ドコモの格安プランと話題の「docomo with」対象となるスマホはどんなスマホ?

Android

ドコモの格安プランと話題の「docomo with」対象となるスマホはどんなスマホ?

投稿日:2017年5月25日 更新日: コメント (0)


The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

新料金プラン「docomo with」は対象となるスマホを一括購入すると、月々1,500円の割引となるプランです。対象となるスマホは「arrows Be」と「Galaxy Feel」というミドルクラスのスマホ。どのようなスマホなのかご紹介します。

スポンサーリンク

防水、防塵、耐衝撃のタフな「arrows Be」

arrows Be

富士通製のAndroid7.1スマートフォンで、6月1日に発売となります。価格は一括税込で28,512円。ディスプレイはHD(720×1280)で、プロセッサは1.2GHzとミドルクラスのスペックになっています。

メインカメラは1,310万画素と十分な性能です。大きな特徴は防水・防塵仕様、1.5mからの落下試験を行い、タフなスマホに仕上がっています。日本向けに作られていて、ワンセグ、おサイフケータイに対応しているのも嬉しいところです。色はブラック・ホワイト・レッドとなっています。

女性ユーザーを意識した「Galaxy Feel」

Galaxy Feel

サムソン製のコンパクトスマートフォン。4.7インチと昨今の大型スマホに比べると片手で持ちやすくなっています。価格は一括税込で36,288円。有機ELディスプレイでHD(720×1280)の解像度、前面と背面には「ゴリラガラス4」が採用されています。プロセッサは1.6Ghz。

メインカメラは1,600万画素、ドコモ仕様として防水仕様になっています。ワンセグ、おサイフケータイ、指紋認証もサポートしていて、プロセッサ以外はハイエンドと言ってもいいくらいでしょう。バッテリーが3,000mAhと大容量になっているのも魅力です。色はブラック・ホワイト・ピンクになっています。

ドコモの安価なスマホは受け入れられるか

スマートフォンは何でもいいので、月額料金は安く抑えたい。というユーザーにとって、この2機種は「docomo with」対応という魅力があります。そのようなユーザーに向けて男性向け、女性向けにターゲットし、防水など日本で求められるカスタマイズもされている。これがどれだけ受け入れられるか、どのようなインパクトがあるのか、注目に値します。

-Android
-, , ,

スポンサーリンク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

関連記事

全面ディスプレイ画像

今、「Galaxy S8」「Galaxy S8+」を買うと、Gear VRがもらえるキャンペーン実施中!

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 奥村卓也 通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、 …

we_message

AndroidでiMessageを使おう!その名はweMessage!

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 奥村卓也 通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、 …

Android

手に入れたら感染済み!?買った時点でマルウェアに感染しているAndroidスマホが多数見つかる。

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 奥村卓也 通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、 …

GoogleMap

Googleマップに新機能!バスや電車で降車を促してくれる!

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 奥村卓也 通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、 …

キーボードショートカット

酷評されていた「BlackBerry KeyOne」が意外と良い!?マニアには名機となる予感。

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 奥村卓也 通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、 …