FacebookのMessengerアプリに「24時間で投稿が消える」機能追加。「Messenger Day」

App

FacebookのMessengerアプリに「24時間で投稿が消える」機能追加。「Messenger Day」

投稿日: コメント (0)


米国では「Snapchat」というアプリが大流行しています。それに対抗してFacebookが試験運用していた「Messenger Day」が日本でも正式にリリースされました。一体どういう機能なのでしょうか。

スポンサーリンク

「Messenger Day」の使い方

Messengerアプリを最新にして起動すると、下部中央のカメラボタンが太陽のマークになっていれば「Messenger Day」を使えるようになります。これは友人に一斉送信で写真付きの投稿を送信する機能で、送った先には画面上部にメッセージが並びます。

messenger-day

出典:Techcrunch

このメッセージは相手の邪魔になるようなことはなく、もし興味のある写真があればそれをタップしてみる形。そしてこの写真は24時間で消えます。Instagramでも「Stories」という機能で同様のものが追加されており、もし使ったことがあるならばイメージしやすいかもしれません。

メッセージに「いいね!」は表示されませんが、返信することは可能で、その場合Messengerのチャットでコミュニケーションを取ることができます。

使うことができる様々な機能

Message Dayの公開範囲を指定することも可能で、友達だけや家族だけなど設定ができます。写真にはお絵かきやテキスト、スタンプなどで加工することができます。カテゴリー別フィルターを使えば「今からカフェに行かない?」「一緒に飲みに行こう」などのアクションを追加することができます。

Messenger Dayは24時間で消えるので、もし反応がなくても消えてしまえば恥ずかしがる必要はありません。

日本での普及はどうか

アメリカでは同様のサービスであるSnapchatが株式公開の当日にストップ高になるほど、このようなコミュニケーションが人気を集めています。しかし、日本ではLINEやSNOWなどの独特なコミュニケーションが主流です。もしかしたら、いや高い可能性でLINEが同等の機能を追加すると思われます。

Facebookそのものや、Twitterなどはもうあまり成長の余地がなく、Instagramのユーザーが増えているなど、新しいSNSが求められている流れが感じられます。この先、どんなSNSが流行するのか、その動きをこれからも追っていきます。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

-App
-, , ,

スポンサーリンク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

関連記事

「LINE災害連絡サービス」災害時、簡単に連絡を取り合えるサービスをLINEが提供開始

LINEが災害時に連絡を取り合えるサービスを提供開始しました。昨年の熊本地震では日本国内のトークが倍になるほどのメッセージがやり取りされることに。これを受けて、災害時に簡単に連絡を取れる手段を提供した …

ヘリが!船が!ARラジコンアプリ「AR Radio Control」

アイデアクラウドはiPhoneのARKitを使ったラジコンアプリ「AR Radio Control」のバージョンアップを行いました。このアプリは、拡張現実(AR)でラジコンを操作できるアプリで、車とヘ …

オリジナルのLINEスタンプが作れる!!「LINE CREATORS STUDIO」の使い方。

LINEでよく使うスタンプ。これを自分で簡単に作れる「LINE CREATORS STUDIO」が公開されました。どのように使うのか、使ってみた感覚などをお伝えします。 LINEのスクリーショットなど …

Facebookが「Dislike! 」ボタンの実装を実験中。「やだね!」と表現できるように?

Facebookに「Dislike!(やだね!)」ボタンを付けて欲しいという要望は以前よりありました。2015年にはマーク・ザッカーバーグが開発中であることを発表したところです。そして現在、一部ユーザ …

下手な絵をAIが上手な絵に描き直してくれるGoogleが開発した「AutoDraw」早速、大喜利状態に。

子供が描いたような下手な絵を上手なイラストにAIを使って描き直してくれるアプリ「AutoDraw」をGoogleがリリースしました。ダウンロードなどは不要で、専用サイトにアクセスするとすぐに使い始めら …