通信速度・安定性に優れた「UQモバイル」の特徴と評判!

格安SIM

通信速度・安定性に優れた「UQモバイル」の特徴と評判!

投稿日:

参考になったらシェアお願いします!

UQ mobile」は「WiMAX(モバイルルーターによる高速データ通信サービス)」で有名な通信事業者「UQコミュニケーションズ株式会社」の格安SIM・スマートフォン事業で、2015年10月よりサービスを開始しました。

「UQモバイル」は、携帯料金の見直しには最適で月々1,980円から利用でき、3大キャリアに負けない通信速度と安定性・サービスが大きな特徴です。

特に、家族で乗り換えた場合には割引もあり、未成年のお子様やお年寄りに持たせる場合も、インターネットやSNSの利用状況や位置情報の確認・危険ワードの検知が可能なためとても安心です。

今回は、ピンクガチャ・ブルームク・美人三姉妹による「イチキュッパ!」のCMでお馴染みの「UQモバイル」について、詳しい特徴と評判をご紹介します!

UQモバイル

「UQモバイル」の特徴

【特徴1】ターボ機能OFFで通信量を節約できる!

「データ無制限プラン」「データ無制限+音声通話プラン」以外の全プランは、ターボ機能をOFFにすることでいつでも通信モードを「高速モード」と「低速モード」に切り替えることができ、低速モード(最大受信速度を300kbps)のデータ通信は全て「データ消費ゼロ」です!

SNSやメール程度であれば、「低速モード」の通信速度でも問題なく利用できるため、動画視聴や地図アプリを使うときだけ「高速モード」に切り替えることで、データ容量をかなり節約できます。モードの切り替えはアプリを利用し即時反映されます。

また、常に「低速モード」にしておくことで、位置情報やアプリの通知機能などのバックグラウンド通信も節約できます。

通信モードを「高速モード」と「低速モード」に切り替え可能

【特徴2】データ繰り越しができる!

「低速モード」でデータ容量の節約ができるのは便利ですが、データ容量が余ってしまった場合でも、しっかり翌月に繰り越せるので無駄がありません。

しかし、繰り越しデータ容量には有効期限があるのでご注意下さい。

まず、「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」の通常のデータ容量は、「S」が1GB、「M」が3GB、「L」が7GBです。これに「W増量キャンペーン」が適用されてることで、契約後25ヶ月目までは通常の2倍の容量が利用できる仕組みです。このキャンペーンは、「毎月、キャンペーンのデータ容量分だけ追加データチャージ無料」という形で提供されています。

通常のデータ容量の有効期限は「翌月まで」、追加データの有効期限は「90日間」なので注意して下さい。

しかし、チャージしたデータ容量が残っている状態で追加データをチャージした場合、有効期限がリセットされ、全てのチャージ分の有効期限が改めて90日間に設定されます。

つまり、ずっと繰り越しができるデータ容量はチャージした追加データのみです。

容量消費の優先順位は、「繰り越し分→その月の基本データ容量→追加購入データ容量(キャンペーン分含む」の順番です。

繰越容量はプランによる

【特徴3】月額基本料が1年目2,000円割引、2年目以降も1,000円割引!

「ぴったりプラン(S、M、L)」または「おしゃべりプラン(S、M、L)」の基本料金は、以下の「スマトク割」「イチキュッパ割」「長期利用割引」が適用されるため、利用開始月から13ヶ月目まで2,000円割引、14ヶ月目以降は1,000円割引です!

「イチキュッパ割」の適用期間が過ぎたとしても、「ぴったりプラン(S)」または「おしゃべりプラン(S)」の場合、月額2,980円が続く訳ですからとてもお得ですね!

利用開始月から13ヶ月目まで2,000円割引、14ヶ月目以降は1,000円割引

【特徴4】通信速度・安定性・コールセンターの満足度が高い!

「UQモバイル」では、au(KDDI)の回線(データ通信はLTE、音声回線は3G回線)を使用しているため高品質です。

「データ通信の速度」「データ通信の品質・安定性」「コールセンターのつながりやすさ」はMVNOが弱点としている部分ですが、「2017年のITC市場調査の顧客満足度調査」では「UQモバイル」はいずれも他社より特出しています。

満足度はUQモバイルが上位

また、2015年のサービス開始以来、「家電批評 格安SIM部門ベスト・バイ・オブ・ザ・イヤー2016受賞」「2016/2017年 RBB TODAY 格安SIMアワード通信速度部門1位」など、数々の賞を受賞しています。

通信速度調査結果で1位

【特徴5】UQ家族割なら2回線目以降がお得!

