iPhoneの強制再起動手順まとめ!iOSからのシステム終了方法も!

iPhoneのフリーズ対策として強制再起動は有効な方法です。しかしこの強制再起動は使っているiPhoneによって手順が異なります。この記事では各機種ごとに強制再起動の手順を解説します。

スポンサーリンク


iPhone X以降のFace ID対応iPhone

iPhone以降のホームボタンがないタイプのiPhoneは全てFace IDに対応しています。この機種のiPhoneについては全て同じ操作で強制再起動をすることができます。 1.音量を上げるボタンを1回押します 2.次に音量を下げるボタンを1回押します 3.最後にAppleロゴが表示されるまでサイドボタンを長押しします iPhone X以降 これで再起動されたらパスコードの入力画面になり、パスコードを入力するとiPhoneが使えるようになります。

スポンサーリンク

iPhone 8シリーズ、iPhone SE2

1.音量を上げるボタンを1回押します 2.次に音量を下げるボタンを1回押します 3.最後にAppleロゴが表示されるまでサイドボタンを長押しします iPhone 8 これで再起動されたらパスコードの入力画面になり、パスコードを入力するとiPhoneが使えるようになります。

スポンサーリンク

iPhone 7シリーズ

スリープボタンと音量を下げるボタンをAppleロゴが出るまで同時に長押しします。 iPhone 7 これで再起動されたらパスコードの入力画面になり、パスコードを入力するとiPhoneが使えるようになります。

iPhone 6シリーズ

スリープボタンとホームボタンをAppleのロゴが出るまで長押しします。 iPhone 6 これで再起動されたらパスコードの入力画面になり、パスコードを入力するとiPhoneが使えるようになります。

iPhone SE第一世代

スリープボタンとホームボタンをAppleのロゴが出るまで長押しします。 iPhone SE第一世代 これで再起動されたらパスコードの入力画面になり、パスコードを入力するとiPhoneが使えるようになります。 ※ここまでの画像はすべてAppleサポートページからの引用です。

設定アプリからのシステム終了手順

iPhoneイメージ iOS11以降から設定アプリでiPhoneの電源を切ることができるようになりました。設定アプリを開いたら「一般」を押します。 設定メニュー 一般メニューの一番下に「システム終了」があるのでこれを押すとiPhoneの電源が切れます。 一般メニュー なんらかの理由で電源ボタンが押せなくなったときのために覚えておいてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました