iOSのバックアップ場所を確認する方法

iPhone

iOSのバックアップ場所を確認する方法

投稿日: コメント (0)


iPhoneのバックアップはiCloudに保存しておくか、パソコンに保存しておくかを選択することができます。自分のiPhoneのバックアップがどこに保存されているのか、確認する方法をお伝えします。

スポンサーリンク

パソコンでバックアップ場所を確認する

まずはパソコンとiPhoneをLightningケーブルで接続します。iPhoneが接続されるとiTunesに矢印のようなアイコンが表示されます。

iPhoneの接続

そして、そのアイコンをクリックすると、iPhoneの概要が表示されます。「このコンピュータ」にチェックが入っていればパソコンにバックアップが保存されます。「最新のバックアップ」に一番最近取られたバックアップの場所と時間が表示されますので、これで確認ができます。

iPhone概要

iPhoneでバックアップ場所を確認する

iPhoneで確認できるのは、「バックアップがiCloudに保存されているかどうか」だけになります。パソコンに保存されているかどうかまではわかりません。ここではiCloudにバックアップが保存されている場合をお伝えします。

まず「設定」アプリを開き、自分のアカウントをタップします。

アカウントをタップ

そして「iCloud」をタップします。

iCloudをタップ

iCloudの設定画面の中ほどに「iCloudバックアップ」の項目がありますのでタップします。

バックアップをタップ

ここで「iCloudバックアップ」がオンになっているとiCloudにバックアップが保存されるようになっています。一番下に「前回のバックアップ」の日時が表示されていれば、iCloudにバックアップされていることがわかります。

バックアップの確認

ここがオフになっていてもパソコンにバックアップが取られているかどうかはわかりません。その場合に「iCloudバックアップ」をオンにして「今すぐバックアップを作成」しておいたほうがいいかもしれません。自分の使い方に合わせてバックアップ場所を選択してください。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

-iPhone
-, ,

スポンサーリンク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

関連記事

Web版iCloud

iCloudの容量プランが変更。月々130円で便利になる「iCloud」のすすめ

Appleのクラウドサービス「iCloud」の容量プランが変更となりました。プランの変更点は大容量になったことですが、月々130円の「50GBプラン」なら使ってみてもいいのではないでしょうか。筆者はこ …

【iPhone】iTunesでバックアップしたiOSを復元する方法

iPhoneなどiOS端末の不具合や初期化などで、バックアップからの復元が必要になるかもしれません。新しいiPhoneにデータを移行するためにバックアップからデータを復元する必要もあるでしょう。ここで …

【iPhone】ブルーライトをカットして目の負担を軽減する2つの方法

ブルーライトという言葉を聞いたことのあるユーザーは多いと思います。ずっと画面を見続けていることの多いiPhone。ブルーライトが多いと目が疲れる原因となります。ここでは設定でブルーライトを軽減する方法 …

クイックスタート

【iPhone】クイックスタート機能で簡単に機種変更する方法【iOS11】

機種変更でiPhoneから新しいiPhoneへ変えるユーザーはかなり多いかと思います。iOS11では新機能として「クイックスタート」という機能が実装されました。これは前のiPhoneから新しいiPho …

IPhone_home

iOS端末からLINEにWordやExcelのファイルを添付する方法

iOS 11にアップデートされてから「ファイル」というアプリが追加され、iPhoneやiPadなどの端末内やiCloud Drive内はもちろん、DropboxやGoogle Driveなど外部ストレ …