A-GPSとは

スマホ

A-GPSとは

投稿日:2017年8月29日 更新日:

参考になったらシェアお願いします!

GPS衛星

A-GPSとは「Assisted GPS」の略で、端末の現在地を割り出すためのGPS信号を補完して、より使いやすくする技術のことになります。ここではその概要を説明します。

スポンサーリンク

GPSの仕組み

まずは、GPS(Global Posiitioning Sysytem)の仕組みを簡単に説明します。GPSは人工衛星の情報から測定されていますが、それには3つの種類があり「位置を知らせる情報」「全GPS衛星の周回軌道情報」「時刻信号」があります。これを元に計算が行われ、地球上のどこにいるのかがわかります。

しかし、何も情報のない状態、GPSをオンにした段階からこれらの情報を全て受け取るためには数分から12.5分かかります。これはなかなか実用的とは言い難い時間です。これを補完して、測定を早く、正確にするための仕組みが「A-GPS」となります。

SIMフリー端末でのA-GPS

Androidを提供しているGoogle、およびiPhoneを提供しているAppleは、独自のA-GPSシステムを持っています。世界中のWi-Fiや携帯電話の基地局(携帯の電波を受ける設備)の距離などを測定してデータベース化し、今受けている電波から素早く位置情報を計算します。

先ほど説明したGPSの仕組みに、このA-GPSを付加することで、今では驚くほどの精度と速さで端末の現在位置を把握することができます。

キャリア端末では問題が発生することも

NTTドコモなどの大手キャリアは、自社の携帯電話基地局から独自のA-GPSシステムを持っています。自社に基地局の詳細な地図があるわけですから、正確なA-GPSシステムを安価に構築できます。

しかし、このキャリア端末を使って、格安SIM(MVNO)を使う場合に、問題が発生することがあります。例えば、端末にはドコモのA-GPSサーバ情報しかないのに、格安SIMがそのA-GPSに対応していない場合などがあります。この場合は、GPSのみでの位置情報となるので、最大で12.5分かかってしまうことになります。

こういう問題が生じてしまった場合は、GPSの設定で「高精度:GPS、Wi-Fi、モバイルネットワークで現在地を特定する」に設定してみてください。電池の消耗は速くなりますが、Wi-Fiをオンにすることで問題が解決する可能性があります。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。
参考になったらシェアお願いします!

-スマホ
-

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

中古スマホバナー

ネットワーク利用制限を確認する方法

ネットワーク利用制限とは、月額料金の支払いがされていない場合などに通信ができなくなる制限です。この制限がかかっているかどうかは、ドコモ、au、ソフトバンクそれぞれのサイトで確認ができます。その方法をお …

重心線

【インスタ映え】カフェのケーキをいい雰囲気にする撮り方

おしゃれなカフェでケーキを食べる。そのケーキはとても美味しいと思いますが、Instagramにもアップしたいところ。そんな時に、いい雰囲気で美味しそうに撮るコツがあります。今回はそれをお伝えします。 …