Googleマップからタクシーが呼べる!!「全国タクシー」と連携して場所を指定。

App

Googleマップからタクシーが呼べる!!「全国タクシー」と連携して場所を指定。

投稿日: コメント (0)


Googleマップからタクシーが呼べるようになりました。しかし直接呼べるわけではなく、「全国タクシー」アプリとの連携で呼ぶことができます。位置情報を連携できるので、場所の指定が簡単に済むところがメリット。初回登録者は1,500円のクーポンが利用できます。

スポンサーリンク

Googleマップでタクシーを呼ぶ

taxi

出典:GIZMODO

使い方は経路探索の際に、タクシータブを選択します。経路を選択した状態でタクシーをリクエストすると、経路情報を保ったまま、「全国タクシー」アプリに引き継がれます。そこからリクエストを完了することになります。
https://twitter.com/JapanTaxi/status/844813823504662529

「Uber」との違い

タクシーをリクエストする際に「Uber」か「全国タクシー」かが選択できます。Uberが東京の一部地域なのに対し、全国タクシーでは47都道府県で使えるところが魅力です。

全国タクシーアプリでは支払いの登録が必要になってきます。そこが少し面倒なところなのですが、そのハードルを超える目的でネット決済初回登録者は1,500円のクーポンが用意されています。詳細は日本タクシー公式サイトをご覧ください。

タクシー市場での競合

Uberとがっちり競合することになった全国タクシー。確かに日本人にとっては便利なものになるでしょう。しかし、筆者は外国人観光客の方から「なんで、Uberがないんだ?」と聞かれたことがあります。観光客からすればグローバルに展開していて、登録も既に終わっているUberの方が便利でしょう。

日本の市場から簡単に予測できるのは「Uberに対する規制」です。これまで海外からのサービス展開があった場合には、遅れをとっているのと同時に、既存市場を守るため規制する傾向がみられます。この時代になったのですから、利便性があるとわかっているサービスを規制するのではなく正面から競争して欲しいと感じます。

参考URL:GIZMODO

-App -, ,

スポンサーリンク

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加