【BigSur】M1Macはフォントが汚い!?外部ディスプレイを改善する設定方法!

M1Macはすごい。あまりに評判がいいので買ってしまったMac mini。しかしディスプレイに繋いでみるとフォントがめちゃくちゃに汚い。Windows以下なんです。これはM1のMacBookでも外部ディスプレイをつけると起こる現象でした。

この現象は動画でも解説しています。
あわせて参考にしてください。

【BigSur】M1Macのフォントが汚い問題を解説!

スポンサーリンク


フォントが汚くなったM1Mac?BigSurが原因?

M1Macを買うまではMacBook Proを使っていました。MacBookはRetinaディスプレイなので、2880×1800のピクセルを使って1440×900として表示できます。

つまり1x1pxを解像度倍以上の2x2pxで表現できるのでめちゃくちゃにキレイなんです。

しかしMacBookがキレイになった一方で、macOS BigSur以前にはあった「使用可能な場合は滑らかな文字を使用」という項目がなくなってしまいました。

これがCatalinaの設定

これがBigSurの設定

滑らかな文字がつかえない?これが原因かと思われたのですがmacOSの仕様を調べたところ、BigSurからは常に滑らかな文字を使用するようになったとのことでした。

しかしこの滑らかな文字を使用する機能は外部ディスプレイに反映されないようになっていて、外部ディスプレイのフォントが汚い現象はmacOS Mojabeから続いていた問題だったようです。

スポンサーリンク

BigSurのM1Macでも滑らかな文字(アンチエイリアス)を使う設定

ターミナルのコマンドを使えば外部ディスプレイでも滑らかな文字が使えるようになります。Mojave時代から使われていたコマンドです。

LaunchPadを開きます。

launchPad

その他」の中に「ターミナル」があるので起動します。

ターミナル

そして次のコマンドを実行します。


defaults write -g CGFontRenderingFontSmoothingDisabled -bool NO
defaults -currentHost write -globalDomain AppleFontSmoothing -int 2

コマンド実行

わたしの環境では最後の数字を「2」にしていますが、これはアンチエイリアシングの強さを設定する数字です。
3(太め)>2(中ほど)>1(細め)>0(無効)となります。

コマンドを実行したら、一度ログアウトしてログインすることで設定が反映されます。一度設定すれば、再起動や電源オフにしても設定はそのままなので安心して使えますね。

スポンサーリンク

BigSurのM1Macで滑らかな文字を使うときの注意点

BigSurのM1Macでもディスプレイによっては、設定しなくてもキレイなフォントで表示されることもあります。またRetinaに対応しているアプリかどうかでも見え方が変わってきます。

特にSafariの見え方は使われているフォントによって大きく変わってきます。Webページに関連する作業などの場合は見え方が変わるのだと意識しておいた方が良さそうです。

微妙な変化のでもあるのでディスプレイによってはコマンドで解決しないかもしれません。わたしの環境にある安いゲーミングディスプレイはコマンドではあまり改善されませんでしたが、モニターの設定を調整することで改善されました。

もしデフォルトの設定に戻したいなら以下のコマンドで元に戻すことができます。

defaults -currentHost delete -globalDomain AppleFontSmoothing

せっかくMacを使っているのにフォントが汚くてはテンションが下がりますよね。この記事のコマンドをぜひ試してみてください。

コメント

  1. 通りすがり より:

    > macOSの仕様を調べたところ、BigSurからは常に滑らかな文字を使用するようになったとのことでした。

    そんな仕様だと、どこに書かれているのですか?

タイトルとURLをコピーしました