iphoneのアプリをロックする

重要情報の宝庫!iPhone/iPadのメモアプリをロックする方法

iPhoneやiPadのメモアプリに誰にも知られたくない内容を書いてる人は多いでしょう。通常であれば他人に端末を触られてメモアプリを開かれたら内容を知られてしまいます。

けれどもメモアプリにはロックをかけることが可能です。本記事ではその手順を紹介します。

スポンサーリンク


メモのパスワードを作成する

メモにロックをかけるにはパスワードを作成する必要があります。この章ではパスワードの作成方法を紹介します。

作成するパスワードはすべてのメモで共通

メモにロックをかけるために作成するパスワードは一つのみです。このパスワードはすべてのメモで共有します。メモごとにパスワードを設定することはできません。

パスワード作成方法1:設定アプリを使う

設定アプリを開き「メモ→パスワード」の順にタップします。
iphoneのアプリをロックする

パスワードと確認の欄に任意の値を入力します。パスワードを忘れてしまった時のためにヒントを設定しておくことを推奨します。TouchIDまたはFaceIDを使用可能な端末であればオンにしておくと便利です。
iphoneのアプリをロックする

以上でパスワードの設定は完了です。

パスワード作成方法2:メモアプリを使う

パスワードはメモアプリからも作成できます。

ロックしたいメモを開き、「上向き矢印アイコン→メモをロック」の順にタップ。
iphoneのアプリをロックする

設定アプリでパスワードを設定する時と同様にパスワードと確認の欄に任意の値を入力します。ヒントは設定しておくことをお勧めします。対応端末であればTouchIDもしくはFaceIDをオンに。最後に完了をタップしてパスワード設定を終了します。
iphoneのアプリをロックする

スポンサーリンク

パスワードの変更方法

設定アプリを開いて「メモ→パスワード→パスワードの変更」の順にタップ。変更前のパスワードを入力してから新しいパスワードと任意でヒントを入力します。最後に完了をタップします。
iphoneのアプリをロックする

スポンサーリンク

パスワードのリセット方法

設定アプリを開いて「メモ→パスワード→パスワードをリセット」の順にタップ。AppleIDのパスワードを入力します。
iphoneのアプリをロックする

「パスワードをリセット」をタップ。
iphoneのアプリをロックする

新しいパスワードと任意でヒントを入力します。最後に完了をタップします。
iphoneのアプリをロックする

メモをロックする方法

ロックしたいメモを開き「上向き矢印アイコン→メモをロック」をタップしてパスワードを入力します。
iphoneのアプリをロックする

以上でメモをロックしました。

ロックされたメモを開く方法

ロックしているメモを開き、鍵アイコンをタップ。FaceIDかTouchIDで認証するとロックが解除されます。両方とも使用していない場合はパスワードを入力することによって解除が可能です。
iphoneのアプリをロックする

メモのロックを削除する方法

ロックしているメモを開き上向き矢印アイコンをタップ。メニューが表示されるので「ロックを削除」をタップ。ロックを削除できます。
iphoneのアプリをロックする

注意!パスワードを忘れるとロックされたメモは見れなくなる!

メモをロックする時の注意点として、パスワードを忘れてしまうとロックしたメモを見ることができなくなるという点があります。

パスワードのリセットは可能ですが、ロックしているメモのパスワードは古いパスワードのままです。古いパスワードを入力してやっとメモを見ることができます。

また、古いパスワードを覚えている場合は、古いパスワードを使っているメモを新しいパスワードに更新できます。古いパスワードを入力した後、パスワードを削除してから新しいパスワードを適用すれば更新完了です。

見られて困るメモにはロックを

他人に見られて困るメモはロックをかけておきましょう。ただし、パスワードは絶対忘れないように。他人だけではなく、自分もメモを見ることが不可能になってしまいます。注意しましょう。