android_settei_top01

Wi-Fi / Bluetoothテザリングの設定方法【iPhone】【Android】【Windows】

外出中、PCやタブレットをネットにつなぎたくなる瞬間は誰にでもあると思います。そのたびに公衆Wi-Fiを探すのも手間がかかりますし、セキュリティや速度にも不満があります。そのようなとき、スマートフォンでテザリングができると便利です。今回はAndroid端末でテザリングを使用する方法を紹介します。なお、Xperia Z3 Compact(Android6.0.1)とwindows10の接続を例に紹介します。端末またはバージョンが違う場合は設定方法が異なる場合があります。

スポンサーリンク

Wi-Fi接続でテザリングを使用する(Android端末の設定)

「設定」アプリを開き、「その他の設定」をタップします。
android_settei_top01

「テザリング」をタップします。
android_settei_goto_teza01

「Wi-FiテザリングをON」をタップします。
android_wifi_on01

【パスワードを設定したい場合のみ】「Wi-Fiテザリング設定」をタップします。
android_wifi_goto_settei01

【パスワードを設定したい場合のみ】「Wi-Fiテザリング設定」をタップします。
android_wifi_details01

【パスワードを設定したい場合のみ】「パスワードを表示」をタップします。任意のパスワードを入力して設定し、「保存」をタップします。
android_password01

以上で設定は完了です。次回接続する際は「Wi-FiテザリングをON」をONにするだけでつながるようになります。

 

Bluetoothテザリングの設定方法(Android端末の設定)

テザリングといえばスマートフォンのWi-Fiを利用するWi-Fiテザリングが一般的です。それ以外にもスマートフォンとPCをBluetoothで接続するBluetoothテザリングという接続方法も存在します。今回はこのBluetoothテザリングの設定方法を紹介します。

なお、XperiaZ3Compact(Android6.0.1)とWindows10の接続を例に紹介します。端末またはバージョンが違う場合は設定方法が異なる場合があります。

Bluetoothテザリングは初期設定さえ完了すれば、Android端末のBluetoothテザリングを起動し、PCをAndroid端末にBluetooth接続するだけなので簡単です。また、Wi-Fiテザリングと比べて圧倒的に電池の消耗が少ないため、非常に使い勝手が良いです。しかし、Wi-Fiテザリングと比べて通信速度が遅いため、普段はBluetoothテザリングを使用し、通信速度が欲しい場合はWi-Fiテザリングを使用するなど用途によって使い分けると良いでしょう。

 

Androidの設定

「設定」アプリを開き、「Bluetooth」をタップします。
btts_bt1

「Bluetooth」をONにします。
btts_bt2

設定トップに戻り「その他設定」をタップします。
btts_top2

「テザリング」をタップします。
btts_teza

「Bluetoothテザリング」をタップします。
btts_btts_on

Wi-Fiをオンにしている場合は、設定トップに戻ってWi-Fiをオフにします。Androidの設定は以上です。
btts_wifioff

Winsowsの設定

「設定」を開き、「デバイス」をクリックします。
btts_pc_add00

「Bluetoothまたはその他のデバイスを追加する」をクリックします。
btts_pc_add0

「Bluetooth」をクリックします。
btts_pc_add1

検出されたAndroid端末をクリックするとPINコードの入力を求められるので、入力してペアリングを開始します。
btts_pc_add2

コントロールパネルを開き、デバイスとプリンターをクリックします。
btts_pc_ctrlpnl1

先ほどペアリングしたAndroid端末を右クリックして接続方法->アクセスポイントをクリックします。「接続しました」と表示されたら完了です。
btts_pc_ctrlpnl2

Wi-Fi接続でテザリングを使用する(iPhone端末の設定)

まず、「設定」アプリを開きます。すると「インターネット共有」という項目がありますので、それをタップします。

共有をタップ

続いて、「インターネット共有」のスイッチをオンにします。

共有スイッチ

Wi-FiやBluetoothがオフになっていると、このようなポップアップが出てきます。必要なものをオンにしましょう。

Wi-Fi、Bluetoothのポップアップ

このようにスイッチがオンの状態になれば、設定は完了です。

オンの状態

wifi接続でテザリングを使用する(windows10の設定)

タスクバーからWi-Fiアイコンをクリックし、Wi-Fi選択ウィンドウを表示します。Android端末のWi-Fiを選択します。「セキュリティキーを使用して接続」をクリックします。
windows10_pin

パスワードの入力を求められるので、Android端末に設定したWi-Fiのパスワードを入力します。「次へ」をクリックします。
windows10_password

iPhoneのSSIDの確認方法

iPhoneのテザリングにWi-Fiでつなぐ場合、ネットワーク名(SSID)とパスワードが必要になってきます。これは「インターネット共有」の中に表示されています。ネットワーク名は矢印の部分、パスワードは「”Wi-Fi”のパスワード」に表示されています。パスワードは必要に応じて変更すると良いでしょう。

ネットワーク名

使いすぎに注意

テザリングは便利で使いやすく、つい外出時に長時間使ってしまう場合もあると思います。しかし、通信はすべてAndroid端末を介して行われるため、音楽や動画などを見ていると契約しているプランの通信上限に到達してしまう場合もあります。そのため、常に通信量を意識して使うようにしましょう。

基本料金1,333円引きで工事代金は無料
さらに最大8万3,000円キャッシュバック
最速ネット回線NURO光なら今がお得

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー