Appleは2019年までに音楽のダウンロード販売を終了させる模様

Apple

Appleは2019年までに音楽のダウンロード販売を終了させる模様

投稿日: コメント (0)


The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

iTunesバナー

iTunesにはふたつの音楽販売方法があります。ひとつはApple Music、もうひとつはダウンロード販売です。Appleはこれを2019年までにApple Musicへ一本化するという話がApple関係者からリークされ、その時期は2019年初頭との観測です。

スポンサーリンク

ダウンロード販売の不振

Digital Music Newsが報じたこの動きは、当然と言えるものかもしれません。調査会社ニールセンによると、音楽のダウンロード販売は減少し続けており、2017年前半のダウンロード数は前年比で24.1%も下落しています。音楽はCDでもダウンロードして聴くものでもなく、ストリーミングで聴くものという流れです。

ストリーミングのみとなった場合、ライセンスの関係でダウンロード販売しかしていないものは気になるところ。ストリーミングに移行した時点で聴けなくなる可能性はあります。しかし購入した楽曲ですので、そのまま聴きたいところでしょう。ただライセンスはApple側にあります。

Apple Musicの方向性はどうなるのか

情報源の記事ではSpotifyとApple Musicの比較で、Spotifyがアクティブユーザ1億4000万人に対し、有料サービスのみ提供しているApple Musicは3000万人に達したところであると述べています。

しかし、AppleはSpotifyと競争することが目的ではないと思われる動きもあります。Apple Musicはこの2〜3年でオリジナルの映像作品も視聴できるサービスとして見直すという情報が寄せられています。

iPhone 8シリーズやiPhone Xが高音質のflacに対応したものの、先日リリースされたiTunesのマイナーアップデートでは大きな動きはありませんでした。いまだに音質の面でSpotifyに劣っており、そこへ追いつこうとする動きが見られません。

これは映像と音楽のストリーミングサービスとする予定があり、これ以上、音楽側を改善するつもりがないともとれますし、戦略がまだ定まっていないのかもしれません。iTunesのインターフェイスには不満の声が以前から上がっており、その刷新も必要になってくるでしょう。

iPhoneの販売で大きな利益をあげているAppleですが、サービス部門も順調に成長しており、これからの動きに注目が集まっています。

参考URL:Digital Music News

-Apple
-,

スポンサーリンク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

関連記事

Apple Musicバナー

Appleは音楽ダウンロード販売の終了を否定したものの…?

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 奥村卓也 通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、 …

iPhone SEバナー

あのサイズが!新型iPhone SEのリリースは来年前半!?

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 奥村卓也 通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、 …

AppleCareバナー

iPhone Xを購入するのであれば必ずAppleCare+を!

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 奥村卓也 通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、 …

iPhone Xバナー

iPhone 8/iPhone Xの「A11」はなぜMacbook Proより速いのか

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 奥村卓也 通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、 …

iPhone SE

顧客満足度で「iPhone SE」がトップに。性能も価格もちょうどいい?

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 奥村卓也 通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、 …