UQ mobileバナー

UQ mobileのSIMロック「iPhoneSE」の解除条件が変更

UQ mobileバナー

UQ mobileは他の格安SIM会社と異なり、iPhone 5sとiPhone SEを販売しています。ただし、UQ mobileのSIMでしか使えないようSIMロックがかかっていて、その解除条件を8月1日に変更ました。

スポンサーリンク

ロック解除の条件変更

前述したように、UQ mobileは「iPhone 5s」と「iPhone SE」を販売しており、SIMロックがかかっています。このうち「iPhone SE」はSIMロック解除ガイドラインに則り、解除することができます。その条件ですが、7月31日まではこのようになっていました。

・SIMロック解除を希望される端末を購入された、当社の販売履歴上の契約者本人であること。
(解約済み製品のSIMロック解除のお手続き可能期間は、解約後90日以内となります。)
・当該端末をご購入から181日目以降のお申し込みであること。
(ご購入日当日を「1日目」とします。)
・UQ mobile通信サービスおよび付帯する料金(端末代金を含む)に滞納がないこと。
・ネットワーク利用制限製品については、解除のお手続きをすることができません。

これが8月1日よりこのように変更されました。

・SIMロック解除を希望される端末を購入された、当社の販売履歴上の契約者本人であること。
(解約済み製品のSIMロック解除のお手続き可能期間は、解約後90日以内となります。)
・当該端末をご購入から101日目以降のお申し込みであること。
(ご購入日当日を「1日目」とします。)
・一括払いで製品を購入した場合には2017年12月1日以降手続きが可能になります。
・UQ mobile通信サービスおよび付帯する料金(端末代金を含む)に滞納がないこと。
・ネットワーク利用制限製品については、解除のお手続きをすることができません。

その他にも、細かな規定がありますが、概ねこのような条件で、ポイントは「101日目以降」と「一括払いすれば12月1日以降」という部分の変更です。

SIMロック解除の方法

ロック解除は店舗ではなく、コールセンターからの手続きになります。

UQお客さまセンター
フリーコール 0120-929-818
音声ガイダンスが流れましたら〔2〕番→〔3〕番を押してください
(携帯・PHSからもご利用いただけます。)
受付時間 9:00 ~ 21:00(年中無休)

今回の変更について

この変更については、総務省のガイドラインに合わせたもので、特に驚くべきことではありません。格安SIM事業者としては珍しくiPhoneを扱っているため、このような変更手続きが必要になりました。iPhone SEを利用後、中古端末として売る場合は価格に大きく関わってくるため、SIMロック解除することをお勧めします。

最大8万3,000円キャッシュバック
30ヵ月の基本料割引で実質月額2,000円!
最速ネット回線NURO光なら今がお得

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー