「LINEショッピング」がグランドオープン!その狙いは何なのか…?

App

「LINEショッピング」がグランドオープン!その狙いは何なのか…?

投稿日: コメント (0)


6月15日から「LINEショッピング」がオープンしました。有名アパレルブランドの商品が15%のポイント還元というキャンペーンが行われています。還元されるのはLINEポイント。なぜ今、LINEショッピングを投入してきたのでしょうか。

スポンサーリンク

まずはファッションから

「LINE」を起動して、機能一覧へ移動すると、LINEショッピングが表示されています。トップページはこのようになっていて、まずはファッションをプッシュしているようです。

LINEショッピング画面

オープニングキャンペーンとして、有名アパレルショップで15%のポイント還元が行われています。

ポイントキャンペーン

まずはレディース服のカテゴリー検索。上部にカテゴリーのタグがあります。とりあえず「ワイドパンツ」を選択。面白いと思ったのは「色」を選択できるところ。青系を選択してみましたが、いきなり茶色が…。

これはまだオープンしたばかりで、調整不足と言ったところでしょうか。検索結果は946件と品揃えは豊富と言えそうです。

レディースパンツ

次にメンズ服の検索。クロップドパンツのベージュを検索してみましたが、2件と残念な結果に…。レディースに比べてメンズが少ないのは、デパートでもそうなので、仕方がないところでしょうか。

メンズパンツ

ショッピングをすると「LINEポイント」が還元されます。他のショッピングサイトと同じですが、スタンプや着せ替えなどに使えるところが魅力でしょう。

ポイント説明画面

なぜ今、LINEショッピングを?

特に目新しいところはない「LINEショッピング」ですが、なぜここで投入してきたのか。おそらく「LINE Pay」を普及させるためでしょう。先日はゴールデンウィークに「みどりくじ」イベントを開催し、受け取りのためには「LINE Pay」アカウントの登録が必要でした。また「LINE Pay」を使った個人送金の機能拡充が夏に予定されています。

これら全てはApple Payへの対抗が視野に入っていると思われます。Apple PayもiOS11で個人送金が使えるようになります。LINE PayもApple Payも実店舗での買い物ができます。そこでLINE Payに足りないものはオンラインショッピングというわけです。

いわゆるおサイフケータイや電子マネーなど、日本では以前から個人決済の電子化を目指してきましたが、LINEやAppleの参入で、新ためて個人決済がホットな分野になるのかもしれません。

※余談になりますが、中国ではQRコードによる個人決済が主流です。そこでiOS11ではQRコードを正式サポートしてきました。Appleの狙いは確かなようです。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

-App
-,

スポンサーリンク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

関連記事

Instagram_updated_slideshow_function

インスタグラムがアルバム形式で複数写真をアップ可能に!

世界中のユーザーがお待ちかねのアップデート! アメリカのFacebook傘下Instagram(インスタグラム)がカルーセル形式で複数の写真や動画を同時に投稿できる新機能を追加しました。 The fo …

Twitterクライアント大型アップデート。ツイッター民の悲喜こもごも。

6月16日0時から順次、Twitterクライアントがアップデートされました。詳しい話は他へ譲るとして、ツイッター民のもっぱらの注目はアイコンが強制的に丸になったこと。それに対するツイッター民の反応をみ …

ゲストリクエスト

Instagramのライブ視聴中にゲストとして呼ばれるかも!?

Instagramで徐々に人気が高まっているライブ動画。そのライブの配信中にゲストが呼べるようになりました。ゲストとして参加できるのは視聴者のうちのひとり。もし、有名なライブ配信のゲストに参加できたら …

Instagram

Instagramの広告主が激増。わずか1年間で5倍の100万社に。

Instagramが好調です。ユーザー数の増加と共に、広告主が1年前は20万社、昨年9月は50万社、現在は100万社になっています。これはInstagramの広告が効果的なことが増加の要因になっていま …

LINEスタンプって儲かるの?クリエイターがLINEスタンプを販売してから3年の実績。

ユーザーが製作したLINEスタンプを販売できる「LINE Creators Market」が公開されてから5月8日で3年となりました。LINEはこの3年間の利用および販売実績を発表。LINEスタンプを …