【Mac】上級者は使ってる!作業高速化のFinderショートカットキー

解約違約金、各種手数料も負担!
最大8万3,000円キャッシュバック
最速ネット回線NURO光なら今がお得

「Finderの表示をカスタマイズしてみよう」でご紹介しました表示項目をカスタマイズすることに加えて、ショートカットを覚えますとさらに作業効率を高めることが可能となります。
よく使用するショートカットから覚えるようにすれば、その動作分はトラックパッドやマウスに手を伸ばすことなく作業を進めることができます。

今回はMacで作業が高速化するFinderのショートカットキーをご紹介します。

 

Macの装飾キー(command、option、control、shift他)一覧

キーボードショートカットには装飾キーを使用します。

まずは装飾キーの位置を覚えましょう。

 

Macのキーボードに付いているキーの一覧を添付しておきます。

 

スポンサーリンク

よく使う一般的なショートカット

こちらではMacを使用するときによく使うショートカットを紹介します。

まずはこちらからのショートカットキーから覚えましょう。

 

ファイルの操作

新規で開くなどや新規タブ、開く、プリント、ウインドウを閉じるなどは他のアプリでもよく使用されます。

ファイルの編集

基本的に他のアプリでも使用できますので、こちらのショートカットは覚えたほうが良いでしょう。

 

ディレクトリの移動

Finderがアクティブなときはこちらのショートカットキーを覚えたほうが、トラックパッドやマウスを使うよりもすばやくアクセスできます。

 

その他

環境設定はなどは他のアプリでも共通になっています。
ゴミ箱を空にするもDockの端まで移動するよりすばやく空にできます。
隠すは他のアプリでも使用できます、再び出すときは、Dockをクリックしてください。

 

Finderでメニューにないおすすめショートカット

MacのFinder操作にはメニューバーに載っていないショートカットも存在します。

代表的なものでいえば、WindowsにはあってMacにはないと思われている移動です。
他にも便利なショートカットがありますので、紹介します。

ファイルを移動する

ファイルをコピーした後にファイルをペーストではなく移動することができます。

 

アローキー(矢印・方向キー)を使いこなす

アローキーを使うことでフォルダの移動やアイテムの移動がすばやく行えます。

 

ファイル名をすばやくタイプでフォーカスを移動

ショートカットキーではないですが、ファイル名をすばやくタイプすればフォルダ内の該当するファイルにフォーカスが移動します。
英字でも日本語でも対応しています。

 

すべてのウインドウを閉じる

こちらは終了ではなく、複数のウインドウを開いていたときに閉じるショートカットです。

 

警告なしにゴミ箱を空にする

上記「その他」の箇所で「ゴミ箱を空にする」の ショートカットキーを紹介しましたが、ゴミ箱を空にしようとすると警告のウインドウが出ます。
警告を出さずにそのままからにするショートカットが以下となります。

 

次のタブを表示、前のタブを表示

Macのアプリケーションではタブ機能を持ったアプリが増えています。
複数のタブを開いた時に、次(右)のタブに移動したり、前(左)のタブに移動するショートカットキーは以下となります。

 

 

最初は他のアプリでも共通しているものから覚えることが効率的だと思います。

ひとつづつ試してみますと意外に使えるものと自分で使わないものが判別できると思いますので、一度試してみましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー