motopola2

【斬新スマートフォン】MOTOROLA(モトローラ)のスマートフォン・Moto Z2 Play

12月13日配信開始!痛快3DアクションRPG

MotoZPlay2

素晴らしいスマートフォンが世の中には溢れていますが、そんな中異彩を放ったスマートフォンを紹介したいと思います。
それがこのMoto Z2 Play!
特徴を紹介していきます。

Moto Z2 Playの特徴

motolight

Motoディスプレイを使えば、スマートフォンのロックを解除しなくても通知をチェックしたり対応したりすることができます。 また、Motoアクションを使用すると、最もよく使う機能を簡単なジェスチャーで起動できます。たとえば、2回振り下ろすと、LEDライトをオンにすることができます。
引用:MOTOROLA

motobattery

移動中の豊富な動力源となる3,000mAhバッテリーで、バッテリーが終日持ちます。充電時もスローダウンする必要はありません。わずか15分のターボパワー充電で約8時間の利用が可能になります。
引用:MOTOROLA

RAMは4GB、内部ストレージは64GBの内部ストレージ。 重さは145g、画面サイズが5.5インチなので妥当な重さです。ベゼル部分の上下が広めなので少し大きく感じるかもしれません。
カメラの画素数は、リアカメラが1200万画素、フロントカメラが500万画素と平均的なミドルクラスのスマートフォンといったところです。

……何が凄いのでしょうか。

唯一無二であろう拡張機能

このMoto Z2 Playを含む、Moto Zシリーズには
moto mods
というものが付けられるのです。

そのmoto modsというものでトランスフォームができてしまうのです!
トランスフォーム…聞いただけでワクワクする響きです。

Hasselblad True Zoom

motocamera

こちらのHasselblad True Zoomというmoto modsを付けると、なんと10倍光学ズームができるカメラになってしまいます。
どこからどう見てもカメラです。

Moto Insta-Share Projector

motoproject

こちらのmoto modsはなんとスマホがプロジェクターにできます。
パーティーや仕事、家で大きな画面で映画を観たい…そんな時に活躍するのではないでしょうか。

Moto 360カメラ

moto360

こちらはなんと4K 360°ビデオが3Dオーディオで録画できる機能の付いたmoto modsです。
360°カメラも、スマホに接続して使うタイプや単体のタイプ様々な物がありますが、ケースに付いていたらいつでもどこでも見ている景色全部を残すことができます。
こちらを持っていれば盛り上がること間違いなしです。

Moto ゲームパッド

motogame

なんとゲームコントローラーがあります。
どう見てもゲーム機です。
ゲームが大好きな方にはたまらない見た目ですね。

Polaroid インスタプリンター

そして最後に…
これを紹介したかったが故に書いたようなものです。
女子にはたまらない見た目のこちら

motopola2

なんとMoto Z2 Play…このmoto modsを付けると

motopola

ポラロイドカメラになってしまうのです!
Bluetooth接続で印刷できるスマホ用プリンターもありますが、少し接続がめんどくさかったり、専用アプリが必要だったりしますが、これならMoto Z2 Playで撮った写真をすぐに印刷できます。
アルバムをよく作る女子には活躍すること間違いなし!
見た目もとても可愛いです。

このように色々な幅が広がるMoto Z2 Play。
ここで紹介した以外にもmoto modsの種類は沢山あります。
気になる方は是非チェックして見て下さい。

出典:MOTOROLA