 500円
1GB 1,000円
3GB 3,000円
その他手数料 音声通話SIMのみ 解約・MNP転出手数料(最低利用期間内の場合) 9,800円
MNP転出手数料(最低利用期間以降の場合) 3,000円
全SIM 登録事務手数料(契約時) 3,000円
SIMカード発行手数料(契約時) 400円
SIMカードサイズ変更(契約時以外) 3,000円
ユニバーサルサービス料 3円/月額

オプション料金やその他手数料は上記の通りです。音声通話SIMの最低利用期間は、利用開始日の翌月を1ヶ月目として12ヶ月目の末日までですが、音声通話SIM以外は最低利用期間がなく解約手数料がかかりません。

契約方法と注意点

■申込方法は?
申込方法は、ウェブサイトと全国の家電量販店の2通りです。
どちらからでも月額基本利用料が初月無料です。

■MNPにも対応している?
現在の電話番号を変えることなく他社からLINEモバイルへ乗り換えができます。また、SIMカードが届いてから即日開通も可能です。

■申込に必要なものは?

  • 本人確認書類
  • クレジットカード
  • メールアドレス
  • MNP予約番号(MNP転入の場合)

■支払い方法は?

  • クレジットカード払い(契約者名義)
  • LINE Pay決済(クレジットカードの登録が必要)
  • LINE Payカード払い(LINE Payのプリペイド式カード)

支払方法は、上記の3種類。申込にクレジットカードが必要な理由は、支払方法をクレジットカード払い、またはLINE Pay決済にする場合に必要だからです。

しかし、3つ目のLINE Payカード自体は、クレジットカードがなくても申込ができ、チャージ方法もコンビニ払いや、登録した銀行口座からオートチャージができます。つまり、クレジットカードを持ってない人でも、LINE Payカードがあれば、LINEモバイルに申込可能なのです。

ただし、LINEモバイル申込前までには、LINE Payカードを作成し、申込時に必要な金額(事務手数料や端末代金など)をチャージしておく必要があります。

【「LINE Pay」と「LINE Payカード」って何が違うの?】
LINE Payとは電子マネーサービスのこと、LINE PayカードとはLINE Payの3つの決済方法(LINE Pay決済、LINE Payカード決済、コード決済)の1つで、プリペイド式カードのことです。

■最低利用期間と解約手数料は?
音声通話SIMのみ、最低利用期間内(利用開始日の翌月を1ヶ月目として12ヶ月目の末日まで)の解約またはMNP転出をする場合、9,800円の解約手数料が発生します。

■設定は簡単?
格安SIMで通信をするためのスマホの各種設定を「ANP設定」と言います。設定方法は簡単で公式サイトにもしっかり明記されているため、誰でも迷うことなく設定できます。

デザリングについて

LINEモバイルでもデザリングは可能です。

また、「カウントフリー対象サービス」はスマホアプリ限定ではなく、デザリング中にパソコンのブラウザで利用した場合でも通信料にカウントされません。

LINEモバイルの通信速度は?

LINEモバイルは、docomo回線を利用した高速LTE通信のため、「最大で375Mbps(下り)、50Mbps(上り)」の通信速度です。

あくまでも最大速度なので、利用する端末の性能と通信エリアや時間帯によっては速度が変わります。

LINEモバイルに通信制限はある?

LINEモバイルにも通信制限はあり、契約した毎月のデータ容量を使い切ると、通信速度が「最大200kbps」に制限され、追加料金を支払うことで容量の追加・通信速度制限の解除が可能です。

【注意点】
また、以下の場合は月のデータ容量が残っていたとしても、カウントフリー対象通信に対しても通信制限がかかる場合があります。

  • 「LINE MUSIC」を「音質-高」で長時間利用した場合(推奨は「音質-中」)
  • 大容量のデータの継続的な送受信を行った場合

LINEモバイルの評判や口コミは?

最後にLINEモバイルの評判や口コミを一部ご紹介します。

LINEモバイルについては、速度・つながりやすさ・通話品質は問題がなく、快適に利用できているとの声が多いです。

手続については、やはり慣れている人とそうでない人によっては評価が別れるところでしょうか?

分からないことがあれば、サポートセンターに電話するか、LINEモバイル公式アカウントの「トーク」を利用して質問することもできるので、ぜひ活用してみましょう!

■インターネットの速度・つながりやすさについて

特に遅い速いは感じませんね。イライラする事無く普通に使えているので満足しています。

緊急的に出先でアプリのアップデートする時ありますが、時々馬鹿みたいに早い時がありますね。

通勤時のみの使用で、特に繋がりにくい・データが流れないということはないです。

今のところキャリア並みの速度で快適に利用しています。

■通話品質について

電話番号での通話は、仕事先、家族が殆どで、友達などはLINE電話ですが、頻度は少ないです。音質などは特に問題は感じません。

セカンド機なのでLINEの無料通話しか利用しませんが特に問題ないです。

通話はLINE電話のみ使用していますが、通話しやすくなりました。外線の発信はLINEoutを利用しようと思っています。

■手続き・サポートについて

MVNOとしては後発ですが、公式サイト見ながら手続き・設定共に、普通に出来ました。

直接サポートに連絡はしていませんが、開通までステータスごとにメールが送付されたので、不安に思うことはありませんでした。

APNの設定は簡単で他の所と変わりませんが、LINEの引継ぎの説明がいまいちわかりにくかった。

今ならお得なキャンペーン中!詳細は↓

The following two tabs change content below.
田中さとし

田中さとし

愛知県出身、東京在住。 都内で美容師をしていたが、知的好奇心が抑えきれず現在のフリーライターに転向する。主に美容系、金融系、ガジェット系が専門。現在、休日は自転車でツーリングに出かけるため、モバイル機器は必須アイテム。途中リタイアもしばしばあるが、日々快適な自転車ライフに必要なガジェットを思索中。
参考になったらシェアお願いします!

-格安SIM
-

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ZenFone 4、AQUOSなど個性あふれる mineo の新端末が続々登場!

mineoのブランドで格安SIMサービスを提供している株式会社ケイ・オプティコムは、新端末3機種を発表し、11月10日より順次発売を開始しています。 混雑時も快適通信!mineoが「プレミアムコース」 …

【楽天モバイル】通信速度・制限の評判・口コミやおすすめ機種

大手通販サイト「楽天」から提供されている格安SIM「楽天モバイル」。こちらでは「楽天モバイル」の基本プランなどの料金、オプション、評判、おすすめ機種までをご紹介していきます。「楽天モバイル」を検討して …

IIJmio のセット端末が今だけおトク! 更に最新の端末も!?

IIJmio(みおふぉん)のブランドで格安SIMサービスを提供している株式会社インターネットイニシアティブでは、11月22日10時~2018年3月29日23時59分まで「IIJmio SPECIAL …

3年契約なら1万円以下に!楽天モバイルからAQUOS sense liteが発売開始

楽天モバイルは、シャープ製の新端末「AQUOS sense lite SH-M05」とSIMのセット販売を開始しました。端末カラーはゴールド、ホワイト、ブラック、そして楽天モバイルオリジナルのレッドの …

通信速度・安定性に優れた「UQモバイル」の特徴と評判!

「UQ mobile」は「WiMAX(モバイルルーターによる高速データ通信サービス)」で有名な通信事業者「UQコミュニケーションズ株式会社」の格安SIM・スマートフォン事業で、2015年10月よりサー …