iOS11での「FLAC対応」古い機種では無理なの?

Apple

iOS11での「FLAC対応」古い機種では無理なの?

投稿日: コメント (0)


リリースされる「iOS11」の追加機能に「FLAC対応」がありました。FLACはロスレスで変換できるオーディオフォーマットですが、この対応がiPhone 7/8/8+/Xとなっているようなのです。果たしてどういうことなのかお伝えします。

スポンサーリンク

そもそも「FLAC対応」とは?

FLAC(Free Lossless Audio Codec)とはオープンソースのフリーソフトウェアとして提供されているもので、オーディオの可逆圧縮(圧縮しても音が劣化しない)をするフォーマットとして知られています。これがiPhoneで再生できるようになると言われていました。

近年、いわゆる「ハイレゾ」というCD音質を超える音質を実現するために使われる例があり、例えば、ビートルズのリマスター版は、CDが16bitの音質であるのに対し、USB収録のFLACで24bitという高音質のものがリリースされました。

iOS11での「FLAC対応」

Apple公式のiPhone仕様を見てみると、iPhone 7はこのように、オーディオ再生の欄へ「FLAC」と書かれています。

iPhone 7仕様

一方の「iPhone 6s」には「FLAC」と書かれていません。「iPhone SE」も同様です。

iPhone 6s仕様

対応できない理由

これはCPUの差になってきます。圧縮された状態のFLACをデコードしながら再生するためには「A10」プロセッサがハードウェアデコードの最低ラインとなっています。ハードウェアつまりプロセッサでのデコードができないのであれば、ソフトウェアデコードという手もありますが、それにかかる消費電力が大きすぎるとAppleは考えているようです。

しかしまだ、古い機種のFLACサポートをテストしている可能性もあります。消費電力を落とせるような方法があるかもしれません。もしくはiTunesのオプションとしてFLACを提供する可能性もあります。しかし今のところ、iPhone 7/8/8+/Xまでという状況です。

参考URL:MacRumors

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

-Apple
-, ,

スポンサーリンク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

関連記事

RED

iPhone7/7 Plusに新色「RED SPECIAL EDITION」を追加。チャリティ商品として。

本日、iPhone7/7 Plusに新色、「Red」が追加されました。これはエイズと戦う(RED)との提携プロダクトとなっており、これを購入することで世界エイズ・結核・マラリア対策基金に寄付ができます …

モバイルSuica

「iOS11」ではNFCの利用が大幅に拡張される予定。でもNFCって何?Suicaなの?

2017年秋にリリースされる「iOS11」ではこれまでApple Payでしか利用できなかった「NFC」が大幅に拡張されるとみられています。WWDCでは明らかにされませんでしたが、開発者向けベータ版に …

iOS11.1正式版リリース!バッテリー消費改善に期待!

Appleは現地時間10月31日にiOS11.1の正式版をリリースしました。これには様々なバグ修正のほか、重要なセキュリティアップデートも含まれています。また、先日お伝えしたように、このアップデートに …

iOS11.2がリリース!修正された不具合を紹介!

iOS11.2がリリースされました。最終ベータから数日でリリースされる異例の早さで、12月2日に発生していた「iPhoneがスリープを繰り返す」問題に対応するためと思われます。他にも数多くの修正がされ …

並べ替えメニュー選択

【iOS11.3ベータ】アプリの評価を並べ替えることが可能になる!

Appleは今年春にリリース予定のiOS11.3のパブリックベータ版をリリースしました。その中で「App Store」が少し便利になります。アプリを入手するか「評価」を参考にすると思いますが、その並べ …