OneDrive容量

OneDriveの容量プランは複数ある?空き容量を確認する方法

Windows10に最初からインストールされているOneDrive。Microsoftアカウントを持っていれば特に難しい設定をせずとも簡単に使えるオンラインストレージです。意識せずとも使えてしまう分、あれもこれもとファイルを入れてしまい、上限を超過してしまうこともありえます。
今回はOneDriveの容量プランの説明と空き容量の確認方法を紹介します。

スポンサーリンク


OneDriveの容量はプランで異なる

サインアップすると5GB

Microsoftアカウントを作成してサインアップすると5GBの容量をもらうことができます。特定のプランに加入しなければこのプランに自動で設定されます。

Office365Soloを購入すると1TB

MicrosoftストアでOffice365Soloを購入した場合、OneDriveの容量は1TB(1000GB)。Office365Soloはサブスクリプション制の商品で価格は年額12,744円もしくは月額1,274円になります(2019年2月時点)。1か月の無料試用期間があるため、OneDriveのヘビーユーザーの方は使用してみるのも手でしょう。

OneDrive50GBを購入すると50GB

MicrosoftストアでOneDrive50GBを購入した場合、商品の名前の通りOneDriveの容量は50GB。OneDrive50GBはサブスクリプション制の商品で、価格は月額249円になります(2019年2月時点)。

スポンサーリンク

空き容量の確認方法

windows10で確認する

タスクバーに表示されている「上向矢印」アイコンをクリックして表示されるウィンドウにある「雲」アイコンを右クリック。次に表示されたメニューから「設定」をクリックします。
OneDrive容量

「アカウント」タブをクリック。「OneDrive」という枠の中に使用中の容量と残り容量が表示されます。
OneDrive容量

ブラウザで確認する

OneDriveにアクセスしてサインインします。ファイル一覧が表示されるページの左下に最大容量と現在使用している容量が表示されます。
OneDrive容量

iPhone / iPadで確認する

iPhone / iPadで空き容量を確認する場合は専用のアプリが必要になります。以下のリンクからダウンロードしてください。

Microsoft OneDrive

Microsoft OneDrive
開発元:Microsoft Corporation
無料
posted withアプリーチ

サインイン後、ファイル一覧が表示される画面の左上にある人の形をしたアイコンをタップ。
OneDrive容量

表示されるウィンドウに最大容量と現在の使用量量が表示されます。
OneDrive容量

Androidで確認する

Androidで空き容量を確認する場合は専用のアプリが必要になります。以下のリンクからダウンロードしてください。

Microsoft OneDrive

Microsoft OneDrive
開発元:Microsoft Corporation
posted withアプリーチ

サインイン後、画面下にある「自分」アイコンをタップすると最大容量と現在の使用容量が表示されます。
OneDrive容量

容量不足で悩むならサブスクリプション(課金)したほうが楽な時も

容量不足になった場合、一番最初に行うことがファイルを整理して容量を空けることでしょう。しかし、扱っているファイルが非常に多かったり、これからも増える可能性がある場合はサブスクリプション(課金)して容量を増やしたほうが合理的な場合もあります。
50GBまでならば月額249円で増やすことが可能です(2019年2月時点)。それほど大きな金額ではないため、容量不足で悩んでいる方は課金も選択肢に入れてみてはどうでしょうか。