スマホ「ながら運転」厳罰化へ!6ヶ月の懲役!?信号待ちは?

コラム

スマホ「ながら運転」厳罰化へ!6ヶ月の懲役!?信号待ちは?

投稿日: コメント (0)


運転中イメージ

スマートフォンを操作しながら自動車を運転し、事故につながるケースが増えています。これを受けて政府は罰則強化に向けて法改正に動き出しました。それは「懲役6ヶ月以下または罰金10万円以下」という厳しいものです。厳罰化の背景をお伝えします。

スポンサーリンク

スマートフォンを注視する「ながら運転」厳罰化

スマートフォンの普及により、自動車を運転中にメールやゲームなどをすることで起きる事故。これが大きく増えており、2011年には1,557件だったものが、2016年には2,628件となりました。また違反をした件数は毎年100万件規模で増えており、交通違反全体の15%ほどになっています。

現状、スマートフォンを注視して運転をする違反を犯すと、「5万円以下の罰金」となっていますが、これを「6月以下の懲役または10万円以下の罰金」と法改正する法案が提出されます。ひどい場合は懲役刑も課されるという厳罰化です。

また、ながら運転が原因となる事故を起こすと「3月以下の懲役または5万円以下の罰金」から「1年以下の懲役または30万円以下」とこれも厳罰化されます。

赤信号待ちでスマートフォンを操作するとどうなの?

もちろん、運転中にスマートフォンを操作するとなると「画面を注視」することとなるため危険でしょう。Googleマップなどをナビにする場合は、カーナビと同じ扱いで問題はありません。では赤信号待ちの時はどうなのでしょうか。

これはグレーゾーンのようです。厳密に捉えると「停車中」ですので違反とはなりません。しかし、周りの車が動いたからアクセルを踏んだらまだ赤だったという経験はないでしょうか。危険な行為にはなりますので、警察から注意は受けるようです。注意にとどまらず違反とされる例も多いようですので、避けたほうが無難です。

青信号になっているのに前の車が進まない。見てみるとスマホを触っていた。これは日常茶飯事と言っていいほどよくあります。一番ひどいと感じたのは青信号の右折待ちでスマホを触っている人もいました。バイクに乗っている身としては命に関わるため他人事ではいられません。道路交通法は必要があるから制定されています。遵守して欲しいものです。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

-コラム
-

スポンサーリンク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

関連記事

パソコンのパスワード画像

パスワードを紙に書いておくのは時代遅れ?いや、安心できて確実な方法だろうという話。

パスワードの管理はどうしているでしょうか。McAfeeが世界の3,000人に対して、どのように管理しているのか調査をし、その結果を発表しています。パスワードの使い回しで乗っ取りが横行している現在、例え …

Sigfoxシステム構成

続々と登場するIoTプラットフォーム。日本の現状を探る。

大手キャリアは既にIoT(モノのインターネット)のプラットフォームを持っていますが、最近になって他の企業でもプラットフォームを発表するようになってきました。そのサービスを紹介して、日本のIoTの今をみ …

ARメニュー

Apple「ARKit」デモの新作、優秀GIFアニメ5選+1

この秋にリリースされるiOS11でAR(拡張現実)を実現するため、開発者には「ARKit」の配布が開始されています。それを使ったデモが続々と登場。ここで、新作を5つ、GIFアニメで紹介いたします。 G …

スマートフォンバナー

ついにホノルルで「歩きスマホ」に罰金刑が適用になる

「歩きスマホ」英語では「スマートフォンゾンビ」と呼ぶこの問題は、どこの国でも問題になっています。日本では自転車に乗ってスマートフォンを操作する行為が、何度も指導されると罰金となりますが、ホノルルでは1 …

surfaceバナー

MSが「Surface」の月額プランを開始。今後の主流となるか。

マイクロソフトは米国にて、「Surface」シリーズの月額プランを発表しました。18ヶ月で新しいSurfaceにアップグレードすることができます。一方のAppleも、現在ショッピングローン金利0%キャ …