パソコンで「PC版LINE」を使う方法とちょっと便利な使い方

スマホを使うときにはほぼ必須のアプリとなっているLINE。これがPCでも使えると、通知を逃すことなく受信できますし、PCのまま返信できたりと便利につかえます。ここではPC版LINEの使い方を解説します。

この記事の内容は動画でも解説しています。
あわせて参考にしてください。

PC版LINEを使う方法と便利な使い方!パソコンでLINE!

スポンサーリンク


PC版LINEをダウンロードしてインストールする

LINE公式サイトにアクセスして、パソコンのアイコンを押してPC版LINEをダウンロードします。

LINE公式ページ

パソコンのアイコンをクリックすれば、自動的にWindowsかMacか判断され、それぞれのバージョンのダウンロードが行われます。

Windows版LINEをインストールする

Windowsの場合、直接インストーラーがダウンロードされますのでクリックして実行します。画面の下部にない場合は「ダウンロードフォルダ」などでLineInst.exeを探して実行してください。

インストーラー

インストーラーの言語を選択します。「日本語」のまま「OK」を押せばいいしょう。

日本語

「LINEのインストールを始めます」という画面になりますので「次へ」をクリックします。

次へ

利用規約が表示されるので「同意する」をクリックします。

同意する

するとインストールが始まり、完了すると「インストールの完了」画面になります。「閉じる」を押すとインストールが終わりPC版LINEが起動します。

閉じる

PC版LINEが起動すると、今度はスマホ側で操作をします。

PC版LINE画面

先にMacの場合のインストールを解説するのでその次の項へ進んでください。

Mac版LINEをインストールする

Macの場合はダウンロードボタンをクリックすると

ダウンロードボタン

自動的にAppStoreへ転送されますので、「入手」を押します。例では二度目のダウンロードのボタンになっていますが、初めてのダウンロードであれば「入手」というボタンが表示されます。

入手ボタン

Apple IDのパスワードが求められたら入力します。

パスワード入力

インストールが終わったら「入手」が「開く」になるのでクリックするとPC版LINEが開きます。

開く

PC版LINEを開くと通知が表示されるので「オプション>許可」をクリックするとLINEの通知がMacにも届くようになるので便利です。

通知

次はスマホ側で操作をします。

スポンサーリンク

PC版LINEにスマホを使ってログインする

PC版LINEで自分のLINEアカウントを使うには、QRコードを使って認証します。PC画面にQRコードが表示されているのでこれを読み取ります。

PC版LINE画面

LINEを開いたら検索のところにQRコードのボタンがあるので押します。

QRコードボタン

するとカメラが起動するので、PC画面のQRコードを読み取ります。

QRコード読み取り

暗証番号の入力画面になります。この暗証番号はPC画面に表示されています。

暗証番号入力

PC画面のこの暗証番号をスマホのLINEに入力します。

暗証番号

スマホのLINEに暗証番号を入力したら「本人確認」を押します。

本人認証

「本人認証が完了しました」と表示されれば問題ありません。「OK」を押します。

OK

これでスマホのLINEと同じアカウントをPC版のLINEで使えるようになりました。

LINE画面

スポンサーリンク

PC版LINEのちょっと便利な使い方

MacからiPhoneへ動画を送るときはAirDropという便利な機能がありますが、Windowsでは使えません。しかしLINE Keepという機能を使うとPCからスマホに動画を転送できます。

PC版LINEの「KEEP」をクリックします。

KEEPボタン

この画面にスマホへ送りたい動画をドラッグしてドロップします。

動画をドロップ

すると動画がアップロードされます。

動画アップロード

今度はスマホのLINEを開いて「Keep」を押します。

KEEPボタン

すると先ほどアップロードした動画があるので選択します。

動画選択

下の保存ボタンを押します。

保存ボタン

これでカメラロールに動画が保存できるので、スマホで動画を自由に使えるようになります。

ダウンロード画面

コメント

タイトルとURLをコピーしました