LINEアップデートに隠されていた!スライドショーを送る方法

LINE

LINEアップデートに隠されていた!スライドショーを送る方法

投稿日: コメント (0)


先日アップデートされた「LINE」アプリですが、リリースノートには「キーボードをリニューアル」と書かれていましたが、トーク内でスライドショーを作成して送信する機能も追加されていました。その利用方法をお伝えします。

スポンサーリンク

スライドショーの作成

まず今回新しく出来たボタンの「写真」をタップします。

写真ボタン

スライドショーは「写真3枚以上」から作成できるため、写真を選択します。

写真を選択

写真が開いたら、①のところにある「○」をタップすると選択できます。そして②で戻ります。

選択確定

写真を開かなくても矢印のように指をスライドさせると同時に選択できます。

複数選択

そして3枚選択したら、新しくできた「スライドショー」ボタンをタップします。

スライドショーボタン

すると、スライドショーのプレビューが始まり、BGMを決めることができます。また画質の調整なども可能です。

プレビュー画面

スライドショーを観てみる

スライドショーのプレビュー画面から「送信」をタップすると、このように送信されます。

スライド送信

どんな感じで観ることができるのか、10秒の動画を撮ってみました。再生してから「ピクチャーインピクチャー」の機能を使って、トーク画面内で鑑賞しています。ピクチャーインピクチャーの方法は「この記事」を参照してみてください。

旺盛な機能追加

最近になってLINEはフィルターやその他の機能をどんどんと追加しています。Instagramや海外のサービスでは動画チャットが流行していて、それに追従する形になっています。日本で最も普及しているLINEも現在のポジションを失わないよう努力しているのでしょう。

-LINE -, ,

スポンサーリンク

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加