WWDC 18

Appleイベント「WWDC 2018」は6月4日開催!新iOSとiPhone SE2は来る??

WWDC 18

Appleは開発者向けイベント「WWDC 2018」の開催を発表しました。今年の6月4日から8日までの開発者向けのイベントとなっており、主に次期iOSやmacOSなどの技術的な内容になります。しかし、毎年コンシューマー向けの新商品も発表されているところ。今年は何が?

スポンサーリンク

WWDC 2017の例

昨年のWWDC 2017では、新製品の発表が連発されました。昨年末になってアメリカで発売となった「HomePod」は大きな話題となり、最上位機種のiMac Pro、iPad Proの10.5インチ版が発表になっています。

しかしメインはiOS11の発表でした。AR(拡張現実)プラットフォームの「ARKit」やApp Storeの大幅なデザイン変更、写真のLIVEフォトやHEFIフォーマットへの変更などです。これらの新機能も大きな驚きとなりました。

WWDC 2018では何が発表されるのか

iPad Pro

次期iOSと次期macOSは間違いなく発表されるでしょう。そのためと言っていいほどのイベントです。新機能として考えられるのは、マルチルームオーディオのAirPlay2、電子書籍の新ブランド、iPhoneアプリとMacアプリの統合などです。

しかし、一般ユーザーとして気になるのは、新製品の発表でしょう。今のところもっとも確率が高いのはFace IDに対応したiPad Pro。これは早くからリーク情報があり、あとはスペックがどのようになるか、発売はいつか、この発表を待つだけになっています。

MobaGateでは「iPhone SE2」が発売されるのか、動向を追っています。一番最新の情報としては、新製品の分析で定評のあるミンチー・クオ氏が「その動向はない」と言っているところです。

「iPhone SE2」ではなく「iPhone X2」

クオ氏は昨年のiPhone Xが駆け込みで開発完了したことを受け、今年は「iPhone X2(仮称)」の開発にリソースをつぎ込むだろうと予想しています。そのため「iPhone SE2」にかけられる開発リソースは確保できないということになります。

「iPhone X2」は3モデルあるとみられていて、下位モデルは購入しやすい価格になると言われています。これが「iPhone SE2」の代わりとなるのか、小型スマートフォンの利用者としては気になるところです。iPhoneに関する発表は9月になると思われます。

まずは、2018年6月4日から行われる開発者向けイベント「WWDC 2018」を待ちましょう。予想外の製品が出て来るかもしれません。それはより安いMacBook Airや、より安いHomePodの可能性もあります。

ネット回線に不満があるならNURO光がおすすめ
最大8万3,000円キャッシュバック!
最速ネット回線NURO光なら今がお得

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー