【iPhone】Safariで「行動追跡広告」をブロックする方法

iPhone

【iPhone】Safariで「行動追跡広告」をブロックする方法

投稿日:

参考になったらシェアお願いします!

これはiOS11からの機能になります。日常、何かを調べたり記事を読んだりするモバイル「Safari」。筆者の住所は公表していませんが、いろいろなサイトの広告で自分の住む町に向けた広告が表示されていました。これは気持ちのいいものではありません。それをブロックすることができるようになっています。

スポンサーリンク

サイト越えトラッキングを防ぐ方法

ユーザーの閲覧履歴やその他の情報を使って効果的な広告を表示する「ターゲティング広告」。しかしそれは広告代理店によって全てのサイトで共有され、「サイト越えトラッキング」ということが行われています。したがって、初めて訪れるサイトなのに、ユーザーの情報を知っていたりします。

iOS11にアップデートすると、Webブラウザー「Safari」の設定で、このようなトラッキングを防ぐことができるようになりました。以下で設定方法をお伝えします。

まず、「設定」アプリを開き、下の方へスクロールすると「Safari」という項目があるのでタップします。

Safariをタップ

Safariの設定の項目に「サイト越えトラッキングを防ぐ」という項目があります。これをオンにすると、お伝えしたような不快な広告を防ぐことができます。

Safariの設定

おそらく、最初からオンになっているものと思われます。Appleはこのような広告がユーザーの体験を悪くしていると嫌っていて、この機能を実装してきたからです。

ターゲティング広告の是非

この機能の実装に、インターネット広告代理店は異議をとなえています。それは「ユーザーに必要な広告を出すことができない」というもの。しかしどうでしょうか。現在のインターネット広告は「不快なもの」が多く、中には間違えてタップすることを狙うものまであります。

このMobagateも広告収入によって成り立っています。今のインターネットでは広告収入が大きな収益を上げる方法になっているからです。広告をクリックしてもらえて初めて、ニュースが提供できます。しかし、それが「不快なもの」になってしまっては、ユーザーの利益が損なわれます。

インターネットに広告を出したいのであれば、魅力的な広告を作るべきだと考えます。中には感心するようなブランド広告もあります。そういった健全な広告モデルができていくと、ユーザーの利益は損なわれませんし、広告を出稿する企業にもメリットが出てくるはずです。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。
参考になったらシェアお願いします!

-iPhone
-, , ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【iPhone】IMEIを確認する3つの方法

Appleへの問い合わせや、ネットワーク利用制限の確認などに、自分のiPhoneの「IMEI番号」を確認する必要があるかもしれません。その方法として、3種類、万が一iPhoneの電源が入らなくなった時 …

【iPhone】iOSがバックアップできない場合の対処法

iOS端末(iPhoneやiPad)は動作不良で初期化が必要になった場合や、iOSのアップデートに備えて、バックアップを取っておく必要があります。しかし、なんらかの理由でバックアップができない場合の対 …

使用しないをタップ

【iPhone】iCloudキーチェーンを削除する方法

iCloudキーチェーンは便利です。パスワードやクレジットカードの情報をiCloudに暗号化して保存できます。しかし、削除したいとなった場合はどうしたらいいのでしょうか。iPhoneでキーチェーンをオ …

「iPhoneを探す」をiCloudからオフにする方法

パソコンを使って「iPhoneを探す」をオフにすることができます。iPhoneの電源が切れていることが条件になりますが、その方法をお伝えします。 PCの動画をiPhoneに転送する方法【iOS11版】 …

「iOS11」正式リリース!最新にする前に確認しておきたい5つのこと

iOS11が正式にリリースされました。iOS10以来のメジャーアップデートで大きな変更点があります。対応端末はiPhone5s以降となっており、また初の完全64bitOSであるため、アプリの互換性も問 …