LINEパスコードロックパスワード入力

【LINE】パスコードロックをかける方法

大事な個人情報の塊でもあるLINE。スマホにパスワードをかけられるように実はLINEにも4桁のパスコードロックをかけられます。LINEにパスコードロックをかけることで、仮に身近な人が自分の端末を触り、LINEを起動したとしてもパスコード入力を求められるため、プライバシーを守ることができます。

スポンサーリンク

パスコードロックのかけ方

トップ画面の矢印アイコンをタップします。
LINEパスコードロックトップ

設定画面のプライバシー管理をタップします。
LINEパスコードロック設定画面

プライバシー管理画面のパスコードロックをタップします。
LINEパスコードロックプライバシー画面

任意の4桁のパスコードを入力します。
LINEパスコードロックパスワード入力

先ほど入力したパスコードを再入力します。
LINEパスコードロック再入力

以上でパスコードロックの登録は完了です。

スポンサーリンク

パスコードロックの注意点

パスコードロックを忘れた場合はLINEアプリを再インストールすることになりますので、忘れないようにしましょう。

セキュリティ向上の他にうっかり既読防止効果も

LINEを起動するたびにパスコードを入力するのは手間ではありますが、確実にセキュリティは向上します。スマホユーザーの中には端末の自動ロックをスリープしてから即時ではなく、1分後や5分後に設定しているケースもあります。そういった状況では他人にスマホの中身を見られてしまう危険性が上がるため、LINEのパスコードロックはなお有効になります。

また、LINEにパスコードロックをかけることによって、新着メッセージの通知がポップアップされた時、後で読むつもりだったのに誤まって「表示」を押してしまい、既読になってしまうというケースを防ぐことができます。パスコードロックをかけている状態で「表示」を押してもパスコード画面に遷移するため、そのままLINEを終了すれば既読をつけずに済みます。