iCloudからiPhoneのバックアップを削除する方法

iPhone

iCloudからiPhoneのバックアップを削除する方法

投稿日:

参考になったらシェアお願いします!

iCloudにiPhoneのバックアップを保存していると、iCloudの容量が不足して写真の保存ができなくなるといった状況が考えられます。ここではiPhoneのバックアップを削除して、iCloudの容量を確保する方法をお伝えします。

スポンサーリンク

iCloudの設定画面まで移動する

まず「設定」アプリを開き、アカウントをタップします。

アカウントをタップ

そして「iCloud」をタップすることで、iCloudの設定画面へ移動することができます。

iCloudをタップ

バックアップをiCloudへ保存しないように設定する

先に、iPhoneのバックアップをiCloudに保存しないよう設定を行います。「iCloudバックアップ」をタップし、次の画面でスイッチをオフにします。動画でみていただくとわかりやすいでしょう。

保存されているバックアップを削除する

iCloudの設定画面から「ストレージを管理」をタップし、管理画面へ移動します。(ここではiOS11のベータ版で説明しています。)

ストレージの管理画面で、「バックアップ」をタップします。

バックアップをタップ

次にバックアップを削除したいiPhoneを選択します。

iPhoneをタップ

そして情報画面の一番下までスクロールすると、「バックアップを削除」する項目があります。これでバックアップが削除され、iCloudの容量が削除した分、空くことになります。

バックアップを削除

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。
参考になったらシェアお願いします!

-iPhone
-, ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【iPhone】人に見られたくない予測変換を削除する方法

友達にiPhoneを貸す際に、予測変換が残っていて恥ずかしい思いをしたことがあるかもしれません。予測変換はとても便利ですが、プライバシーとして残ってしまうのも事実。それを削除する方法をお伝えします。 …

盗難・紛失したときにiPhoneを探す方法

「自分のiPhoneがない!」とてもあせる状況だと思われます。しかし、iPhoneを使っていれば「iPhoneを探す」機能が基本的にオンになっているでしょう。その機能を使って、パソコンからiPhone …

「iOS11」正式リリース!最新にする前に確認しておきたい5つのこと

iOS11が正式にリリースされました。iOS10以来のメジャーアップデートで大きな変更点があります。対応端末はiPhone5s以降となっており、また初の完全64bitOSであるため、アプリの互換性も問 …

【iPhone】指紋認証失敗!ロック解除できない時の対処法

iPhoneのセキュリティを高めるため、ロック解除にTouch IDを使っている場合がほとんどだと思われます。しかし、Touch IDが認識せずロック解除できない場合もしばしば。そんな場合の原因と対処 …

iCloudのバックアップデータを復元する方法

iCloudにはiPhoneデータのバックアップをとることができます。そのバックアップに復元したい、もしくは初期化が必要になってバックアップを戻したい、そんな時の手順を説明します。ただしiCloudデ …