Apple IDを作成・変更・確認・削除する全ての方法

最大8万3,000円キャッシュバック
30ヵ月の基本料割引で実質月額2,000円台!
最速ネット回線NURO光なら今がお得

iPhoneを使う上で必ず必要となるのが「Apple ID」です。これは、iPhoneを利用開始する時に必要となり、App Storeでアプリを購入したりiCloudへバックアップを作成する時にも使われます。ここでは、その作成方法から、変更、確認、削除まで必要となる手順をご案内します。

Apple IDを作成する方法(作り方)

基本的にApple IDはiPhoneを初めて使う際に決める必要があります。その場合、アナウンスに従っていれば簡単に作成できるでしょう。しかしよくわからず作ってしまったために、新たに必要となることがあるかもしれません。ここでは新しいApple IDを新規作成する方法をお伝えします。

iPhoneで新規作成する方法

まず「設定」アプリを開き「iPhoneにサインイン」をタップします。もしこの項目がなく「アカウント名」が入っているようなら、そのアカウント名をタップして、次のメニューの一番下「サインアウト」してから、戻って「iPhoneにサインイン」をタップします。

アカウント作成

Apple IDの入力画面となりますので、「Apple IDをお持ちでないか忘れた場合」をタップします。続いて出てくるアナウンスで「Apple IDを作成」をタップします。

Apple IDの作成

次に個人情報の入力画面となります。この個人情報は守られるとともに、何かトラブルになった際の本人確認にも使われますので、正確に入力してください。入力したらそれぞれ「次へ」をタップします。

個人情報

Apple IDのメールアドレスを設定する画面となります。このメールアドレスがログインの際にユーザー名として使われます。現在メインとして使っているメールアドレスがあるならそれを使います。ここでは「無料のiCloudメールを取得」する方法をご案内します。

新しくApple IDとして使うことになる「メールアドレス@iCloud.com」を入力します。「Appleからのニュース」はオフにしておいていいでしょう。「次へ」をタップします。

メールアドレス取得

新しく入力したメールアドレスが「Apple ID」のユーザー名となります。これは、アプリの購入や様々なサービスで入力するアドレスとなりますので、慎重に考えて、必ず覚えておけるメールアドレスにしてください。

Apple ID確認

それに続いてパスワードの入力画面になります。英大文字、英小文字、数字、この3種類が入っている必要があります。これもアプリの購入などで必要となるパスワードです。ただし他のサービスと一緒のパスワードにしないことが絶対に必要です。もし忘れても回復の方法がありますので安心してください。

パスワード決定

さらにApple IDでは本人かどうか確認するため、電話番号での認証も行われます。自分の電話番号の入力し、「音声通話」にチェックを入れれば確実です。すると、確認の電話がかかってきます。音声が案内する6桁の番号を入力します。

電話番号認証

Apple IDの利用規約が表示されます。通常使う場合には問題になりませんので「同意する」をタップします。再度の確認がありますので「同意する」をタップします。

利用規約

自動的に「iCloud」へ接続されます。このことによってバックアップを取ることができるようになるので、しばらく待ちます。「iCloud」へのサインインが完了すると、iPhoneのパスコードを入力します。iPhoneのロック解除をするときのパスコードです。

パスコード

これらの作業か完了すると、Apple IDが作成されるとともに、iPhoneにApple IDが設定されます。「設定」アプリを開いた際に、自分のユーザー名が表示されていれば問題なく完了しています。

設定完了

Apple ID公式サイトで新規作成する方法

Apple IDは公式サイトでも新規作成ができます。まず、Apple IDサイトにアクセスします。

https://appleid.apple.com/

上部メニューの「Apple IDを作成」をクリックします。

Apple IDの作成

自分の名前と生年月日を入力します。

個人情報

その下のApple IDとパスワードを入力します。Apple IDサイトから作成する場合、「@icloud.com」を使うことはできません。いつも利用しているメールアドレスを入力するといいでしょう。

