shift+control+option

【解説付】MacBookのSMCリセット/NVRAMリセットをする方法!

MacBookの調子が悪い場合によく見かける対処方法は、SMCリセットとNVRAMリセットです。ここではそれをリセットすると何がリセットされるのか簡単に解説して、そのリセット方法をお伝えします。

スポンサーリンク

MacのSMCリセットとは?何をしているの?

SMC(System Management Controller)はシステム管理コントローラーで、主に電源に関するシステムを管理しています。電源に関するシステムと言ってもその項目は多岐にわたり、このようなものが含まれます。

  • 電源ボタンを押した時の反応
  • MacBookを開いたり閉じたりした時の反応
  • 温度管理
  • ステータスランプ管理
  • バッテリー残量

このSMCのリセットを行うということは、電源を入れても起動しない、蓋を閉じた時の反応がおかしい、外部デバイスを認識しないなどなどの問題が発生した場合に、リセットされることで正常に戻る可能性があります。つまり、何か調子が悪い時に「SMCリセットしてみる」という方法が取られることになります。

スポンサーリンク

MacBookのSMCリセットをする方法

MacBookのSMCリセットはTouch IDの有無がありますが、基本的には同じことを行います。

Touch IDがない全てのモデルのMacBook

shift+control+option

  1. MacBookの電源を切ります。
  2. Macがシステム終了したら、内蔵キーボード左側の「shift + control + option」を押しながら、電源ボタンを押します。これらのキーは10秒間押し続けます。
  3. 全てのキーをはなします。
  4. 電源ボタンを押してMacBookの電源を入れます。

Touch IDを搭載したMacBook Pro

shift+control+option

  1. MacBookの電源を切ります。
  2. Macがシステム終了したら、内蔵キーボード左側の「shift + control + option」を押しながら、Touch IDボタンを押します。これらのキーは10秒間押し続けます。
  3. 全てのキーをはなします。
  4. 電源ボタンを押してMacBookの電源を入れます。

MacのNVRAMリセットとは?何をしているの?

NVRAMとはMacの設定情報が記録された小容量のRAM(ランダムアクセスメモリ)です。NVRAMに記録される設定内容には次のようなものがあります。

  • 音量
  • 画面解像度
  • 起動ディスク
  • 時間帯
  • 最近起きたカーネルパニックの情報

カーネルパニックとはMacに何らかの問題が発生し、強制的に再起動せざるを得なくなってしまう状態のこと。このようなアラートが表示されます。

カーネルパニックアラート

NVRAMのリセットはMacが起動できなくなってしまった場合や、ディスプレイやプリンタなど接続しているデバイスに問題がある場合に行うと解決する可能性があります。デバイスの設定情報いったんリセットし、設定し直すからです。

NVRAMリセットをする方法

option+command+P+R

NVRAMリセットは電源を入れてすぐに「option + command + P + R」を同時に20秒間ほど押し続けてからキーを放します。その間にMacは再起動をしているような動作をします。起動音がなるMacBookの場合は、2回目の起動音がなった時点でキーを放しても大丈夫です。

もしも自分で「ファームウェアパスワード」をかけているのであれば解除しておく必要があります。その方法はAppleのサポートで「Mac でファームウェアパスワードを設定する方法」を参照してください。