「UQモバイル」では、1契約目を親回線とすれば2契約目以降の子契約の月額基本料金が500円割引です。もちろん、家族で乗り換えればお得ですし、同一契約者が複数契約をした場合でも、子契約が割引となります。

ただし、親契約と子契約どちらも「ぴったりプラン」または「おしゃべりプラン」で契約する必要があるのでご注意下さい。

2契約目以降の子契約の月額基本料金が500円割引

「UQモバイル」のプランやオプションは?

「UQモバイル」は、料金プランが少ない割に制度が複雑で、SIMカードやスマホ端末によって選べるプランや割引制度が限られるため、どのような契約内容が自分に最適なのか、とても分かりづらい仕組みになっています。

しかし、例えば次のような方には、「UQモバイル」はオススメです。

【UQモバイルをオススメする人】

  • データ通信・音声通話の利用は毎月ほどほど
  • 外出先で動画や音楽の視聴は滅多にせず、SNSやメールがメイン
  • 大容量のデータ通信には主にWi-Fiを利用する人

【最適な料金プラン】

端末同時購入+「おしゃべりプラン(M)」または「ぴったりプラン(M)」

上記の契約内容であれば、端末は「UQ購入サポート」か「マンスリー割引」でお得に購入でき、通信速度も「最大225MBbps」と最速、データ容量も25ヶ月目まで6GB/月、1回5分以内の通話が無料または無料通話120分、2台目以降の契約も「UQ家族割り」が対象になるなど、かなりバランスのとれた契約ができます。

【支払イメージ】

「iPhone SE(32GB)」を分割24回払いで同時購入し、「おしゃべりプラン(M)」「オプションサービスなし」で契約した場合の支払額(税込)は以下の通りです。割引・キャンペーンは「イチキュッパ割」「スマトク割」「マンスリー割」「W増量キャンペーン」が適用されます。

3大キャリア1契約分の料金で、「UQモバイル」では3契約できてしまうので、とてもお得ですね!

iPhone SE 32GBの画像
iPhone SE同時購入時の支払いプラン
出典:UQモバイル(http://www.uqwimax.jp/shop_m/detail/26/)
出典:UQモバイル(http://www.uqwimax.jp/shop_m/detail/26/)

基本プラン

では、プランごとに「データ容量&最大受信速度」「無料通話&通話料金」「基本料金&最低利用期間」の関係を比較してみましょう!

プランとデータ容量&最大受信速度の関係
【データ高速プラン・データ無制限プラン】

「データ高速プラン」はデータ容量が3GB/月、最大受信速度は端末により150Mbpsまたは225Mbpsと高速です。

「データ無制限プラン」はデータ容量が無制限なのですが、最大受信速度が500kbpsとかなり低速で、SNS・メール程度の利用には問題ありませんが、動画や音楽の視聴・重たいWEBページの表示には少々スペック不足です。

プランと無料通話&通話料金の比較表
【データ高速+音声通話プラン・データ無制限+音声通話プラン】

上記のプランに音声通話機能を追加したプランで、データ通信のスペックは上記同様です。

基本料金と最低利用期間の関係
【ぴったりプラン・おしゃべりプラン】

「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」は、選択肢の少なかったデータ通信プランにバリエーションを持たせたもので、データ容量を「S、M、L」から選択でき、最大受信速度も端末により150Mbpsまたは225Mbpsと高速です。

音声通話とデータ通信どちらも快適に利用したい人にはオススメですが、26ヶ月目以降は利用できるデータ容量が半分になるので注意!

