【LINE】デートなどで待ち合わせ場所を指定する方法!Google MAP連携でさらに便利!

LINE

【LINE】デートなどで待ち合わせ場所を指定する方法!Google MAP連携でさらに便利!

投稿日: コメント (0)


LINEのバージョン8.4.0から、待ち合わせ場所をメッセージで送れるようになりました。建物や店の名前を検索して指定することができます。その方法をお伝えするとともに、Google Mapとの連携の方法もご紹介します。

スポンサーリンク

LINEで自分のいる場所を送信する方法

位置情報を送信するにはまず、送信したい相手やグループのトーク画面を表示します。そして、下のメニューの「+」ボタンをタップします。

追加ボタン

「位置情報」のボタンをタップします。

位置情報ボタン

すると、自分がいる場所の周辺地図が表示され、その下には周辺の建物や店の名前が表示されます。自分のいる位置を知らせるのであれば、「この位置を送信>」をタップします。

この位置を送信

近所の店などを送信するには下部に表示されている一覧から検索・選択します。

店の選択

そして、「この位置を送信>」をタップします。

店の名前を送信

LINEで待ち合わせ場所を指定して送信する方法

後日の待ち合わせ場所を送信したい場合、その場所は自分の位置から離れたところであることが多いと思われます。その場合も、トーク画面の「+」をタップし、「位置情報」をタップします。

位置情報ボタン

そして地図をスクロールして目的地付近まで移動します。二本指でピンチ操作すれば地図を拡大/縮小できますので、離れた場所へも移動できます。

地図の移動

待ち合わせ場所まで移動して、店ではなくその場所で待ち合わせをするなら、「この位置を送信」をタップします。

位置情報の送信

周辺の店で待ち合わせをするのであれば、「ピンの周辺を検索」ボタンをタップします。

周辺を検索

すると、周辺の店などの一覧が表示されますので、検索・選択します。

店の選択

そして「この位置を送信>」をタップします。

名前を送信

Googleマップの場所をLINEで送信する方法

Googleマップを起動して、送信したい場所を「長押し」するとこのように「ピン」が表示されます。

ピンの表示

そして「指定した地点」を引き上げると、「共有」ボタンが現れます。

共有ボタンの表示

共有ボタンをタップすると、「LINE」ボタンが表示されています。これをタップします。もし、LINEボタンが表示されていなければ、その他「・・・」ボタンをタップしてLINEのスイッチをオンにしてから完了をタップし、「LINE」ボタンをタップしてください。

LINEボタン

LINEボタンをタップすると、送信画面が表示されます。ここで、「送信先」をタップします。

送信先ボタン

すると、LINEのトークリストが表示されますので、送信したいトークをタップします。

送信相手選択

最後に「送信」ボタンをタップすれば完了です。

相手にはどのように表示されるのか

LINEトーク内の位置情報送信ではこのように相手へ表示されます。

送信結果

位置情報を送った場合はテキストで住所が表示されます。この地図をタップすると、送信するときと同じ地図が表示されて自由に周辺をスクロールすることができます。場所や店の名前を指定した場合はその名前が送信されます。同様に地図が表示され周辺をみることができます。

Googleマップから送信した場合は、このようにリンクが送信されます。

マップのリンク

メッセージには指定した位置の住所とリンクが表示されます。リンクをタップすると、LINE内のブラウザでGoogleマップが表示されます。住所は同時に表示されていませんので、少々注意が必要かもしれません。Googleマップアプリをインストールしていてもエラーが表示されますが、「アプリを使用」ボタンをタップするとアプリに移動できます。

Googleマップ表示

待ち合わせ場所を決めるためにLINEを使うことはよくあると思います。位置情報をうまく使ってスムーズなやりとりに役立ててください。

-LINE -,

スポンサーリンク

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加