削除メニュー

iPhoneのSMSメッセージを一括削除する方法!

1月10日リリース!愛人を作り、札束で殴り合え!経営SLG

iPhoneでSMS(ショートメッセージ)を利用する時には「メッセージ」アプリが使われます。最近ではアプリなどのログインにSMS認証が使われるようになり、不要なSMSメッセージがたまっているかもしれません。それらを一括して削除する方法をお伝えします。

スポンサーリンク


iPhoneのSNSメッセージを削除する方法を動画で

この記事の内容を動画でご覧になりたい方はこちらからどうぞ。

スポンサーリンク

iPhoneのSMSメッセージを連続して削除する方法

削除したいSMSメッセージがそれほど多くない場合は、この方法が早くて簡単だと思われます。削除したいメッセージを左へフリックします。

メッセージをフリック

すると、「削除」ボタンが現れるのでタップします。

削除ボタン

「削除」をタップします。

削除メニュー

これでメッセージが削除されるので、連続してメッセージを削除していくことができます。

メッセージをフリック

iPhoneのSMSメッセージを複数選択して一括削除する方法

削除したいSMSメッセージが多くなってくると、この方法を使った方が早いでしょう。画面左上にある「編集」をタップします。

編集ボタン

するとメッセージの左側にチェックボタンが現れるので、削除したいメッセージ全てにチェックを入れます。

メッセージをチェック

「削除」をタップします。

削除ボタン

これでチェックしたメッセージが全て一括して削除されます。

メッセージ削除後

ちなみに、「全て選択」のような全てのメッセージにチェックを入れる機能はありませんので、全てのメッセージを削除したい場合には、手動でチェックを全てに入れる必要があります。

SMSメッセージ内の送信/受信を一括削除する方法

SMSメッセージは相手先ごとに「チャット」と呼ばれるまとまりで表示されています。このチャット内で送受信した内容を一括して削除することもできます。そのためには受信した「メッセージを長押し」します。

メッセージを長押し

するとメニューが現れるので「その他」をタップします。

その他メニュー

削除したいメッセージにチェックを入れます。

メッセージをチェック

「ゴミ箱」の削除ボタンをタップします。

削除ボタン

「メッセージを削除」をタップします。

削除メニュー

これで削除したいメッセージを一括して削除することができます。

SMSメッセージ内の送信/受信を全て削除する方法

チャット内の全てのメッセージを削除する機能があります。先ほどと同じように受信したメッセージを「長押し」します。

メッセージを長押し

するとメニューが現れるので「その他」をタップします。

その他メニュー

ここで左上にある「すべて削除」をタップします。

全て削除

「チャットを削除」をタップします。

削除メニュー

これで全ての送受信内容を一括して削除することができます。

補足:iCloudメッセージとは?

iCloudメッセージ(Messege in iCloud)と呼ばれる機能では、メッセージの内容をiCloudに保存し、Appleデバイス間で共有することができます。この機能を使うにはiCloudメニューで「メッセージ」のスイッチを「オン」にします。

iCloudメニュー

Macではメッセージアプリの「環境設定」で「”iCloudにメッセージを保管する”を有効にする」にチェックを入れます。

メッセージ環境設定

こうしていると、どのデバイスでもiPhoneで受けたSMSを見ることができます。また、どれかのデバイスでメッセージを削除すれば、それは全てのデバイスに反映されるようになっています。