iCloudのアプリや写真などのバックアップデータを削除する

iPhone

iCloudのアプリや写真などのバックアップデータを削除する

投稿日:

参考になったらシェアお願いします!

iCloudに写真などをバックアップしていると、iCloudの容量が足りなくなる場合があると思います。ここではiCloud上のデータを削除して、容量を確保する方法をお伝えします。

スポンサーリンク

iCloudの写真データを一括で削除する

まずはiPhoneの「設定」アプリから、自分のアカウントをタップ。

アカウントをタップ

そして「iCloud」をタップして、設定画面に移動します。

iCloudをタップ

そしてiCloudの設定画面から、「ストレージを管理」をタップし、もう一度「ストレージを管理」を選択すると、何がどれだけiCloudを使っているのか、詳細が表示されます。ここで「写真」をタップします。(この例ではiOS11β版で説明しています)

するとiCloudフォトライブラリの設定画面となりますので、「無効にして削除」を選択します。動画でみていただくとわかりやすいでしょう。

こうすると写真のデータがiCloudからなくなります。この操作をすると、iCloudの「最近削除した項目」つまりゴミ箱に移動され、30日後に完全になくなります。

写真削除後

その他のアプリデータを削除する

その他、いろいろな項目がiCloudにアップロードされています。それぞれのスイッチをオフにすることで、データがアップロードされなくなります。おそらく、それほどのデータ量にはなっていないと思いますが、連絡先をアップロードしたくないなどの理由でオフにしておくことも考えられるでしょう。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。
参考になったらシェアお願いします!

-iPhone
-, ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

あなたの知らない「iPhoneの長押し」5つの隠し技+1

iPhoneユーザーなら、いつもインターネットをみるのに「Safari」を使っていると思います。Safariには「長押し」によるショートカットが多く隠されています。その中でも使えるものを厳選してお届け …

Googleアカウントの2段階認証を楽にする「Google Authenticator」でセキュリティを確保。

近頃、パスワードの使い回しなどで乗っ取りが多くなっています。もちろんパスワードを使い回さないことが基本ですが、他にも「2段階認証」でセキュリティを向上させておくのも手段のひとつです。大事なGoogle …

【iPhone】指紋認証でロック解除できるTouch IDとは

Touch IDとは、従来であればパスコードでロック解除していた代わりに、生体認証(指紋)でロック解除できる技術です。短いパスコードでも4桁をタップしないといけませんが、Touch IDであればホーム …

iOSのバックアップ場所を確認する方法

iPhoneのバックアップはiCloudに保存しておくか、パソコンに保存しておくかを選択することができます。自分のiPhoneのバックアップがどこに保存されているのか、確認する方法をお伝えします。 i …

iCloudのストレージとは?使い方や管理方法

ストレージとは日本語でいう「記憶装置」のことです。パソコンなどのハードディスクドライブなどもストレージです。「iCloudストレージ」となると、iCloudにインターネット経由で記憶させておく倉庫のよ …