使用しないをタップ

【iPhone】iCloudキーチェーンを削除する方法

人気漫画家の新作連載を無料で読むなら

iCloudキーチェーンは便利です。パスワードやクレジットカードの情報をiCloudに暗号化して保存できます。しかし、削除したいとなった場合はどうしたらいいのでしょうか。iCloudキーチェーンを削除するためには全てのAppleデバイスでキーチェーンをオフにする必要があります。ここではiOS11.3を使用しています。

スポンサーリンク


「iCloudキーチェーン」を削除する方法

もしAppleのデバイスをiPhoneしか持っていないのであれば、iCloudキーチェーンをオフにすれば削除されます。そのためにまず、「設定」を開いて、「アカウント」をタップします。

設定メニュー

そして、「iCloud」をタップ

アカウントメニュー

続いて、「キーチェーン」をタップ

iCloudメニュー

「iCloudキーチェーン」のスイッチをオフにします。

iCloudキーチェーン設定

iCloudキーチェーンに保存されていた情報を「iPhoneから削除」するか「iPhoneに残す」か、選択ができます。必要に応じて選択してください。もしiPhone1台だけを使っているのであれば、この時点でiCloudキーチェーンは削除されています。「iPhoneから削除」を選択するとパスワードの記録はiPhone本体からも完全に削除されます。

パスワードを残すか選択

スポンサーリンク

他にもAppleデバイスを持っている場合のiCloudキーチェーン削除

もしiPhoneやMacBookなど他のAppleデバイスでもiCloudキーチェーンを使っているようであれば、全てのデバイスでiCloudキーチェーンをオフにすることでiCloudキーチェーンが削除されます。

MacBookでの削除

全てのデバイスでパスワードの削除を選択すれば、完全にデータが消去されます。