【データ高速+音声通話プラン」「データ無制限+音声通話プラン】

無料通話がなく、通話料金は通常の20円/30秒が常に適用されます。

【ぴったりプラン」「おしゃべりプラン】

「ぴったりプラン」は「S、M、L」で、それぞれで異なる無料通話時間が与えられているのですが、契約後26ヶ月以降は無料通話時間が半分になってしまいます。

「おしゃべりプラン」は1回5分以内の通話が常に無料で、どちらも超過分は通常の20円/30秒が適用されます。

【データ高速プラン・データ無制限プラン】

最低利用期間・解除手数料が「なし」、基本料金は最も安く契約期間によって金額は変わりません。

【データ高速+音声通話プラン・データ無制限+音声通話プラン】

最低利用期間は格安SIMで一般的な12ヶ月で、基本料金も安く契約期間によって金額は変わりません。12ヶ月未満での解約には9,500円の解除手数料がかかります。

【ぴったりプラン・おしゃべりプラン】

契約時の基本料金は割引が適用された金額のため、割引期間が過ぎると基本料金が高くなります。割引期間は「イチキュッパ割」1,000円が13ヶ月目まで、「スマトク割」1,000円が25ヶ月目まで、「長期利用割」1,000円は26ヶ月目以降から適用されるため、契約後13ヶ月目までが最もお得です。

また、この2つのプランは契約期間が3大キャリアと変わらない24ヶ月の自動更新で、更新月以外で途中解約すると9,500円の解除手数料がかります。

しかし、「試しに使ってみるだけで、他社に乗り換える可能性がある」と思っている人でも、11ヶ月目以降の途中解約の場合は「イチキュッパ割」の合計割引金額が10,000円を超えるので、例えば「ぴったりプラン(S)」「おしゃべりプラン(S)」の基本料金を初めから2,980円だったとして考えれば、解除料を払ったとしても元はとれます。(ただし、利用開始後11ヶ月目以前に途中解約した場合は割高です。)

オプション

「UQモバイル」は、オプションやサポートが充実しており3大キャリアにも負けない程です。特に「家族見守りパック」はお子様のいるご家庭にはピッタリです。


出典:UQモバイル(http://www.uqwimax.jp/plan/mobile/option/)

「UQモバイル」の注意点

【注意点1】端末代の支払い方法と割引制度に注意!

端末同時購入をする場合、端末によって適用できる割引制度が異なり、UQ購入サポート割引(一括払い)またはマンスリー割引(一括払い・分割払い)の2種類あるのでご注意下さい。
また、上記の割引を適用するには、「おしゃべりプラン」か「ぴったりプラン」へ申込が必要で2年契約が必須です。

端末代金支払い方法の特徴

【注意点2】プラン変更に注意!

「ぴったりプラン」「おしゃべりプラン」と「データ高速プラン」「データ高速+音声通話プラン」「データ無制限プラン」「データ無制限+音声通話プラン」とのプランの変更はできません。

また、端末同時購入をした人は、プランを変更することによっては端末割引に影響してしまう場合があります。

例えば、契約期間中に「MまたはL」から「S」へ変更すると、端末割引率が低くなってしまい「マンスリー割引」の場合は毎月の支払額が高くなってしまったり、「UQ購入サポート」の場合は、差額分を追加で支払ったりする必要があります。

【注意点3】機種ごとの制限に注意

「UQモバイル」で購入できる端末は、今のところ全て最大受信速度225Mbps対応ですが(2017/7時点)、端末持ち込みでSIMカードのみ購入する場合、端末によって挿入できるSIMカードに制限もあれば、最大受信速度150Mbpsしか出ないものもあります。

また、「データ通信専用プラン」が選択できない端末もあります。

SIMカードのタイプ
SIMカードのタイプ別最大通信速度

「UQモバイル」の評判や口コミ

「UQモバイル」の口コミを一部ご紹介します。通信速度、通話品質の満足度はとても高く、データ容量も工夫次第で節約できるので、2GB、3GBで十分のようですが、通話料金が少々高いとの声もあります。

ゲームをあまりしない、したとしても通信量が少ないので3GBだけとはいえ、十分だとは思います。おそらくゲームや動画などを使わない層にとってはむしろ余るレベルかもしれません。

2GBプランで契約。動画視聴がなければ十分な容量で、コストパフォーマンスは良い

キャリアの時も月に1~2GBしか使っていなかったので、3GBで十分。繰り越しもできるし。ポケモンGOも思ったよりデータを使わない。主にSNS、ゲーム、WEB閲覧が中心。

