【iPhone】iOS11.3が正式リリース!変更点ピックアップ!

Apple

【iPhone】iOS11.3が正式リリース!変更点ピックアップ!

投稿日: コメント (0)


本日、AppleはiOS11.3をリリースしました。今回のバージョンアップは新しい機能を先送りしてまで安定性に力を入れています。細かな修正点が多数ありますが、その中でも影響が大きいものをピックアップしてお伝えします。

スポンサーリンク

iOSアップデート時に表示される「データとプライバシー」

いつも通りiOSをアップデートするとこのような画面が表示されるようになりました。

プライバシー画面

これは要約すると、個人情報を扱うときは細心の注意を払いますという説明です。内容を読んだら「続ける」をタップして問題はありません。

バッテリーの状態とピークパフォーマンス制御

大きな問題となった「古いiPhoneを使うと処理速度が遅くなる」という問題の解決策として、設定アプリの「バッテリー>バッテリーの状態(ベータ)」でバッテリーの劣化程度と、ピークパフォーマンス性能の設定ができるようになりました。

バッテリーの状態

このピークパフォーマンス制御は、通常の状態で使うことはできません。iPhoneが「予期せぬシャットダウン」を防ぐという処理をして初めて、設定を変更することができます。変更せずにいると「予期せぬシャットダウン」を防ぐため処理速度が制限されます。

この設定を変更すると「予期せぬシャットダウン」が起きても構わないという同意で、できる限りの処理速度を維持することができます。Appleはこの設定にすることを推奨していません。例えば緊急電話をかける際に「予期せぬシャットダウン」が起きると困ることになるからです。

ARKitがバージョン1.5に

ARKitデモ

ARKitがバージョン1.5となり、空間認識制度がよくなったのと、壁面などの平面を認識できるようになりました。既にデベロッパーはこれのデモを公開しています。こちらの記事で紹介していますので、参照してみてください。

App Storeのアップデート

並び替え

App Storeがアップデートされ、アプリのレビューで順番を「参考になった」「高評価」「低評価」「最新」と並び替えられるようになりました。またアップデートの際にバージョン番号とダウンロードするファイルのサイズが表示されるようになっています。

iPhone Xに関連するアップデート

新たなアニ文字が4種類追加となりました。

追加アニ文字

またiPhone Xで着信を受けた際、スリープ状態から復帰するのに時間がかかり電話がとれないという不具合がありました。これがiOS11.3で修正されています。

ファミリー共有することで、アプリを購入する際「承認と購入のリクエスト」が送れます。これは子供のアプリ購入を管理者が承認する機能ですが、これにFace IDが使えませんでした。これも修正されています。

その他細かなバグ修正が多数

例えば天気アプリで現在の気象情報にアップデートされない問題が改善されたり、ロック画面の通知の問題が修正されたりと、細かなバグが多数修正されています。新機能であるAirPlay2が先送りされるなど、新機能よりと安定性が重視されていますので、すぐにiOSをアップデートしても大きな問題起きないでしょう。

-Apple -,

スポンサーリンク

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加