MVNO

ディスプレイ指紋認証ができるOPPO R17 Pro発売

OPPOは、ハイエンドな最新機種R17 Proを12月21日に発売すると発表しました。発売は、ビッグカメラやヨドバシカメラなどの家電量販店、Amazonなどのインターネット、楽天モバイルなどのMVNOで販売されます。その最新機種のスペックについて見ていきましょう。h2>OPPO R17 Proのスペック

market_size_of_mvno

MVNOの国内シェア1位は楽天!総契約回線数は増えるも…

MM総研は12月14日、国内MVNO市場における2017年9月末の実績を発表しましたが、その内容からは2018年以降のMVNO市場の傾向も伺えます。 「楽天モバイル」を運営する楽天の、昨今の動きと併せて考察します。 契約回線数自体は引き続き…

女性に聞いた「格安スマホを使わない理由」とは?

通信費や家計の見直しサイト「Soldi(ソルディ)」を運営する株式会社エイチームライフスタイルは11月30日、同社が運営する女性向けの体調管理アプリ「ラルーン」のユーザー503人に6月〜7月にかけてインターネット上で実施した、女性の「格安ス…

メガキャリア各社の解約率が改善!MVNOへの影響は?

NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクのメガキャリア3社の2017年9月中間決算発表が出揃い、売上高は各社とも前年同期を上回りました。また米国会計基準への見直しを行なったドコモを除いて、KDDIとソフトバンクは営業利益も増えたそうです。解約率は、各社とも前期より低下している

データ容量をシェアできるおすすめ格安SIM!<個人でシェア編>

仕事とプライベートでスマホを使い分けている方やスマホとタブレットを両方所有している方など、お一人で複数台の端末を利用している方もいらっしゃる事でしょう。そんな方々におススメのデータ容量シェアサービス2社をご紹介します。 家族だけでなく一人で…

大手3社ロゴ

総務省の行政指導にドコモが対応。他の事業者はどうなのか、現状を分析する。

NTTドコモが携帯電話の契約者に対して8日以内にキャンセルできる「確認措置」の受付を適切に行わなかったとして、厳しい行政指導を受けました。ドコモはこれに対応する是正措置を発表。その背景にある携帯電話会社各社の体質を分析します。 総務省からの…