Apple ID入力

パスワードを忘れた時などに使われる質問を登録します。確かに覚えている事柄を選択して答えを入力します。

秘密の質問

不正な登録でないことを示すため、画像から読み取れるアルファベットを入力します。

画像認識

全て入力できると、Apple IDとして登録したメールアドレスに本人確認のメールが送られてきます。そのメールに記載されているコードを入力します。

セキュリティコード

これでアカウントの登録は完了です。

登録完了

スポンサーリンク

Apple IDを変更する方法

Apple IDの登録内容を変更するのであれば、iPhoneの「設定」アプリ、もしくはApple IDサイトから変更することができます。Apple IDそのものを新しいメールアドレスに変更するのであれば、現在のApple IDを使うことをやめ、新しいApple IDを作ることになります。その両方をお伝えします。

Apple IDの登録内容をiPhoneで変更する方法

Apple IDの登録内容を変更するには「設定」アプリを開き、一番上のアカウントをタップします。

設定メニュー

すると、設定変更できる項目の一覧が表示されます。例えば「名前」を変更するには、「名前」をタップします。

名前の変更

そして名前を変更したら「完了」をタップします。

名前の入力

「パスワードとセキュリティ」の項目ではこのような設定変更ができます。

パスワードとセキュリティメニュー

支払いと送付では、アプリやApple製品を買った時の支払う手段を設定できます。またApple製品を買った際の送付先も設定することができます。

支払いと送付先

Apple IDの登録内容を公式サイトで変更する方法

Apple IDの登録内容を変更するには、Apple IDの公式サイトにアクセスします。

https://appleid.apple.com/

変更したいアカウントのApple ID(メールアドレス)とパスワードを入力します。

Apple ID入力

自分のiPhoneに通知が届きます。その通知に記載されているセキュリティコードを入力します。

セキュリティコード

Apple IDにログインした画面になります。

Apple ID画面

例えばパスワードを変更したい場合、「セキュリティ」メニューの「編集」をクリックします。

編集ボタン

そして表示されたメニューから「パスワードを変更」をクリックします。

セキュリティメニュー

パスワード変更画面が表示されますので、パスワードを変更します。

パスワード変更画面

このように各項目の「編集」ボタンをクリックすることでその内容を変更することができます。

Apple IDを変更(削除して新規作成)する方法

Apple IDそのものを変更するには、今のApple IDの利用をやめ、新しいApple IDを作ることになります。そのためにはまず、Apple IDから「サインアウト」します。まず、「設定」アプリを開き、現在の「Apple IDアカウント」をタップします。

設定メニュー

Apple IDメニューの一番下へスクロールします。

Apple IDメニュー

「サインアウト」をタップします。

サインアウト

現在のApple IDのパスワードの入力画面となりますので、入力します。続いて、自分のiPhoneに保存されているデータを残すかどうかの画面になります。必要に応じて選択すればよいですが、不安であれば両方ともオンにしておけばいいでしょう。そして「サインアウト」をタップします。

データの保存

再度の確認が行われますので、「サインアウト」をタップします。

サインアウトの確認

しばらく設定の変更が行われたのち、サインアウトが完了します。完了すると「設定」アプリを開いた時の画面がこのようになります。

初期画面

そしてまた、新しいApple IDを作ることになります。その作り方は「1. Apple IDを作成する方法」を参考にしてください。

Apple IDを確認する方法

Apple IDの「メールアドレス」を確認する

自分のApple IDが何だったのかわからなくなった場合、Apple IDを確認するのは簡単にできます。Apple IDのユーザー名は「メールアドレス」になっています。それを確認するには、まず「設定」アプリを開き、自分の名前(アカウント)をタップします。

設定メニュー

次の画面で自分の名前の下に表示されているメールアドレスがApple IDです。

Apple ID

Apple ID公式サイトでApple IDを調べる

自分のApple IDがiPhoneに設定されておらず、加えてApple IDを忘れてしまった場合には、Apple ID公式サイトで確認ができます。

Apple ID公式サイト https://iforgot.apple.com/appleid にアクセスします。そして自分の名前とApple IDと思われる「メールアドレス」を入力します。

