キーコンビネーション

Macのアプリがフリーズ!?強制終了する方法まとめ!

Macは比較的安定した動作をするため、アプリがフリーズすることはあまりありません。しかし重たい処理などをさせるとアプリがフリーズすることがあります。そんな時には「強制終了」を行います。その方法をまとめてお伝えします。

スポンサーリンク

もっとも簡単なDockアイコンからの強制終了

フリーズしたアプリのもっとも簡単な強制終了の方法は、Dockのアプリアイコンを右クリックして「ポップアップメニュー」から「強制終了」を選択することです。

ドックアイコンメニュー

スポンサーリンク

キーの同時押しで強制終了メニューを表示して終了

「command」キーと「option」キー「esc」キーを同時に押すことによって強制終了メニューを表示することができます。

キーコンビネーション

このメニューから強制終了したいアプリを選択し「強制終了」をクリックすると、すぐに強制終了することができます。

強制終了メニュー

アップルメニューから強制終了メニューを表示して終了

強制終了メニューは画面左上の「リンゴ」マークをクリックして表示されるメニューから「強制終了…」をクリックすることでも表示することができます。

Appleメニュー

このメニューから強制終了したアプリを選択し「強制終了」をクリックすることができます。

強制終了メニュー

アクティビティモニタから強制終了する方法

何らかの原因で不安定になり、上記の方法では強制終了できない場合があります。その場合は「アクティビティモニタ」から「プロセス」を終了する形で強制終了する方法があります。少し複雑な方法ですので、動画でご覧いただきましょう。

強制終了ができないようであれば、強制ログアウトを試す

アクティビティモニタでプロセスを強制終了しても、アプリが残り続ける場合があります。この場合は「アクティビティモニタ」で「WindowServer」を強制終了すれば、強引に全てのアプリが終了しログアウトされます。これも動画で観ていただきましょう。

アプリのフリーズが頻発する場合の解決策

アプリが頻繁にフリーズしたり、強制的にMacが再起動されるなどのトラブルが続く場合は、MacBookのSMCリセットもしくはNVRAMリセットをすることで解消される可能性があります。もし自分のMacBookが不安定であれば、こちらの記事も参考にしてみてください。

【解説付】MacBookのSMCリセット/NVRAMリセットをする方法!