(岩手県盛岡近辺在住)かなり早いです。かつて楽天モバイルを使ってましたが、どの時間も安定して高い速度を発揮しており信頼しております。電波の掴みも悪くないです。

auの時と比べてなんら遜色がない。一度だけ申し込みアクセスが殺到したサイトになかなかつながらなかったことがあった。

家、会社、喫茶店はwifiが利用できますので、データ量は抑えられた状態です。通勤やランニング等で動画を再生していますので、上限3GB に限りなく近づきますが、制限がかかっても動画再生が困る程のスピードまでは落ちません。

ネットアクセスに関しては、いつもたいてい問題の無い速度が出ていると思います。

通話料金が高いため、音声通話は控え目に利用した。混雑するビル内や小規模スーパーだとやや音声が悪く感じる。

まとめ

「UQモバイル」は、2年間の自動更新という点に問題がなければ、端末同時購入で「ぴったりプラン(M)」「おしゃべりプラン(M)」で契約し、「低速モード」でデータ容量を節約していく使い方をすれば、毎月のスマホ代をかなり安くできオススメです!

データ通信や音声通話の比較的少ないお子様やお年寄りなど家族用に、と考えている方は、「データ高速+音声通話プラン」「データ無制限+音声通話プラン」でも基本料金が安くスペックも十分だと思われるかもしれませんが、「端末割引」「UQ家族割」が対象外になってしまうので、このプランは端末持ち込みの場合であれば検討しても良いかもしれません。

最後に、「UQモバイル」の6種類あるプランの特徴と、メリット・デメリットをまとめます。

プラン名 対象者 メリット デメリット
「ぴったりプラン」「おしゃべりプラン」 データ通信+音声通話が可能な万人向けのプラン
  • 自分に合ったデータ容量を「S、M、L」の3種類から選択し、月額基本料を節約できる
  • このプランを選択することで、さまざまな割引を適用できる
  • 契約期間が3大キャリアと変わらない2年間自動更新
  • 2年目以降は毎月のデータ容量が半分になる
「データ高速+音声通話プラン」「データ無制限+音声通話プラン」 データ通信と音声通話どちらも使用頻度が少ない人向けで、小さなお子様やお年寄りに持たせるにはちょうど良い
  • 最低利用期間は格安SIMで一般的な1年間
  • データ容量の選択肢が少ない
  • データ容量無制限は通信速度が遅い
「データ高速プラン」「データ無制限プラン」 普段はデータWi-Fi環境で通信専用端末を利用するが、Wi-Fi環境のない外出先でも利用できるようにしておきたい人向け
  • 月額基本料金が最も安い。
  • 最低利用期間がなく解除手数料がかからない
  • 他社と比べるとややスペック不足のため、デザリングをメインで考えている人には厳しい
参考になったらシェアお願いします!

-格安SIM

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

かりスマバナー

iPhoneをレンタルで!?格安スマホ「LIBMO」がサービス拡充

「LIBMO」はTOKAIコミュニケーションズが提供する格安SIMサービス。業界初の試みとなる月額レンタル方式によるiPhoneの提供など、ユーザー目線のサービスを展開しています。よりユーザーの期待に …

格安SIM「U-mobile」の特徴・口コミ・他社との比較

株式会社U-NEXTが運営する「U-mobile」は、「LTE使い放題」など高速データ通信が大きな強みの格安SIMの販売・サービス提供業者(MVNO)です。 特に、頻繁に動画やスマホゲームを利用する人 …

非対応の表示

Y!mobileでのテザリング、全てのSIMフリーiPhoneで利用可能に

Y!mobileのSIMカードでは2017年5月31日以前に契約したユーザーはテザリングできませんでした。一方で、同年6月1日以降のSIMであれば、テザリングをすることができました。この問題については …

【楽天モバイル】通信速度・制限の評判・口コミやおすすめ機種

大手通販サイト「楽天」から提供されている格安SIM「楽天モバイル」。こちらでは「楽天モバイル」の基本プランなどの料金、オプション、評判、おすすめ機種までをご紹介していきます。「楽天モバイル」を検討して …

LINEモバイルの評判・口コミや通信速度や年齢確認はある?

今や、格安SIMを扱う通信事業者(MVNO)は数え切れないほどあります。 その中でも、LINEの子会社「LINEモバイル」は、2016年9月5日にサービスを開始した比較的新しいサービスです。 LINE …