会話のネタが増える!Facebookがニュースフィードのアルゴリズムを変更

Technology

会話のネタが増える!Facebookがニュースフィードのアルゴリズムを変更

投稿日: コメント (0)


change_facebook_news_algorithm

日常生活やSNSで会話のネタは多ければ多いほうがいいのは当たり前。今回、Facebookがコミュニケーションの促進のためにニュースフィードのアルゴリズムを大きく変更することを発表しました。これから数ヶ月かけてニュースの表示順位を変更していく予定です。

スポンサーリンク

ユーザー間での会話になることを優先

今までのアルゴリズムはリアクションしたユーザー数をベースにニュースフィードの優先順位を決定していました。今回、Facebookはこの方法を使用していては本当にユーザーに有意義なニュースを伝えられず、ユーザー間のコミュニケーションに貢献できないと判断しました。新しいアルゴリズムではニュースをきっかけにしてユーザーの間でコミュニケーションが増加するかという点を重視します。今後はユーザーの間でやり取りや会話が生まれると予想されたニュースが優先的に表示されるようになります。

背景にはビジネス色の強い投稿増の影響か

ここ数年間にわたり、動画などコンテンツが大幅に増え続けた結果、ビジネスやブランド、メディアなどビジネス色の強い投稿が多くなり、個人的な投稿が見づらくなっているとの声が上がっていたようです。Facebookは有名度が上がるにつれ、友人や家族など親しい人と繋がるためのSNSだったはずなのにその役割を十分に果たせなくなってしまっていました。
今後はプライベートなニュースの優先度が上がるため、メディアが発したニュースの優先度は下がります。Facebookはこれらのニュースの閲覧数が大幅に下がる可能性を指摘しています。

あるべき姿に戻る

Facebookはユーザー間のプライベートなコミュニケーションを最重要視したSNSです。しかし、いつの間にかビジネス色が多く見えるSNSに変わってしまいました。長年SNSを利用していると、変更が重なるにつれて本来のコンセプトからずれていくことが多いと感じます。そしてふと「昔はよかった」と懐古することがあります。今回のニュースフィードアルゴリズムの変更によりFacebookは原点回帰し、本来のあるべき姿に戻ると思われます。そしてそれが多くのユーザーが望むFacebookの在り方でしょう。

-Technology -

スポンサーリンク

秋場和輝

ウェブプログラマとして働きつつ、ライティングをこなす。IT以外にも発達障害や精神疾患への理解もあり、発達障害についての執筆経験もある。生活するうえでの相棒はカフェイン。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加