LINEトーク内で画像を加工して送信する方法

LINE

LINEトーク内で画像を加工して送信する方法

投稿日:

参考になったらシェアお願いします!

8月中旬にLINEトークの画像機能がアップデートされました。今までは簡単な編集しかできませんでしたが、今回のアップデートで多くの機能追加がされています。ここでは一通りの画像加工を使って、LINEトークに送信する方法をお伝えします。

スポンサーリンク

加工したい写真を選択する

画像の加工はLINEアプリの中だけで行われ、ここで選択した画像はオリジナルのままで残ります。画像を送信したいトーク画面で、「+」ボタンをタップします。

トーク画面

すると写真の選択画面となりますので、加工する元となる写真を選択します。

写真の選択

フィルターをかけて画像をトリミングする

Instagramなどでよくみられるフィルターをかけることができます。写真が表示されている状態で下にある「三つの丸が重なった」ボタンをタップします。

フィルターボタン

ここでは「ヴィンテージ」フィルターをかけてみました。
次は写真をトリミングします。「□」ボタンをタップ。

トリミングボタン

写真のカドを移動させてトリミングします。ここでは構図を安定させるために左側を切り取りました。トリミングを終了するために「完了」をタップします。

トリミング完了

文字を入れる

画像の中に文字を配置することができます。「T」ボタンをタップします。

文字ボタン

文字を入力します。文字を入力したら「完了」をタップします。

文字の入力

入力した文字はタップしたまま動かすと位置を変えることができ、指を離すだけで完了です。またゴミ箱マークへ持っていくと消すことができます。

文字の移動

画像に手書きで線を描く

画像の上に指で線を描くことができます。「えんぴつ」ボタンをタップします。

鉛筆ボタン

すると、下から線の色を選択することができ、指でなぞると線が描けます。書き終わったら「完了」をタップします。

線を描く

画像を送信する

これで「フィルター」「トリミング」「文字入れ」「線を描く」と、一通りの画像編集が終わりました。「送信」をタップします。

送信ボタン

するとトーク内に加工した画像が送信され、友達にも共有されます。

送信された画像

モデルはフリー素材アイドルのMikaさんを使わせていただきました。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。
参考になったらシェアお願いします!

-LINE
-, ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【LINE】デコ文字のサジェスト(予測変換)などをカスタマイズする方法

LINEに「デコ文字」の機能が追加されましたが、文字を入力するたびにサジェスト(予測変換)機能が表示され邪魔に感じることも……。そんな場合にサジェスト機能を変更して、デコ文字も使えるようにするカスタマ …

LINEグループトークの便利な使い方まとめ。メンション、非表示、通知オフ。

複数人でトークを共有できる「グループトーク」は便利です。しかし、複数人で共有しているからこそ、逆に不便なことも出てきます。ここでは、グループトークで使えるちょっと便利な使い方を紹介します。 LINEの …

LINEに動画共有の機能追加!話題の動画でトークしよう!

LINEがアップデートされ、Youtube動画の共有がしやすくなりました。これで話題のYoutube動画を観ながら、友達とトークすることもできます。 LINEの新機能「アナウンス(ピン留め)」を使う方 …

LINE通知でメッセージ内容を非表示にする方法

LINEのトークなどが送られてきた際、通知と一緒にメッセージの内容が表示されます。もしも、友人の前などで通知が来てしまうと、メッセージの内容が見えてしまうことになります。これを防ぐための設定方法をお伝 …

LINEの新機能を使って動画を観ながら「実況トーク」する方法

LINEが大型アップデートされ、主にカメラと動画関連の機能追加がされています。今回、ご紹介するのは動画を見ながら「実況トーク」する方法。動画を観ながら友達と感想を言い合うことができます。 LINEの新 …