インスタグラムの使い方かんたん講座!~ストーリーを使いこなそう~【初心者向け】【第四回】

シリーズでお届けしている、初心者向けインスタグラムの使い方講座第四回です。前回は普通の投稿について解説しましたが、今回はストーリーについて解説します。正式には「ストーリーズ」なのですが、「ストーリー」の方が一般的になりましたので、この記事では「ストーリー」として解説していきます。

スポンサーリンク


インスタグラムのストーリーとは?

普通の投稿はフィードと呼ばれホーム画面に自動的に表示されます。それに対して「ストーリー」は画面上部のストーリートレイに表示されます。一番大きな特徴は投稿してから24時間で消えること。これが普通の投稿と大きく違う部分です。 ストーリートレイ 24時間で消えるため、普通の投稿にするほどでもないような内容であったり、ストーリー独自の機能(アンケートやライブ配信)のために使われます。特に若いユーザーがいろいろな使い方をしているストーリーですが、この記事では主な使い方を解説していきます。

ストーリーをサクサク見る方法

ストーリーひとつにつき、10秒ほど表示されます。ひとりがいくつもストーリーを投稿していることが多いので、3つあったら30秒見ないといけなくなります。これは「右側を押せば次へ」進むのでサクサクと見ていくことができます。 進む戻る 逆に左側を押せば戻るので見逃してしまっても大丈夫です。たまに文章が多いストーリーがあります。そのときにはタップしたまま押さえることで一時停止できますのでゆっくりと文章を読むこともできます。

文章での説明がわかりにくいようなら動画でも解説しています。

スポンサーリンク

基本的なストーリーの使い方

ストーリーにはいろいろな使い方があります。しかしあまり使われてない機能も多いので、ここではよく使われる方法だけ解説していきます。興味が出てきたらもっといろいろな使い方をしてみてください。

文字だけのストーリーを投稿する

基本的にインスタは写真や動画ですが、ストーリーの大きな特徴は文字を入れられること。逆に文字だけをストーリーで使うというTwitterのような使い方がされることも多くあります。まずストーリーの作成を開始するにはストーリートレイの「自分のアイコン」を押します。 アイコン 一番下にある作成モードを左にスライドさせて「CREATE」にします①。それから「タップして入力」②を押します。 CREATEモード 文字の入力ができるようになるので文章を入力して「次へ」を押します。 文字入力 丸い色のアイコンを押すと背景の色が変えられます①。その結果文字が見えにくくなったら、入力済の文章を押す②ことで色が変えられます。 背景ボタン 文字の色を押して①決めたら「完了」②を押します。 文字色選択 最後に下部にある「ストーリーズ」と書いてある自分のアイコンを押せば、ストーリーへの投稿ができます。 ストーリーボタン ストーリーが投稿できると自分のアイコンにストーリーが追加された印として枠がつくので、ストーリーを投稿できたとわかります。 アイコン 自分のアイコンを押せば自分のストーリーをみられます。自分のアイコンを押してもう一度ストーリー内の自分のアイコンを押すと、続けてストーリーを投稿できます。

写真や動画にコメントを入れてストーリーにする

普通に撮った写真や動画をストーリーに貼り付けて、コメントを書くという使い方もよくされます。先ほども説明したように連続してストーリーを投稿するにはまず、自分のアイコンを押します。 ストーリーズアイコン そして自分のストーリーが表示されている間にもう一度自分のアイコンを押します。 ストーリーズアイコン これでストーリーを追加で作成することができます。先ほどのストーリーと同じように「CREATE」のモードにしたら左下の「アルバム」アイコンを押します。 アルバムボタン ストーリーに貼り付ける動画(もしくは写真)を選択します。 動画選択画面 するとストーリー画面に貼り付けられます。上にある「音量ボタン」を押すと音声をミュートできるので好きなように設定してください。 音量ボタン 「背景」ボタンで背景の色を変えられます。「文字」ボタンを押すことでコメントが入れられます。 背景ボタンと文字ボタン コメントを入れたら「完了」ボタンを押します。 コメント入力 文字を押さえながら移動させれば、文字の位置を移動できます。この文字を移動してそのままゴミ箱まで移動してはなすと削除できます。 文字の移動 ストーリーが完成したら「ストーリーズ」ボタンを押せば投稿されます。 ストーリー投稿

友だちのストーリーにコメントしてストーリーにする

ストーリーの特徴として「いいね!」をつける機能はありません。ストーリーにコメントするとDM(ダイレクトメッセージ)という形でリアクションをつけることができます。しかしそのコメントは他の人から見えないのです。 そこでたまにみられるのが、友だちのストーリーに上書きしてコメントする方法です。まずコメントしたいストーリーをみつけらた「スクリーンショット」を撮ります。 スクリーンショット ストーリー作成画面で「アルバム」ボタンを押します。 アルバムボタン そして先ほど撮ったスクリーンショットを選びます。 写真選択画面 「文字」ボタンを押します。 文字ボタン コメントを入力したら「完了」ボタンを押します。 文字入力完了 位置と大きさを調整します。二本指でねじるようにすると文字の角度を変えられます。 位置調整 できたら「ストーリーズ」投稿ボタンを押します。 ストーリー投稿 これで個人的にコメントするというよりは公開のコメントとして自分ストーリーを投稿することができます。著作権などに気をつける必要がありますが、「スクショのスクショのスクショ」のようにコメントがどんどんついていくのも面白いストーリーの使い方だと思います。

スポンサーリンク

過去のストーリーを残しておけるハイライト

基本的にストーリーは24時間で消える投稿です。24時間経つとなくなってしまうのですが、ちょっとした思い出など残しておきたいストーリーもあると思います。その場合に役立つのが「ハイライト」という機能です。 保存したいストーリーを開いたら「ハイライト」ボタンを押します。 ハイライトボタン ハイライトに名前をつけます。 ハイライト 名前を決めたら追加を押します。 追加ボタン これでハイライトに追加されます。 ハイライト追加完了 ハイライトはプロフィール画面でみることができます。誰かが自分のプロフィールを開いたときにみることになります。 ハイライト このようにかなり目立つ位置にハイライトが表示されていて、これを押すことでストーリーをみることができます。

相手のストーリーをミュート(非表示)にする

フォローしている相手が多くなると見ないといけないストーリーも増えていくことになります。どんどんたいへんになっていくので、あまり見なくてもいいという相手のストーリーをミュート(非表示)にすることができます。 ミュートしたい相手のアイコンを長押しします。 アイコン メニューが表示されるので「ミュート」を押します。 メニュー 「ストーリーだけミュート」するのか「投稿もミュートするのか」選択できます。 ここでは「ストーリーをミュート」を押します。 ストーリーをミュート これでミュート(非表示)の完了です。 ミュート完了 ミュートした相手がグレーになっていますが、次のストーリーからは表示されなくなるので安心してください。 相手のプロフィール画面を開けば解除もできるようになっています。