Apple ID検索

Apple IDが見つかるとこのように表示されます。

Apple ID

これは何度でも試すことができるので、自分が使っているメールアドレスでいろいろ試してみてください。それでも見つけることができなかった場合は、こちらからサポートを受けることができます。

https://support.apple.com/ja-jp/

Apple IDのパスワードを忘れた場合

Apple IDのパスワードは厳重に守られています。パスワードを忘れた場合は、パスワードをリセットして新しいパスワードを設定することになります。まずApple IDの公式サイトにアクセスします。

https://appleid.apple.com/

そして「Apple IDまたはパスワードをお忘れですか?」をクリックします。

Apple IDサイト

Apple ID(メールアドレス)を入力します。

Apple ID入力

登録している電話番号を入力します。わからない場合はとりあえず自分のiPhoneの電話番号を入力してみましょう。

電話番号入力

情報が正しく入力されると、自分のiPhoneに通知が送られます。

通知送信画面

自分のiPhoneに通知が届くと、このようなアナウンスが表示されます。「許可する」をタップします。

パスワードリセット通知

パスワードとセキュリティをタップします。

Apple IDメニュー

パスワードの変更をタップします。

パスワードの変更

この画面で以前のパスワードを入力することなく、新しいパスワードを決めることができるようになっています。

新しいパスワード入力

Apple IDを削除する方法

不要になったApple IDは削除することができます。削除の際に注意事項として表示されますが、Apple IDを削除するとそのIDで次のことが行えなくなります。

  • iTunes、iBooks、App Storeで購入したアイテムが利用できなくなる。
  • iCloudに保存されているデータは削除される。
  • Apple Careで実施中のサービスは完全に閉鎖される。

また次のような事項にも気をつける必要があります。

  • iPhoneアップグレードプログラムに登録されている場合は支払いを続ける必要がある。
  • Apple Storeでの注文はキャンセルされない。

そしてAppleが削除リクエストを確認するため、この削除プロセスには最大7日間がかかります。以上のことに問題がなければ、削除の方法に入りましょう。まずApple IDサイトにアクセスします。

https://appleid.apple.com/

削除したいApple IDとパスワードを入力します。

Apple ID入力

iPhoneにセキュリティコードが送られてくるため、コードを入力します。

セキュリティコード

Apple IDの管理メニューが表示された一番下の項目に「データとプライバシーの管理」がありますので、それをクリックします。

データとプライバシー

再度のApple ID入力が求められますので、IDとパスワードを入力します。

Apple ID入力

iPhoneにセキュリティコードが送られてくるため、コードを入力します。

セキュリティコード

アカウントを削除という項目が表示されますので、「開始する」をクリックします。

アカウント削除メニュー

アカウントの削除の前に注意事項が説明されます。先ほど説明した注意事項以外にも細かな取り決めがありますので、しっかりと確認してください。

注意事項

一番下へスクロールするとアカウントの利用を停止する理由が問われますので選択します。そして「次へ進む」をクリックします。

削除理由

再度、重要な注意事項が説明されますので確認してください。問題なければ「次へ進む」をクリックします。

注意事項

削除の規約が説明されますので、「これらの条件を読み、同意します」にチェックを入れ、「次へ進む」をクリックします。

削除規約

本人性の確認等に使われる連絡先を設定する必要がありますので、連絡の取れる手段を選択します。

連絡先選択

「アクセスコード」が表示されます。これが今回の削除を示す番号になりますので、必ず保存してください。「次に進む」をクリックします。

アクセスコード

すぐに先ほどの「アクセスコード」の入力が求められますので入力します。「次に進む」をクリックします。

アクセスコード入力

削除の最終確認がされますので、「アカウントを削除」をクリックします。

アカウントを削除

これで最大7日間かけて、本人が削除申請をしたのかどうかなどの確認が行われ、問題なければ完全に削除されます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー