【iPhone】ブラウザに保存されたパスワードを削除する方法【iOS11】

最大8万3,000円キャッシュバック
30ヵ月の基本料割引で実質月額2,000円台!
最速ネット回線NURO光なら今がお得

iPhoneでは通常ブラウザ「Safari」を使用していると思います。便利な機能として、ユーザー名とパスワードを保存して、必要なときに自動入力してくれます。しかしもう使わなくなったパスワードを削除したい場合があるかもしれません。そのパスワードを削除する方法をお伝えします。

ブラウザ「Safari」のパスワードを削除する

これはiOS11の場合です。iOS10と削除の方法が変わっているのでご注意ください。まず、設定アプリを開き「アカウントとパスワード」をタップします。

アカウントとパスワード

すると一番上に「AppとWebサイトのパスワード」があります。それをタップします。

Webサイトのパスワード

ここで、Touch IDもしくはFace IDでの認証が求められます。

ID認証

認証ができると、ブラウザに保存されたパスワードの一覧が表示されます。そこで右上にある「編集」をタップします。

パスワード一覧

パスワードを選択できるようになりますので、削除したいパスワードにチェックを入れ、「削除」をタップします。

パスワードの削除

これでパスワードの削除は完了です。

スポンサーリンク

パスワードの使い回しを避けるために

アカウントの乗っ取りなど、不正アクセスの被害を受ける最も大きな原因は「パスワードの使い回し」です。ブラウザ「Safari」には自動入力の機能がついているので、サイトごとにパスワードを変えても、覚えておく必要は最小限で済みます。どんどん活用していきたい機能です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー